ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

マグロプリン

ようやく日本でも遅れに遅れて子供の髄膜炎ワクチンが認可されたので、
本日、ムスメに肺炎球菌の方のワクチンを受けさせた。
(保険適応外だから高いw)

例のごとく、親のしていることには顔を出さずにいられないムスメは
問診票をのぞき込んで、いろいろ聞き始めた。
「なんとか(分娩)いじょうって何~?」
「ねー、マグロプリンって何~?」

マグロプリンじゃねーよ、ガンマグロブリンだよ、と言ったのだが、
ムスメの脳内にはしっかりマグロプリンが住み着いたらしい。

「マグロプリンってどんなんだろうねー」
「おいしい楽しい料理はミラクル?」(←昔のテレビネタです…すみません)
「マグロの赤身をすりつぶして、卵と粉を入れて醤油で味付けするんだよ!」

「…まあ、食べられなくもないかもね。食べたくないけど」
「それでね、上にミントの葉をのっけて、そこにさらに醤油をかけるの!」

ここまでは許してあげようw
しかし……もちろんここで終わりではない。

「それからマグロの目をね、ミントの上にのせてね、ひれを横につけるんだあ。
 それに(突然思いつく)生クリーム! 生クリームも使うんだよ。
 半分に切って生クリーム入れるの!
 最後にいちばんてっぺんにイチゴのせるの!
 イチゴケーキ風マグロプリンだよ!!!」

…ムスメよ、それは2chの飯マズスレのこわーい成果じゃあるまいか?
ttp://sabacurry.blog104.fc2.com/blog-entry-127.html


  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

ゲラゲラ 

  • ありぎりす 
  • URL 
  • at 2010.08.27 08:11 
  • [編集]
ゲラゲラゲラ。(^o^)
やっぱりミカンちゃんてすごい!
大好き。

プではなくブ 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.08.28 22:22 
  • [編集]
 日本語の最大の欠点は,テンテンとマルとが判読しづらいことですね.

よかった^^ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.08.29 22:18 
  • [編集]
ありぎりす さん

暑くてPCがいかれかかってまして、レス遅れてごめんなさい。

ウケテいただいてうれしいデス^^
このアホさかげんが夫と私の楽しみかもw
昨日はミカンは夜の動物園で、飼育員さんとにらめっこ状態でクイズに答えていました。

プ と ブ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.08.29 22:21 
  • [編集]
Ladybirdさん

>  日本語の最大の欠点は,テンテンとマルとが判読しづらいことですね.

とりわけモニター上だと、マルもテンテンに見えたりしますよね。
見分けがつかないときにはわざわざ打って見比べたり、
原語で確認することもあります。

日本語の欠陥 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.09.01 04:28 
  • [編集]
>マルもテンテンに見えたり
 マルやテンをもっと大きく書くとか,いっそ2文字で1つの音を表すようにするとか.
 プ > フ○
 ブ > フ〻

 書道の先生が激怒しそうですね.

むふ~(笑)! 

  • ちろ 
  • URL 
  • at 2010.09.02 21:07 
  • [編集]
驚愕のヘルシーメニュー!
ミカンちゃん、最強!

甘味さえ なければ、茶碗蒸しの変形版で
もっしゃ もっしゃ!たべちゃうかも知れないでし(笑)。
塩味の生クリームなら、コクが出てウマイかもっ!
ショーユバターみたいに(笑)!

Re: 日本語の欠陥 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.02 23:27 
  • [編集]
Ladybird さん

>  マルやテンをもっと大きく書くとか,いっそ2文字で1つの音を表すようにするとか.
>  プ > フ○
>  ブ > フ〻

あまりの間抜けさにw
でも、これってすでにこーこーせーが携帯メールで
やっていることですよね。
こーこーせーは最先端だったw

Re: むふ~(笑)! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.02 23:30 
  • [編集]
ちろちゃん

> 驚愕のヘルシーメニュー!

ヘルシーじゃないと思います!!
脂たっぷりカロリーたっぷりという感じw


> 甘味さえ なければ
ここが重要!
どう考えても彼女の生クリームには砂糖が入っています!

> ショーユバターみたいに(笑)!
ジョーユバターと思って食べればそれなり…?
やっぱダメ! ちろちゃんどぞーーーー♪

高校時代 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2010.09.03 07:57 
  • [編集]
高島屋 のことを 「たかしやま」と言ってた友人がいたが、
まったく、かわいくねー・・・。(^^;)

ちなみに、昔の日本では、 「は」を「pa」と発音していたんだと、某番組で聞きました。

昔の日本語 

  • 三ねんせい 
  • URL 
  • at 2010.09.05 14:54 
  • [編集]
>昔の日本では、 「は」を「pa」と発音していた

上田万年 (かずとし) の「P音説」ですね.いまでは定説です.光を「ぴかり」と言っていた人々の世界を想像すると楽しい.
いまでも沖縄のどこかの島では花をパナと言うらしいです.

Re: 高校時代 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.05 23:52 
  • [編集]
×第二迷信 さん

> 「たかしやま」
> まったく、かわいくねー・・・。(^^;)

たしかにお相撲さんみたいw


> 「は」を「pa」と発音していたんだと、某番組で聞きました。

えーおもしろいですね。

Re: 昔の日本語 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.05 23:57 
  • [編集]
三ねんせい さん

コメントありがとうございますー
三ねんせいさんに解説してほしいーと思ってました。

> 上田万年 (かずとし) の「P音説」ですね.いまでは定説です.光を「ぴかり」と言っていた人々の世界を想像すると楽しい.

定説なんですか!
ぴかり、ってかわいいですね。
フランス語を聞くと泡がはじけてるみたい、って思うんですが、
HaがPaだとちょっとそんな感じに聞こえるのかな。
蠅も、パエならあまりイヤに感じないかも…???

> いまでも沖縄のどこかの島では花をパナと言うらしいです.

沖縄だとぴったりですね、パナ。
鮮やかな大輪の花が思い浮かびます。

マルとテンテン 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.09.06 02:49 
  • [編集]
 ダニの語源は「谷」だと聞いたことがあります.
 人は谷でダニに噛まれる?

むかしことば 

蝿はパペ,蜂はパティのはずです.尤も,正確には仮名で書けない.いまは母音が a, i, u, e, o の五つだけれど,八つまたは六つありましたから.

Re: マルとテンテン 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.07 22:00 
  • [編集]
Ladybird さん

>  ダニの語源は「谷」だと聞いたことがあります.

うへえ
ダニには近寄りたくないなあ。
って家にもたんまりいるんだろうけど。

Re: むかしことば 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.07 22:04 
  • [編集]
三ねんせい さん

> 蝿はパペ,蜂はパティのはずです.

これはかわいいw
パペって言われると全然別の昆虫が思い浮かびますね。
パティもくるくると飛びまわる様子が見える感じ。

> 八つまたは六つありましたから.

いろいろ単純化されるのは自然の傾向なのかもしれませんが、
歴史や起源が失われるようで、もったいないですね。
方言や地名なども長く残るとよいなあと思います。

失われていくもの 

長野県北部の新潟県に接する地域では ka と kwa の発音の区別があるのだけれど失われそうです.峠一つ越えて長野市のほうへ近づくと区別がないですから.
標準語の「カ」の音のうち旧仮名で「くわ」と記すものは kwa です.家事は ka…,火事は kwa… で区別できる方言には魅力あります.

↑ たしか・・ 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2010.09.08 20:59 
  • [編集]
西本願寺は Hongwanji で、
東本願寺は Honganji でした。

堀川通りに「境界線」があるのか・・・(^^;)

Re: 失われていくもの 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.09 22:23 
  • [編集]
三ねんせい さん

三ねんせいさんの住んでらしたところですね。

失われていくのは本当に簡単ですね。
発音の違いをまず聞き分けることができなければ、
それを受け継ぐこともできませんし。
たまたま今日ネットで見ていた関西学院大のサイトは
kwaとつづっていました。
ちゃんと発音しているのかな?

> 家事は ka…,火事は kwa… で区別できる方言には魅力あります.

文字で書かなくても発音でわかるんですね、すごい!
音には独特のイメージがついてきますから、いつまでも伝えていきたいものです。

Re: ↑ たしか・・ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.09 22:26 
  • [編集]
×第二迷信 さん

> 西本願寺は Hongwanji で、
> 東本願寺は Honganji でした。
>
> 堀川通りに「境界線」があるのか・・・(^^;)

あら不思議?
何か宗派の違いが関係しているんでしょうか?

性格の違い? 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.09.10 01:36 
  • [編集]
> 西本願寺は Hongwanji で、
> 東本願寺は Honganji でした。

 西のほうが保守的,原理主義的.
 東のほうが現代的,打算的.
なんて事はないでしょうね.

うろ覚えですが・・ 

  • ありぎりす 
  • URL 
  • at 2010.09.11 08:18 
  • [編集]
たしか浄土真宗の東西分立は家康が教団の
勢力を分断するためにやったのだったと
思いますが、ローマ字表記に違いがあるとは
知りませんでした。

ところで、私もブログデビューしました。
気が向いたらお立ち寄り下さい。

発見! 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.09.12 03:37 
  • [編集]
 ほんぐゎんじ  と発音しようとすると,n音に引っ張られてj音がツブレる.ほんぐゎんに のように聞こえる.
 ほんがんじ  のほうは普通に「じ」と発音できる.

Re: 性格の違い? 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.12 23:14 
  • [編集]
Ladybird さん

>  西のほうが保守的,原理主義的.
>  東のほうが現代的,打算的.

こ、これは現代の東西対決?

Re: うろ覚えですが・・ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.12 23:15 
  • [編集]
ありぎりす さん

> たしか浄土真宗の東西分立は家康が教団の
> 勢力を分断するため

あー日本史弱くて…
そういえばそういう話を聞いた覚えがあります。
宗教はいつの時代でも為政者にとってはやっかいなものですね。

> ところで、私もブログデビューしました。
> 気が向いたらお立ち寄り下さい。

あら、さっそくうかがいます!

Re: 発見! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.12 23:18 
  • [編集]
Ladybird さん

>  ほんぐゎんに 
>  ほんがんじ  のほうは普通に「じ」と発音できる.

やってみたんですけどー 普通に ほんぐゎんじ って発音できまーす。
ぐゎん の発音がいい加減だからかもー

発見!! 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.09.14 03:41 
  • [編集]
>普通に ほんぐゎんじ って発音できまーす。

 「ゎ」の発声が違うのかも. wは口先をすぼめて出す音ですが,日本語では唇をそれほど変形させなくても「わ」と発音できる.変形が少なければ,それに続く j 音(じ)への影響は少ない.
 「んが」を1音で発音するか,律儀に2音で発音するか,も影響しますね.
1.  hon-gwan-ji
とは発音しづらいけど,
2.  ho-ng-uan-ji
なら発音できる.

おまけに 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2010.09.14 22:33 
  • [編集]
「関西学院」大学は、 Kwanseigakuin(^_^)
「関西」大学は、Kansai

Hongwanji は、「鼻濁音」のつもりなんじゃないか? と思ってますが、さて・・・?

 歴史からいえば、秀吉が誘致した「Hongwanji」のほうが、家康の「Honganji」より、古い…。はず。

ちなみに、京都の「街中」には、東西本願寺以外に、大きな寺院がない…
というのは、平安京の成り立ちからの伝統(?)ですが、
出来たときには、スカイツリー以上のインパクトだったかも。

本願寺の発音 

ho-n-gwa-n-ji と5拍に発音すれば,ジの発音に苦はないと思います.少なくとも,
ho-n-ga-n-ji は5拍に発音できますよね?

ほんがんじ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.16 23:14 
  • [編集]
Ladybird さん
三ねんせい さん

> 1.  hon-gwan-ji
> とは発音しづらいけど,
> 2.  ho-ng-uan-ji
> なら発音できる.

1で練習したけどやっぱりjiは発音できるー、と思ったら、

三ねんせい さんが
> ho-n-gwa-n-ji と5拍に発音すれば,ジの発音に苦はない
と書いてらした。
そうそう、私はnをけっこうしっかりくっきり発音しているんですね。
だからjiが言いやすいのかなあ、と思いました。

Re: おまけに 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.16 23:17 
  • [編集]
×第二迷信 さん

> 「関西学院」大学は、 Kwanseigakuin(^_^)
なんで せい にしたんでしょうねえ?

> Hongwanji は、「鼻濁音」のつもりなんじゃないか? と思ってますが、さて・・・?

がっこう が しょうがっこう になると鼻濁音になるような?


> ちなみに、京都の「街中」には、東西本願寺以外に、大きな寺院がない…
> というのは、平安京の成り立ちからの伝統(?)ですが、
> 出来たときには、スカイツリー以上のインパクトだったかも。

あれー? そうなんですかー
何か宗教上あるいは政治上の理由があったのでしょうかねえ?

むむむむむ 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.09.17 01:51 
  • [編集]
 私が発音しづらいと感じるのは,言葉の発音のクセのようなものと関係しているのかも.
 面白い現象ですね.

>がっこう が しょうがっこう になると鼻濁音になる

 私はならないんです.というか私の地方(高知県)には鼻濁音そのものがない、という気がします.

信州北部のkw, gw 

hon-gwan-ji も ho-ng-uan-ji も東京方言にない区切り方で,私には発音しづらいです.外国語みたい.
信州北部の kw, gw では [w] の前で切れることはありません.英語の quite の [kw] のように k のあとで w を発音するのでなく k (または g) と w とをほぼ同時に発音します.つまり「ワ」と言うつもりで唇を丸く構えておいて弾けるように k を発音します.かなり練習しないとできないと思います.

Re: むむむむむ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.19 21:24 
  • [編集]
Ladybird さん

> 言葉の発音のクセのようなものと関係しているのかも.
> 面白い現象ですね.

おもしろいですね。なまりとは違って地方による発音のクセがあるんですね。
たぶん標準語を話すときもイントネーションではなく、
よく聞くと微妙な発音の違いがわかるんでしょうね。

> 私の地方(高知県)には鼻濁音そのものがない、という気がします.

ええええー
そうなんですか! びっくり。
発音もいかにも いごっそう、という感じなんですね。
反対に鼻濁音の多いのはどこでしょうね? 東北かな?
京都だったりして。

Re: 信州北部のkw, gw 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.19 21:28 
  • [編集]
三ねんせい さん

> hon-gwan-ji も ho-ng-uan-ji

ho-ng-uan-ji だとほんとに外国語みたいですね。

> k (または g) と w とをほぼ同時に発音

これは確かに難しいですね。
つい kw と順番に発音しちゃいます。
なんか、いろんな地方の人を並べて「本願寺」と言わせてみたい誘惑にかられていますw

鼻濁音 

鼻濁音を使う地域ってかなり限られてるんじゃないですか?東京方言をもとにした標準語で鼻濁音使うから,かなり広まったとは思うけれど.

地方による発音の違い 

発音のクセと言えるか,こういうことがあります.長野県のほぼ全域で母音は a, i, u, e, o の五つ,つまり東京方言と同じです.しかし,長野県北部の u は東京と違って唇を丸くすぼめる発音で, o に近く聞こえます. i は東京とくらべて唇をゆるくし, e に近く聞こえます.

Re: 鼻濁音 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.21 22:53 
  • [編集]
三ねんせい さん

> 鼻濁音を使う地域ってかなり限られてる

あれ、そうなんですか。東北弁とか鼻濁音を使っているのかと思っていました。
津軽弁ってフランス語に似ているとかいいますよね?

Re: 地方による発音の違い 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.21 22:54 
  • [編集]
三ねんせい さん

> o に近く聞こえます. i は東京とくらべて唇をゆるくし, e に近く聞こえます.

母音が違うというのはおもしろいですね。
特定の外国語がうまく話せる地域とかありそうです。

鼻濁音の地域分布 

わたしも鼻濁音のある地域・ない地域をよく知りません.東北は鼻濁音使うところが多いみたいです.鼻濁音のないのはむしろ西日本にみられる発音じゃないかしら?関東でも群馬県など鼻濁音を使わない地域があるそうですが.

鼻濁音 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.09.23 02:39 
  • [編集]
 岩手県の友人が「~が」と言ったのが「~んぐぁ」のように聞こえて一瞬アセったことがあります.
 近畿,山陽,四国では鼻濁音はない,と思います.

東北方言 

>Ladybirdさん
あり得ますね,「~が」と言ったのが「~んぐぁ」のように聞こえること.東北方言では濁音の直前の母音が,フランス語みたいな鼻にかかった母音になる傾向がありますから.

Re: 鼻濁音の地域分布 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.24 23:02 
  • [編集]
三ねんせい さん

> 鼻濁音のないのはむしろ西日本

あまり気にしてなかったのですが、今度から周囲の人の発音をよく聞いて
鼻濁音を使っているかどうか確かめてみることにします!
群馬は鼻濁音がないんですね。
山が多いから、周囲と切り離されて発音が違うのでしょうか。
おもしろいですね。

Re: 地方による発音の違い 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.24 23:49 
  • [編集]
三ねんせい さん

> 長野県北部の u は東京と違って唇を丸くすぼめる発音で, o に近く聞こえます.
i は東京とくらべて唇をゆるくし, e に近く聞こえます.

母音もいろいろなんですね。得意な外国語とかそれぞれの地域によって違いそう。

Re: 鼻濁音 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.24 23:52 
  • [編集]
Ladybird さん

>  岩手県の友人が「~が」と言ったのが「~んぐぁ」のように聞こえて一瞬アセったことがあります.
>  近畿,山陽,四国では鼻濁音はない,と思います.

鼻濁音の多用も慣れていないと難しそう。
でも、何もないのも発音しづらそう、と思うのは鼻濁音に慣れているからでしょうね。

「た」と「な」 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.09.26 01:21 
  • [編集]
 「ゲゲゲの女房」の主題歌の出だしが,「ありがとう,手伝えなくて」と聞こえる,と「志村建世のブログ」http://pub.ne.jp/shimura/に書いてありました.
 「てつたえたくて」の2つの「た」を,志村さんは「だ」と「な」というふうに聞いているわけです.志村さんと,いきものがかりの吉岡さんとの言語環境が微妙に違うような気もします.

/t/ が /d/ や /n/ に聞こえる 

同じ音韻 /t/ でも,促音のあとと母音のあとという「環境」の違いで音色の異なることはあり得ます.同じ音韻でも音声として違う「異音」 (allophone) のことは音声学の教科書などに書いてあります.
私にはあの歌は「ありがとうって伝えたくて」に聞こえるけれど,意味に引きずられてるせいかもしれない.

イントネーションも 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.09.28 22:30 
  • [編集]
 そうですね.
 それと,イントネーションの関係もあるかもしれません.「て,つたえたくて」で,「つ」は直前の「て」と同じ高さで,しかも「てつ」と切れ目なく発音されます.それで「てつだえなくて」に聞こえてしまうのかも.
 アカデミックな音楽教育を受けた人ならたぶん,「て」と「つ」の間に一息入れると思います.そのあたり吉岡さんは自己流で押し通しています.
 ロシア民謡の「ステンカ・ラージン」で,「ドン・コサックの群れに,今湧(わ)く誹(そし)り」というパッセージを,「わく」と「そしり」の間に一息入れないと,「今は『くそ』知り」のように聞こえてしまうという...
 下ネタになってしまった.失礼しました.

Re: 「た」と「な」 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.28 22:53 
  • [編集]
Ladybird さん

>  「ゲゲゲの女房」の主題歌の出だしが,「ありがとう,手伝えなくて」

て伝えたくて と聞こえますけど、言われてみれば 手伝えなくて とも聞こえるかもしれませんね。
2つの た の音は、伝えたくてと言うときには
あまりtをはっきり発音しないからかな?

聞き間違いといえば、安室が沖縄サミットで歌った歌が
眠れー眠れー♪
と聞こえてしょうがなかったなあ。
サミットでみんな寝ちゃったら困るんだけど。

Re: /t/ が /d/ や /n/ に聞こえる 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.28 23:02 
  • [編集]
三ねんせい さん

> 同じ音韻 /t/ でも,促音のあとと母音のあとという「環境」の違いで音色の異なる

たしかにそうですね。
鼻濁音なんかも、環境の違いで出てくるわけですもんね。
「異音」 (allophone) っていうんですか。

Re: イントネーションも 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.09.28 23:18 
  • [編集]
Ladybird さん

>「て,つたえたくて」で,「つ」は直前の「て」と同じ高さで,しかも「てつ」と切れ目なく発音されます.それで「てつだえなくて」に聞こえてしまうのかも.

ああたしかにそれはすごく影響してそうです。
ありがとう でいったんフレーズの流れが切れるんですよね。

>  ロシア民謡の「ステンカ・ラージン」で,「ドン・コサックの群れに,今湧(わ)く誹(そし)り」というパッセージを,「わく」と「そしり」の間に一息入れないと,「今は『くそ』知り」

そしり とか文字で書けばわかるけど、あまり口にしない言葉ですから
なおわかりにくいですよね。
安室の眠れーは Never End と歌っていたらしいですが、(いま調べた)
あれはイントネーションのせいで眠れと聞こえるんでしょうねえ?

ねむれ? 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.09.30 02:11 
  • [編集]
>あまり口にしない言葉ですから
 たしかに.
 手元に「世界の民謡」(野ばら社)という古い本があって,それに出ている歌詞です.志村さんと関係ないこともないけれど,曲自体を知らない人も多いでしょうね.

>イントネーションのせいで眠れと聞こえる
 Never End は「命令形」ですが,日本語の歌詞とのつながりが悪くて,唐突な印象がありますね.
 安室さんが,vをあまり強く発音してないことも一因かも.
 また,「れ」と聞こえるということは,Never のr音が微かに入っているのかも.

Re: ねむれ? 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.10.02 22:25 
  • [編集]
Ladybird さん


> 「世界の民謡」

あれ?民謡なんですか。オペラか何かかと思ってました。
てかロシアの作曲家が曲書いてましたよね?

>  Never End は「命令形」ですが,日本語の歌詞とのつながりが悪くて,唐突な印象

そうそう、唐突なんですよね。
眠れ も十分唐突ですけどw
その唐突さのためにイントネーションを利用して脳内補完しているような気がします。

>  vをあまり強く発音してないことも一因かも.
>  また,「れ」と聞こえるということは,Never のr音

いま聞いてみたら、1回目はvがほとんど聞こえませんでした。
2回目はちゃんと聞こえますね。
でも、1回目ですでに脳内補完されてるので、2回目のvは無視しちゃうのかな。
r音はあるのかないのかよくわかりませんでした。

オペラ? 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.10.04 00:28 
  • [編集]
 グラズノフの音楽があるようですが,それとは別でないかと思います.「民謡」として知られている曲です.
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=UIIvFgNAwO4

>r音はあるのかないのかよくわかりません
 rがはっきり聞こえたら英語(米語)だとわかるので「眠れ」とは聞こえないだろうと思います.微かに入っているのでないか,と思う程度です.

NoTitle 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.10.06 22:11 
  • [編集]
Ladybird さん

昨日レス書いたつもりだったのに入ってない(悲
送信ボタン押し忘れたのかなあ?

> 「民謡」として知られている曲です.

うーん、聞いたことがあるようなないような…。
グラズノフの方はようつべで探したら器楽曲ですね。
最初がエイコーラ♪の変奏で始まっていました。

>  rがはっきり聞こえたら英語(米語)だとわかるので「眠れ」とは聞こえない

あーそうか。ちょびっと巻き舌で発音しているのかもしれませんね。

グラズノフついでにこんなのも見つけちゃいました。
君が代の変奏曲なんて書いていたんですねえ。
http://www.youtube.com/watch?v=nR6jbt4h0gw
できるだけ避けたい歌ですが、これはなんだかまったく別もの。
ちょっとリリカルに感じて、好きかもw

ところで、ノーベル化学賞が日本人でしたが、あいかわらず日本人じゃない
3人目(というより1人目の受賞者)を報じない
NHKの堕落ぶりにうんざりしています。
あれじゃ受賞者2人と思うよ…

管理画面からこのコメ入れようとしたらまたはねられました(悲

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

大人気の某政党の事務所にて (1)

  大人気の某政党の事務所にて。 入党希望者A(財産のない親から生まれた自己責任がある貧乏な人): こんにちは。おたくの党に入党し...

某政権政党の事務所にて (1)

  某政権政党の事務所にて。 入党希望者B(カラ元気印): こんにちは。日本を元気にする政策を持っている政党はこちらですか。 カ...

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。