ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

効率化の行き着く先

遠い昔(笑)、会社に出入りしていた経済学者にたずねたことがある。「技術開発によって効率化が進めば、たしかにその企業は利益が得られるかもしれないけど、社会全体としては職が失われて、厳しい状態になりますよね?」彼は「その通り!」と言った。効率化の結果は不況として現れる。しかし、ずっとそのままの状態が続くわけではない。技術革新があれば、製品の新たな需要が生じ、それはまた人的な需要となって好景気に向かうと...

ソマリア派兵

ソマリア…内戦のことやらなにやらきちんと調べてから書こうと思っていたのだけれど…ついに海賊対策に自衛隊を派遣。自衛隊を派遣していいかどうかを問う以前にこれを与党と閣議決定のみで決めてしまうことに重大な問題があると思う。正当防衛のみ許されるとはいえ、武器使用を許可して派兵するのだ。少なくとも、国会での議論、国民全体での議論を経てから行うべきではないか。戦争は「自衛」「自国民の保護」を名目にして始まるこ...

企業の存在価値

「企業は社会化する」と昔、元上司が言っていた。自分のやりたいことを実現するために企業をつくる。それが多少なりともうまくいくと、今度は企業を大きくする。すると設備投資や従業員を雇うための費用が必要になる。その費用を賄うために企業は利益を獲得すべく努力する。経営が軌道に乗り、それなりの収益が出れば企業をふたたび拡張する。するとさまざまな設備投資、一般の経費、それに従業員の給料、福利厚生費等々、企業を大...

性暴力禁止法――公開講座のご案内

性暴力禁止法に関する公開講座が12月6日にあるそうです。予約不要、無料ですので、ご興味のある方はぜひ。-------------------------------------大妻女子大学 2008年度人間生活文化研究所プロジェクト~社会とともに家庭内暴力を考える~公 開 講 座「被害者支援と、法制度の壁」この10年間で、女性や子ども等への暴力を防止するための法律が、日本においても次々と誕生しました。――「...

スペインの労働運動、それから日本

日々のニュースは金融危機で埋めつくされている。パキスタンの地震も、アメリカ軍がシリアに越境攻撃し、住民を射殺した事件も報道なしか?(アメリカはテロ組織幹部を攻撃したのだと主張しているが)そんな中、スペインで連日流されているニュースが気になっている。ニッサンのスペイン・バルセロナ工場で1680人を解雇する、というのである。この工場は従業員4300人(スペイン全体で6300人)というから、約40パーセントの人々の首...

転勤族の妻

北海道から四国に引っ越して、私も転勤族の妻だということに気づいた。あまりうれしい属性ではないが。夫の仕事の都合というより、企業の都合であちこちに追いやられる。私の場合、辞令の出る半月前に転勤があるかもということを知ったが、ひどいときに家族は1週間前(内示が出たとき)にはじめて転勤があると知る。かわいそうなのは子ども。小学生低学年くらいまでは辞令の1週間前まで(企業内で公になるまで)転勤を知らされな...

高齢の研究者

ノーベル賞受賞のNHKの報道は、見ていてイヤになってしまう。なんで日本人しか名前を発表しないんだろう(←昨日の化学賞。3人いるのに)。今日は今日で、「ノーベル文学賞が発表されましたが、日本人の受賞とはなりませんでした」…それより誰がどんな本を書いて受賞したのか言ってよ、もう。いつからNHKはワイドショーになったんだ(←かなり前からだ><)まあそれはともかく。下村氏と南部陽一郎はアメリカ在住で、いまも...

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。