ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

メジロ

mejiro3.jpg

忙しいメジロくんが珍しく花の蜜をすう写真を撮らせてくれました。

コメの承認制をとくための保守用に…。
コメのお返しは明日しますね。
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

季節感 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.04.25 03:12 
  • [編集]
 わがやのサクラには,つい先日までヒヨが来ていました.
 今春は季節感が支離滅裂で,野鳥の世界は大丈夫だろうかと思ってしまいますね.

Re: 季節感 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.04.27 23:28 
  • [編集]
Ladybirdさん

>  今春は季節感が支離滅裂で,野鳥の世界は大丈夫だろうかと思ってしまいますね.

先日、ツグミがやってきたのを見て、春だなあ、としみぢみ。

ところで今年は大地震が立て続けに起こって地軸の傾きが変わり、
そのために季節が1カ月ほど遅れるそうです。
そして、フランスでは9月や10月にバカンスをとるようにいまから調整しているとか。
……と、フランスF2で 4月1日 に言っていましたww

マジマジな話、今年はアイスランドの噴火もあるし、
太陽黒点がほとんどなく活動低下中ってことで、
夏は寒冷なのではないでしょうか?
すぐには影響は出ないのかもしれませんが。

気候不順でも 

メジロかわいいねえ.
うちの庭にはシジュウカラ,メジロ,ヒヨドリ,スズメなどが来てます.ウグイスも声は近く聞こえるから来てるのでしょう.

Re: 季節感 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2010.04.29 23:40 
  • [編集]
まえの「米不足」の年を思い出します。
「天明の大飢饉」の前も噴火だというし。

 ちなみに、作物には、気温よりも日照不足の影響が大きいようです。
 (明反応と暗反応で、なんたらかんたら・・・略(^^;))
 農水省も、「余剰米」の30万tを、どうする・・・なんていう話をしている場合なんだろうか?

季節感 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.04.30 03:33 
  • [編集]
>今年は大地震が立て続けに起こって地軸の傾きが変わり、そのために季節が1カ月ほど遅れる
 それは大変.
 地軸の傾きが変わったら,その効果は四季がよりハッキリするか,より不明瞭になるか,だという気がするけど,季節が全体的にシフトするわけですか.
 夏が涼しかったら昆虫もずいぶん影響を受けるでしょうね.

 ところで,ツグミは冬鳥です(あげ足とりのつもり).

 鳥のネタをもう1つ.
 近所でツバメが営巣しています.このあたりにはツバメは冬でもいますが,営巣を始めたのは,やはり春を感じたからでしょうね.

地軸の傾き 

あの地震で傾きが変わったけれど,平常の揺れを超えるほどの動きではなかったそうで,季節に影響はないでしょう.

ツグミ 

ツグミは北へ帰るのが遅いですね.他の冬鳥の去ってしまったあともツグミを見かけます.

春になると 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.05.01 00:59 
  • [編集]
三ねんせいさん

小鳥の声がにぎやかになりますね。
三ねんせいさんのお庭は自然がいっぱいのようですから、
いろんな鳥さんたちが訪れるのでしょうねえ。
餌台があれば、間近で観察できそう。

北海道を出る年には冬に餌台を作るつもりでいたのになあ(悲

米不足 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.05.01 01:05 
  • [編集]
×第二迷信 さん

> まえの「米不足」の年を思い出します。

あれもピナツボの噴火が影響しているそうですね。
複合的なものなのでしょうけど。

>  ちなみに、作物には、気温よりも日照不足の影響が大きいようです。

ああ、たしかにそうなんでしょうね。
噴火で大気中にエアロゾルが増えるから雨も増えるはず。
でもでも、挿し木にしたクレマチスは北海道では3カ月たっても
ほとんど大きくならなかったのに、
四国に来たら3~4週間で4~5枚葉が増えました。
これは気温のせいじゃないのかなあ。

>  農水省も、「余剰米」の30万tを、どうする

また米騒動が始まるカモですね。

いやん 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.05.01 01:11 
  • [編集]
Ladybirdさん

マジな返事をしないで~
4月1日 って言ってるじゃないですかあ。

>  ところで,ツグミは冬鳥です(あげ足とりのつもり).

う、そうなんだ。でも北海道では春にいっぱいやってくるもん。
そしてなぜか去年も春にツグミを見ました。
春になると山から降りて移動をしはじめるとか、そういうことなのでしょうか?

> 営巣を始めたのは,やはり春を感じたからでしょうね.

ツバメさん元気に育つとよいですね。
こちらでもツバメが小学校の去年の巣のまわりをパタパタしています。
巣立ちのときにかなり壊れてしまったのですが、
いまのところ修復する気配はないです。
またヒナを育ててくれればよいのですが。

Re: 地軸の傾き 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.05.01 01:18 
  • [編集]
三ねんせい さん

> 季節に影響はないでしょう.

はい。えーと4月1日のニュースということでご勘弁を^^;
でも、地震で季節が変わるとしたら可能性として何があるでしょうね?

思いついたのは、地震というよりは海底の地層のズレによって、
海底から湧き昇る水の場所が変わるとか
海水がシェイクされて表面の海水温が低くなるとかで
気候に影響するというパターンです。どうでしょう?

冬鳥 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.05.01 01:22 
  • [編集]
三ねんせい さん

ツグミはのんびりさんなのか、暑くてもがまんできるタイプなのでしょうか。

ところで、いまだに何が冬鳥で何が夏鳥なのかよくわかっていません…
北海道とは逆だったりするし。

例によって例のごとく 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.05.01 01:43 
  • [編集]
ちと出かけてきますので、お返事は5日以降ということでーm(_ _)m

冬鳥 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.05.02 03:34 
  • [編集]
> 何が冬鳥で何が夏鳥なのか
 野鳥図鑑の定番「フィールドガイド日本の野鳥」(日本野鳥の会)には野鳥1種ごとに地図が出ていて,夏と冬の分布が色分けされています.外国の図鑑でも,この方法で夏と冬の分布を示しているものは,使い勝手が良いように思います.
 ローカルに徹して「愛媛の野鳥,観察ハンドブック,はばたき」(愛媛新聞社)という本では,同地でその鳥が観察される月が一目でわかる表示になっています.ツグミは10月~5月だそうです.

Re: 冬鳥 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.05.11 23:34 
  • [編集]
Ladybirdさん

お、遅くなりました(平謝り中)

>  野鳥図鑑の定番「フィールドガイド日本の野鳥」(日本野鳥の会)には野鳥1種ごとに地図が出ていて,夏と冬の分布が色分けされています.

これ、よさそうですねえ。
家にも日本野鳥の会の『野山の鳥』があるんですが、
よくみたらちゃんと夏鳥・冬鳥が書いてあった…
でも分布図はなかった。

> ローカルに徹して「愛媛の野鳥,観察ハンドブック,はばたき」(愛媛新聞社)

お、こういうの好きです。
アマゾンでチェックしてみよう♪
でも、マイナーなのってすぐ絶版になっちゃうんですよね。

ところで!
『絵解きで野鳥が識別できる本』というのを買いました。
これからはとんでもない間違いをして赤恥をさらさなくてすむ、かも?

野鳥の識別 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.05.12 21:19 
  • [編集]
>『絵解きで野鳥が識別できる本』というのを買いました。

 いーですね~.
 あと夏鳥の識別には「音」も欠かせません.

Re: 野鳥の識別 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.05.14 12:49 
  • [編集]
Ladybird さん

愛媛の野鳥図鑑、絶版になってませんでしたー
とりあえずショッピングカートに入れておきました。
何かとまとめて買うことにしようっと。

>  あと夏鳥の識別には「音」も欠かせません.
『絵解き~』を買ったときに、
実はLadybirdさんご紹介の野鳥の声も聞ける本が売ってたわけですが(夫が教えてくれた)
肝心のリーダーが売ってなかったですよ。
でもリーダー高いので、あったとしても買うのはちょっと迷ったかも。
もうちょっとお手頃値段ならいいんですけどねえ。

野鳥図鑑 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.05.15 05:03 
  • [編集]
 愛媛の野鳥の会の人たちによる力作だから,おいそれと絶版にはしないだろうと思っていました.
 声が聞ける本は,私は時々,何かの集まりのときに持参して紹介します.実演してみせると「おおっ」という反応が返ってきます.英国人にプレゼントしたら驚きのリアクションが返ってきました.
 発売元(オリンパス)も製造をやめてないらしく,この方式がさらに技術的に磨かれることを私も期待しています.

 ただ,野鳥はいろいろな鳴き方をするので,1種類ごとの声が長く入っているCDとかDVDとかのほうが,「耳」を鍛えるには好都合でしょう.

Re: 野鳥図鑑 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.05.16 19:53 
  • [編集]
Ladybird さん

>  発売元(オリンパス)も製造をやめてないらしく,この方式がさらに技術的に磨かれることを私も期待しています.
NHKで以前紹介していたし、少しずつメジャーになりつつあるのかも。
利用法はいろいろありそうなので、技術的にアップとともに値段もヨロシコです。

>  ただ,野鳥はいろいろな鳴き方をするので,1種類ごとの声が長く入っているCDとかDVDとかのほうが,「耳」を鍛えるには好都合でしょう.

そうかあ。
昔、PC用の鳥類図鑑買ったんですよね。
メジャーな鳥は鳴き声も入っているのですが、けっこう短かった。
とりあえずそれで勉強してみようかと思います。
…ただ私のwinだと使えないんで、
夫がムスメに使わせているネットにつないでいない98で聞くしかないんですよね。

ところで、思い立ってファーブル昆虫記を買おうと思うんですが、
どれかお勧めの版ありますか?
奥本大三郎訳の子供向けのを買おうと思ったら、ですます調だったのでやめたのですが、
完訳版だったらである調かなあ。
それとも文庫版の完訳本にしようかしら?
ムスメも読むかなと思うので、そのあたりも悩みどころなんですよね。

昆虫記 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.07.05 01:19 
  • [編集]
 これのお返事を忘れていました.
 じつは,よく知らないんです.ファーブルの昆虫記は昆虫の行動について,現代でも貴重な情報源です.その意味では岩波文庫の完訳版が欲しいところです.ただし,これは必ずしも読み易い本ではありません.
 それにしても,いろいろな訳本が出ていますね.

 秘密の余談ですが,セリニアンのファーブル先生のご自宅はけっこう広くて,トイレが見つからなかったので,こともあろうに先生ちのお庭(ファーブルが「アルマス」と呼んで愛した,かの庭です)でオシッコをした人がいます.罰あたりめ!

Re: 昆虫記 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.07.06 23:34 
  • [編集]
Ladybird さん

申し訳ありませんでした、わざわざ。
あの後、奥村大三郎さんの完訳本1巻を買ってみました。
まだ読んでいないんですが、である調だったので、とりあえずほっ^^

> こともあろうに先生ちのお庭(ファーブルが「アルマス」と呼んで愛した,かの庭です)でオシッコをした人がいます.罰あたりめ!

うおー ほんと罰あたりですねw
なんかLadybirdさんがその場にいるところを想像しておかしくなってしまいました。
地団駄踏んで怒っていそうw
ファーブルは化学も本格的に研究していたということを先日知りました。
ある色素の工業化を目指していたけど、先を越されてしまったとか。
でも日々研究あるのみ、と落ち込んだり投げ出したりしなかったというのがすごいです。

ファーブル 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.07.07 02:47 
  • [編集]
 奥本さん,活躍されていますね.あのようにフランス語が堪能だったら,ファーブル先生に大接近できるんだと,うらやましく思います.

いまからでも遅くない! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.07.08 22:11 
  • [編集]
Ladybird さん

NHKフランス語講座wでフランス語を勉強しましょう!
フランス語の発音は美しいという人もいますが、
私はいつもプクプクと泡がはじけるのを思い浮かべるんですよね。
楽しそうと思うけど、英語の方が音楽的に感じます。(話し手によるけど)

「まだ渡れる」は「もう危ない」 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.07.09 02:49 
  • [編集]
>NHKフランス語講座w
 いいですね~.
 学生時代は毎日聴いていたんですけどね.全然モノになりませんでした.
 「初級」と「上級」の間のギャップが大きすぎて,半年聴いた段階で挫折するんです.

Re: 「まだ渡れる」は「もう危ない」 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.07.11 23:02 
  • [編集]
Ladybird さん


>  学生時代は毎日聴いていたんですけどね.全然モノになりませんでした.

おおっ
私も実は学生時代にちょっとはまりました。
でも、覚えたのはサバ?くらいでしたw

>  「初級」と「上級」の間のギャップが大きすぎ

間を作ってくれればいいのにね。
そういう需要が少ないのでしょうか。
初級はほんとに入門編、
上級は海外留学か海外転勤の人向け、という感じで。
でも間の人も多いですよね。
のだめ式にアニメで体得っていうのもいいかもw

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。