ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

教育改革の旗のもとに

お玉さんが教育について書いてらしたので、ご紹介されている
一人一人が取り組む人間性教育の具体策(委員発言の概要
をちょっとのぞいてみた。

ああこれ森内閣時代の教育改革国民会議で、教育再生会議のいわば前身なのね。
並んでる並んでる。
バーチャルリアリティが悪である、とか、遠足にバスを使わない、とか。。。

思わず笑った……

バーチャルリアリティは各種の訓練、
とりわけ医学分野で利用されている有用な技術だし、
どこから“悪”という言葉が出てくるのやら。

どんな技術だって使い方を間違えれば悪いものになる。
だったら、銃は悪だとか、原爆は悪だとか、地雷は悪だ、とか
クラスター爆弾は悪だ~とか言ってもらいたいものですわね。

子どもを飼い馴らすに至っては……絶句
考えない、批判もしない国民がほしいってことなんでしょう。
新聞の一面広告に同じようなタイトルの本の広告が掲載されているのを見て、
あーこんなバカな本書いている人がいるんだな、と
思ってたんだけど、教育改革国民会議の面々でしたか。

こんなことを平気で放言する人々が
教育に関係する仕事をやっているなんて、
まあひどいことはわかっていても、
日本の将来が思いやられる感じですね。

ところで、その遠足にバスを使わない、のところの
項目欄のタイトル「学校が行うこと」にサブタイトルとして

IT時代の学校と教員の在り方 -たかがIT、されどIT

ってあるんですけど、ITとどういう関係が?

  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。