ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

あけましておめでとうございます

もう遅すぎなわけですが、皆様本年もよろしくお願い致します。
(て、全然ブログ書いてないです。皆さんのブログにもあんまりお邪魔してないです
ご無沙汰して申し訳ありませんーーー)

年末に帰省途中に後楽園に寄りました。
実は2年前に帰省途中に寄ったとき、さまざまな鳥に遭遇したのですが、
カメラを持参せず残念な思いをしたので、
今回はそのリベンジもかねて。

コゲラ3

後楽園を出る橋の上からミカンが発見!
コゲラですよね?
かわええー

イカル

イカルです。
前回、行ったときには群れになっていたのですが、
今回は1度だけ遭遇。

シメ

こちらはシメ。姿形はイカルによく似てるんですよね。
イカルに会うまでは、前回見たのはシメの勘違い?と思っていました。

シメ2

地面にも。

ツグミ2

おなじみツグミでございます。柿の木にヒヨちゃんとともに集まっていました。

ツグミ1

この姿だと、肉眼ではツグミかどうか見分けられない…

ジョウビタキ

おなじみジョウビタキです。なんとなくふくらんでいる…寒いのかな?

さて、カモが問題。

ヒドリガモ

お堀にいたカモたちです。
ヒドリガモだと思うんですが…。

ヒドリガモ?2

同じ鳥!と信じて撮った後楽園内の池にいたカモ。
よく見ると、頭が違う。
くちばし黒いし、これコガモ?

アオサギ?

いつでもどこにでもいるアオサギ(たぶん)です。
白黒コントラストが強いので、はじめはゴイサギかと思いますた。
撮った写真を調べてはじめてアオサギ?となりました。
まだまだ修行が足りんです。

ほかにグレーの小さな鳥(撮れなかった…)やアオジなどにも
遭遇しましたです。
2年前にはユリカモメがいたんですが、今回は見なかったなあ。

どんな鳥が来るか、そのときの気候や植物の状態なども合わせて
毎年の変化を見ていくとおもしろいだろうな。
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

むむむっ 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2011.01.11 00:54 
  • [編集]
 新年おめでとうございます.
 後楽園ですか.水鳥と小鳥類が同時に観察できる,冬場のバードウォッチングには絶好の場所ですね.

>肉眼ではツグミかどうか見分けられない…
 黒いエプロン(というよりヨダレかけ)があるように見えるので,これもツグミでしょうか.
 ツグミとヒヨを肉眼で見分ける方法は,「飛び方」でしょうね.

>ヒドリガモだと思うんですが…。
 ヒドリガモですね.

> これコガモ?
 コガモです.

> アオサギ(たぶん)です。
 アオサギです.

あけよろ 

  • 毒多 
  • URL 
  • at 2011.01.11 12:00 
  • [編集]
おひさしぶりです。
鳥の写真はいいねぇ、反応しちゃいます。
鳥の名の知識は似ているかな。ワタシも鴨は判らん。最後のはパッと見ゴイサギと思ってしまった。

鳥は解らないから写真的に(笑)
写真的には最後の写真がすっきりしていていいね。(全体的にちょっとピントが甘いけど(笑))

一番上のやつは、日の当たるほうにコゲラがいてくれたらよかったのになぁ、コゲラには通じないよなぁ~。

ジョウビタキは、自転車につかまっているのがかわいいから、もうすこしカメラを左にふって自転車をいっぱい入れたほうがよかったかもね。(ジョウビタキがセンターよりすこしだけ右になるくらい)

また写真をとりにいきたくなってきましたよん。

Re: むむむっ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.01.12 22:49 
  • [編集]
Ladybird さん
今年もよろしくデス(頼りにしてますという気持ちを最大限こめて)

>  黒いエプロン(というよりヨダレかけ)があるように見えるので,これもツグミでしょうか.

ツグミって、見る方向によって全然違って見えませんか?
慣れてる人ならすぐツグミってわかるのでしょうが、
とくに木の上にいると、白っぽく見えるときもあれば茶色っぽく見えるときもあり…で
いつもあれ?何の鳥だろ?と。
地面の上にいると比較的よくわかるんですけどねえ。
ヒヨちゃんは鳴き声と体の大きさでわかります。

>  コガモです.
よかった。カモ難しいですね。
はじめアメリカヒドリガモかと思いました。
これで交雑種とか出てきたら、ほんと泣くなあ。

Re: あけよろ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.01.12 23:08 
  • [編集]
毒多 さん

今年もよろしくお願いしまーす(はあと
ご無沙汰してごめんなさい。

> 最後のはパッと見ゴイサギと思ってしまった。

よかったー仲間がいて^^
鳥の種類ではいまだにとんでもない間違いをやらかしますw

> 鳥は解らないから写真的に(笑)

うわーーー
写真を批評してもらえるレベルにも達してないと思うんですがーーーー
てか、写真の腕もあげなければ!

> (全体的にちょっとピントが甘いけど(笑))

こういう場合、ピントってやっぱりマニュアルで調整した方がいいのかな?
木の枝や葉にピントがあっちゃうことが多いんだけど、
マニュアルは自信がなくてついオートでとっちゃうんですよね。

> 一番上のやつは、日の当たるほうにコゲラがいてくれたらよかったのになぁ

コゲラくんはさかんに動き回っておりましてですね、
日の当たる方にいたときにも撮ったのですが、ボケらったですた><

> カメラを左にふって自転車をいっぱい入れたほうがよかったかもね

ほおおお
あまり構図とか考えたことなかったんですが、考えて撮るとおもしろそうですね。
てか、いつも逃げる前に!とあせっています。
ジョウビタキくんはゆっくりしてたんだから、あせる必要はなかったのにね。

> また写真をとりにいきたくなってきましたよん。

毒多さんの写真は本当に素敵なので、楽しみにしてまーす^^

今年もよろしく 

  • 三ねんせい 
  • URL 
  • at 2011.01.13 13:06 
  • [編集]
自分のブログも書けぬ状況ながらときどき見に来てます.よろしく.鳥はいいですねえ.
最後の写真は私もゴイサギかなと思っちゃいました.でも,色がアオサギ.
柿の木にとまってるツグミの次の,小さい写真.尾の長さはヒヨのようだけれど胸を張った姿勢はツグミっぽい,どちらとも私にはわからない.
紋付き鳥とも呼ばれるジョウビタキ,その白い紋がはっきり写りましたね.
コゲラは最寄り駅のホームの桜の木にいつもいます.かわいいものです.

Re: 今年もよろしく 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.01.15 10:37 
  • [編集]
三ねんせい さん

今年もよろしくお願い致します!

> 最後の写真は私もゴイサギかなと思っちゃいました.でも,色がアオサギ.
あー、そう見える方がいっぱいいてうれしいです!w

> 柿の木にとまってるツグミの次の,小さい写真.尾の長さはヒヨのようだけれど胸を張った姿勢はツグミっぽい,

鳴き声と大きさが違ったので、ヒヨではないと思うんですが。
だからツグミかな。

> 紋付き鳥とも呼ばれるジョウビタキ,その白い紋がはっきり写りましたね.

色が赤っぽい鳥がすーっと飛んでいるとモズと一瞬迷いますが、
紋でわかりますね^^
実は実家にも遊びに来ていましたし、夫の実家の近くにある神社でも
遭遇しました。…ぶれてうまくとれませんでしたが。

> コゲラは最寄り駅のホームの桜の木にいつもいます.かわいいものです.

うわーいいですね。
ほんとかわいいですよね。
コゲラ、けっこうちょこまか動きますよね。
あれで虫とかとれるのかしら?

後楽園 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2011.01.17 21:45 
  • [編集]
子供の頃から、何十回も言ったはずなんですが、ユリカモメを見た記憶がなし。

(まったく見てないわけじゃあないんでしょうが)

正月の無料開園で「タンチョウの飛行」があったんですが、ことしは、「鳥インフル」の影響?で、
中止になったそうです。

(園内飛行したからといってたいした違いはないでしょうが)

ヒヨは根性が悪い、 という、勝手な基準で・・・。

今年もよろしく 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2011.01.18 02:10 
  • [編集]
 わわわっ.にぎわってますね.鳥の識別には,じつはあまり自信がないので,その程度に読んでください.

 毒多さん,こんにちは.
> パッと見ゴイサギ
 アオサギは頭が武市瑞山(知らんか?)なんです.頭を狭くまっすぐ剃るのが幕末の若者ファッションだったらしい.
http://newsmanga.com/social/20091118_67750699_001.html
 ついでに,エナガもああいう頭をしている.

えあしゃさん:
> ピントってやっぱりマニュアルで調整した方がいいのかな?
 ピントに関してはマニュアルのほうがゼッタイ良いですね.

三ねんせいさん,こんにちは.
> でも,色がアオサギ.
 そうですね.ゴイサギは頭と背中が濃紺で,眼が赤い.

×第二迷信さん,こんにちは.
> ユリカモメを見た記憶がなし
 別名ミヤコドリというぐらいだから,近畿地方の河川でよく見られるのでしょうか.ユリカモメは少し自然破壊の進んだエリアでよく見られる気がします(根拠薄弱だけど).
 そういえば後楽園ではタンチョウを飼っているんですね.

Re: 後楽園 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.01.19 22:53 
  • [編集]
×第二迷信 さん

> 子供の頃から、何十回も言ったはずなんですが、ユリカモメを見た記憶がなし。

あれーそうなんですか。
でも、私も今回見ませんでしたし、ふだんはあまりいないのかもしれませんね。
それに考えてみたら、前回見たときは夏羽だったような気がする…
年末なのに? 何か別の鳥と間違えたんでしょうか。

> 正月の無料開園で「タンチョウの飛行」があったんですが、ことしは、「鳥インフル」の影響?で、
> 中止になったそうです。

タンチョウいましたねえ。
鳥インフル対策はタンチョウに感染させないため? 
でも、後楽園には鳥が多いし、
たしかにあまり違いはない気はしますね。
対策をしたということが重要なのでしょう。

> ヒヨは根性が悪い、 という、勝手な基準で・・・。

たしかにがめつそうですw

Re: 今年もよろしく 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.01.19 23:03 
  • [編集]
Ladybird さん

> 鳥の識別には,じつはあまり自信がないので,その程度に読んでください.

でも頼りにしてます!

>  アオサギは頭が武市瑞山(知らんか?)なんです.頭を狭くまっすぐ剃る

たしかに! おもしろいですね。

>  ピントに関してはマニュアルのほうがゼッタイ良いですね.

はああ、やっぱり。でも間に合わないんですよー
オートでも間に合わないワタシ…
鳥を撮るにはデジカメよりもフィルムカメラのがよさそうですねえ。
(と腕のなさを機械のせいにするw)
でも、今年はマニュアルで撮る!を目標にしようっと。

>  別名ミヤコドリ

ミヤコドリ風流ですね。
和歌にありましたよね。
ぐぐったら、在原業平の歌が出てきました。
名にし負はばいざ言問はむ都鳥 わが思う人はありやなしやと

ミヤコドリ 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2011.01.23 02:10 
  • [編集]
 ユリカモメとは別にミヤコドリという鳥もいますね.
 貝を好んで食べるらしく,オイスターキャッチャーという英語名がついています.高知ではかなり珍しい鳥です.京都(京都市)でもメッタに見られないのでないでしょうか.

 いっぽうユリカモメのほうは,ごく普通に遭遇します.在原業平の歌はもちろんユリカモメを指しています,.

Re: ミヤコドリ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.01.25 22:23 
  • [編集]
Ladybird さん

>  ユリカモメとは別にミヤコドリという鳥もいますね.

ユリカモメの方はあまり風流という印象がないなあ。
色がモノトーンだからかしら?
でも業平の方はユリカモメなんですか。

ミヤコドリの方はくちばしのオレンジと黒のコントラストがきれいですね。
貝を食べるとすると、干潟などにいるのかな。
ウィキにアイルランドの国鳥と出ていました。

ミヤコドリ 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2011.02.05 03:00 
  • [編集]
>アイルランドの国鳥
 そうだったんですか.
 The Mitchell Beazley Birdwatcher's Pocket Guide によると,Oystercatcher は:
 Large, active, noisy birds with piping calls to be seen feeding on muddy or sandy shores, often in huge numbers. Pied plumage, orange bill and pinkish legs make species unmistakable.
だそうです.これは英国の話だけれど,アイルランドも(少なくとも東海岸では)同じような状況でしょう.英国ではミヤコドリは周年見られる「留鳥」です.日本では北海道を除けば冬鳥.

 ユリカモメは嘴の赤色が印象的ですね.
 夏羽はあまり観察できませんが,英国-アイルランドでは留鳥で,英語名の Black-headed Gull は夏羽の特徴を表しています.
 ただし日本にはズグロカモメという別種もいるので要注意.

Re: ミヤコドリ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.02.06 23:48 
  • [編集]
Ladybirdさん
> Pied plumage, orange bill and pinkish legs make species unmistakable.

やっぱり色が特徴的なんですね。鮮やかですものね。
piedってなんだ? って思ったら、まだらって意味なんですか。
パイドパイパーっていえばハメルンの笛吹ですよねえ。
何から来ているのかしら? 食べるパイじゃないですね?
と余計なことが気になってしまった。


> 英語名の Black-headed Gull は夏羽の特徴を表しています.

こういうの、わかりやすいですよね。
ウミネコとオオセグロカモメがはじめ見分けられなかったのですが、
英名のblack-taied gullを聞いてからわかるようになりました。
その後で、飛ぶ速さとか脚の色とかけっこう違うんだナーと知りました。

>  ただし日本にはズグロカモメという別種もいるので要注意.

おお、似ているー
私には見分けがつかなさそうー

特徴 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2011.02.15 02:59 
  • [編集]
>何から来ているのかしら? 食べるパイじゃないですね?
 Magpie(カササギ, 学名はPica pica)から由来する語のようですね.

>black-taied gull
 英語名に限らず,なるほど!という表現に出会うとうれしくなります.

 カモメを見分けるのは,けっこうマニヤックですね.成鳥だけでなく幼鳥もいるので,よけい難しい.
 かわいい顔をしたのがカモメ.目つきの悪いのがウミネコ.と教わったことがあります.困ったときの顔だのみ,です.
 川魚のオイカワとカワムツも「顔」で見分けるのが便利です.

Re: 特徴 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.02.17 23:11 
  • [編集]
Ladybirdさん

>  Magpie(カササギ, 学名はPica pica)から由来する語のようですね.

おおっ そうなんですか!
カササギがMagpieというのは知っていたけど、
全然結び付きませんでした。
でも、カササギってまだらという感じではありませんよね?
一度だけ列車の中からそれっぽいのを見たことがあります。
でかくて細身で尾が長くて白黒だったので、たぶんそうだと思うんですが、
例によって例のごとく全然違う鳥だったりして。

> 成鳥だけでなく幼鳥もいるので,よけい難しい.

幼鳥は難しいというか、まったく区別が付きませんー
全部同じに見える…

>  かわいい顔をしたのがカモメ.目つきの悪いのがウミネコ
えー 
私は天売島で、ウミネコからオオセグロカモメが
餌を奪おうとするのを見たので、
カモメ→凶悪! と刷り込まれてます。
顔はかわいいのか!

>  川魚のオイカワとカワムツも「顔」で見分けるのが便利です.
きれいな魚ですね。
…でもどちらもお目々ぱっちりで、顔の違いがよくわかんないっす。

Re: 特徴 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2011.02.25 02:58 
  • [編集]
>一度だけ列車の中からそれっぽいのを見たことがあります。
 ヨーロッパではけっこう普通にいる鳥なんでしょうね.日本では佐賀県に行ったとき見たことがあります.
 それにしても日本でなぜ分布が広がらないのか,今も疑問に思っています.

>オオセグロカモメが
 セグロカモメ,オオセグロカモメ,どちらも「地理的隔離による種分化」の好例として教科書に出ていましたね.魅力的な鳥です.
 かわいい顔をしているのは「カモメ」という種名のカモメのことです.

 突然思い出したけど,アイルランドにはミヤコドリも多いけど,ツクシガモも多い.ツクシガモの英名はShellduckです.つまりミヤコドリと同じようなものを食べている.

Re: Re: 特徴 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.02.27 23:45 
  • [編集]
Ladybird さん

>  ヨーロッパではけっこう普通にいる鳥なんでしょうね.

リンドグレーンのお話のひとつに「白黒の鳥」として出てくるんですけど、
登場人物たちがその巣に何かを隠したりしてたので、
けっこう身近にいる鳥なんだろうな、と想像していました。
日本はヨーロッパともそれほど気候は違わないと思うのですが…
湿気が苦手とか?(←私w)

>  セグロカモメ,オオセグロカモメ,どちらも「地理的隔離による種分化」の好例

すみません、知りませんでした!
というか見分けつきません!
図鑑には色がセグロカモメの方が青っぽいとか、体つきが細いとか、
尾っぽが長いとか書いてあるけど、
絶対わかりません!

>  かわいい顔をしているのは「カモメ」という種名のカモメのことです.

見てみました。
たしかにかわいいですねえ。
凶悪な感じのオオセグロカモメとはえらい違い。
ワシカモメとかも穏やかな感じですね。
んーでも、ミツユビカモメとかゾウゲカモメが
かわゆいっす。


>  突然思い出したけど,アイルランドにはミヤコドリも多いけど,ツクシガモも多い.

こ、これはまたあざやかーな鳥ですねえ。
すごーくわかりやすい羽毛を着ていらっしゃるw

ところで先週オンブバッターズのどちらかがまた卵を産みました。
…いつまで産み続けるつもりなのか?

鳥の分布拡大 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2011.03.08 20:59 
  • [編集]
 カササギがなぜ日本で分布を拡げられないか,不思議なことです.
 同じような例としてはイエスズメがあります.日本のスズメはヨーロッパでは山にいます.町にいるのはイエスズメ.
 だから,もしイエスズメが日本に侵入してきたら,たぶん町に住み着いて,日本のスズメは町に住めなくなって,里山~深山の鳥になってしまう,と一応は予想されます.しかし現実には,イエスズメは日本では分布拡大にあまり成功していません.

す、すみません! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.03.09 08:34 
  • [編集]
前回のコメ、承認してなかったみたい!
申し訳ありません!
返事だけ書いてたよ、アホな私…
とりいそぎー

Re: 鳥の分布拡大 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.03.10 23:26 
  • [編集]
Ladybird さん

不思議ですねえ。
ということは、日本のスズメもヨーロッパでは分布を広げられず、
逆にヨーロッパのイエスズメも日本では分布を広げられないのですね。
図鑑を見たら、イエスズメはシベリアからの進出が前々から予想されていたが、
いまのところ定着していないと書いてありました。
日本の自然環境や市街地に微妙に住みにくい要素があるのでしょうか?
実は建築のしかたとかそんなところに答があったりして…

ところで、ついにオンブバッタの片割れの元気っこが死んじゃいました。
最近かまってあげてなかったからかも…。
しかし先週どちらかがふたたび卵を産んでいました。

passer montanus 

Ladybirdさん,
>日本のスズメはヨーロッパでは山にいます.町にいるのはイエスズメ.

なるほど.それで学名の montanus, domesticus について納得できました.

分布の違いが不思議ですね.

地震津波災害が... 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2011.03.12 02:35 
  • [編集]
 東北,関東のほうは大変ですね.私も未だ連絡のつかない親類がいます.

>日本の自然環境や市街地に微妙に住みにくい要素があるのでしょうか?
 まあ,そういうところかな? と漠然と考えています.
 学名はヨーロッパでのスズメとイエスズメの「住み分け」の状態を,正しく表現していますね.

 オンブバッタすごいですね.

Re: passer montanus 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.03.14 22:36 
  • [編集]
三ねんせい さん
そちらは地震は大丈夫でしたでしょうか?
震源からかなり離れていた義実家(神奈川)でも震度5弱でした。
実家は震度4でしたが、いままでにない揺れ方だったとのこと。

> それで学名の montanus, domesticus について納得できました.

日本では違っても、実は性質をよく表した学名なんですね。

Re: 地震津波災害が... 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.03.14 22:43 
  • [編集]
Ladybird さん

>  東北,関東のほうは大変ですね.私も未だ連絡のつかない親類がいます.

ご親戚の方、心配ですね。連絡つきましたか?
今日、友人のひとりが無事という連絡をくれまして、
仙台周辺の共通の友人・知人が無事であることを知りました。
電力が復旧しはじめているそうですが、
まだまだ不便な生活は続きそうですね。

>  オンブバッタすごいですね.
さあ、いつまで生きるでしょう!?

無事です 

ご心配いただき恐れ入ります.震度5ぐらい,ゆっくりした大きな横揺れが長く続き,揺れの衰えぬことに恐怖を感じるほどでした.しかし,棚のものが落ちたのと冷蔵庫の扉が開いてしまったのだけが我が家の被害.近所に出かけていた妻が,私にメールしたのに応答がないと,様子を見にとんで帰ってきました.携帯メールはひどく遅れてました.

安否 

今朝も余震で目覚めました.本震の当日は絶え間ない余震に,船酔いのような気分でした.でも,電気,ガス,上下水道,電話のいずれも無事です.
東北大学の知人達が無事との情報が入りました.ただし建物などの被害がありウェブやメールもつながりにくいようです.
各大学・研究機関の公式情報で,大学などのサイトにアクセスできない場合は,
http://researchmap.jp/public/earthquake/
をご覧下さい.国立情報研究所にある研究者用データベースです.
ちなみに,このシステムを開発したのは私の弟子です.

Re: 無事です 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.03.17 22:07 
  • [編集]
三ねんせい さん

被害が少なくてよかったですね。

> ゆっくりした大きな横揺れが長く続き,揺れの衰えぬ

静岡県の地震慣れしている両親もこんな揺れは初めてだと言っていました。
震源からは相当離れており、震度的にもそれほどでなかったはずですが。

> 携帯メールはひどく遅れてました.

私の方は地震直後に送ったものは先方には届いたようですが、
相手からのメールは翌日になって届きました。
ふだんすぐに届くのに慣れていると、すごく不安になりますね。

Re: 安否 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.03.17 22:19 
  • [編集]
三ねんせい さん

余震も大変ですね。
関東にいた夫の携帯電話にも緊急地震速報が次々はいってきたようです。
余震はそれほどでもなかったようですが。


> 建物などの被害がありウェブやメールもつながりにくいようです.

やはり建物に被害があるのですね。


> 国立情報研究所にある研究者用データベースです.
> ちなみに,このシステムを開発したのは私の弟子です.

情報ありがとうございました。
お弟子さんが作られたのですか。優秀な方なのですね。

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。