ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

歯止めがきかない

先日、防衛大綱が発表された。
衆院の民主党議員はリベラルで9条維持派が多かったはずなのに、
新しい防衛大綱にはそれがまったく見えないというか、
逆に軍事大国を目指すのかと思える内容だ。

自公政権のときには民主は反対にまわっただろう政策が、
民主が政権をとったとたん、やすやすと通るかに見えるのはなぜだろう。

武器輸出3原則も、社民の反対がなければそのまま通っていたかもしれない。
一般の民主党議員がどう考えているのかはまったくわからない。

武器輸出3原則は日本の国民を守る方針ともいえる。
現在の脅威は、国と国との戦争よりむしろテロだろう。
(北朝鮮のことは何ともいえないが)
日本国民に対するテロが他の先進国に対するものに比べて少ないのは、
武器輸出3原則があってこそだと思う。
9条は理念だが、武器輸出3原則は具体的なものだからね。

武器輸出3原則を撤廃することは
海外で活動する人々(ボランティアはもちろん企業の人々も)を
危険にさらすことではないか?

また、3原則によって日本は外交で力をふるうことができるはずだ。
(残念ながら有効利用していないけれど)
自国を攻撃する爆弾を製造している国と誰が交渉する?
対話が可能になるのは、武器を輸出していない国だけだ。

管政権は目先の利益に惑わされるなと思う。
いまは輸出した武器がどこで自国の国民に使われるかわからない時代なのだから。

☆では皆さんよいお年を
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

展望のもてない内閣 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.12.30 04:16 
  • [編集]
 菅内閣はもう終わっていますね.
 保身と延命だけを事とする内閣です.何か手を打たねば,遅くなるほど取り返しがつかない状態になるのでないかと心配です.

Re: 展望のもてない内閣 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.01.05 22:56 
  • [編集]
Ladybird さん

菅内閣ってビジョンが見えてこないんですよね。
小沢が言ったとおり小沢のことなんか放っておいて
国民のことを考えてほしいですね。

こんばんわ!お久しぶりです。 

  • ちろ 
  • URL 
  • at 2011.01.05 23:09 
  • [編集]
えあしゃさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

これからの政策が 気懸りです。
セイフティネットなしで増税されようもんなら、ちろ、路頭に迷う・・・(泣)。
選挙だって・・・心配だらけの年だなあ。
けど、ちょいとノーテンキ気味で行きたいです(笑)e-68
えあしゃさん、ご家族のみなさん、すてきな年になりますように!e-491

Re: こんばんわ!お久しぶりです。 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.01.08 22:36 
  • [編集]
ちろちゃん

あけましておめでとう!
今年もよろしくお願いいたしますです♪

増税もせめてイギリスみたいに付加価値税なら…
イギリスもその付加価値税アップと学費問題で大荒れですけどね。
企業の減税するならその分、企業は労働者と失業者を助けてほしいんですけど
いつもそうはならない…
税の優遇措置は労働者を守る企業オンリーにしてほしいものです。

ちろちゃんが新しい門出を気持ちよく迎えられますように!

目的が 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2011.01.09 20:56 
  • [編集]
そもそも、民主党の「目的」が「選挙に勝つこと」で、
「勝ってから何を目指すか」が最初から設定されてないから、
党首の「思いつき」でコロコロ方針がかわります。

野党時代「ネクストキャビネット」が政策を考えると言ってたのが全く「形だけ」でした。
「政党助成金」は返上すべきです。
 「政党」として何も考えてないもん。
(本当に「政党として目指すもの」が確立してれば、党首が交代しても路線は変わらないはず)

Re: 目的が 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2011.01.10 23:07 
  • [編集]
×第二迷信 さん

> 党首の「思いつき」

そうそう、その印象が強いんですよね。

民主党には政策より透明性を期待していたのですが、
(政治資金問題じゃなくて、記者クラブ解放とか取り調べ可視化とか)
そちらの方が全然進んでいないように見えるのが
私としては残念なんです。

まだ政権とって1年なので、じっくり腰をすえて政策をねってほしいんですが、
どうもマスコミに踊らされて、そちらの方に手が回らない感が強いなあ。

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

「仕分け」対決

蓮舫氏と中学生が「仕分け対決」(日テレ2010年12月9日)【・・「子供を育てる費用というより、今の生活費の穴埋めにしかならない。保育園をつくる費用にする方が先だと思います」4...

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。