ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

泡瀬干潟に行ってきました

泡瀬干潟干潮2

泡瀬干潟です。沖縄ははじめてですが、ここには必ず行くと決めていました。
干潮の昼頃をめざして干潟に向かいました。

こんなのがたくさん!
貝のホテル1
ミカンと貝のホテルと名付けました。

貝2
ときには泳いでいるのもいます。なんだかわかりません…

宇宙戦艦カイバシラ1
宇宙戦艦カイバシラw

砂地には一面に穴が開いており、時折水と砂を噴き出すものもあります。
ミカンといっしょに砂や水をかけると、「なんやこのーーー」とばかりに
また噴き出します。
スナモグリとかゴカイなのかな?
いぢめてごめんね。

穴を少し掘ってみたけれど、生物そのものは見つかりませんでした。
実はミカンがおんぶオバケになっていたので(藻の中に何か隠れていそうで怖かったらしい)
あまり深く掘れなかったんですよね。
おんぶオバケの割にはえらそうで、あっちいけ、こっちいけと騒ぎ、
自分でも掘っていましたが。

海水が残って川のようになっている部分では、水がぴしっと飛び跳ねたので、魚がいたのかも?


ワタクシの主目的はこっち↓

キョウジョシギ2
キョウジョシギと思われます。
黒っぽく見えるけど、実際はもう少し明るい茶色が混じっています。

キョウジョシギ6
ちとアップ。
数羽が群れをつくっており、飛び立つと翼の裏側の白が鮮やかでした。

ダイシャクシギ3
ダイシャクシギ(たぶん)
遠くに見える防護壁?(埋め立て用の囲い)がうらめしい…。

キアシシギ1
キアシシギアオアシシギかな。(Ladybirdさんご指摘ありがとー)
浅瀬で歩き回り、頭を水に突っ込んでさかんに何かを食べていました。

ダイサギ1
ダイサギもいます。

コサギ
こちらはたぶんコサギくん。海ではあまり見たことがありませんでした。
もちろんアオサギもいましてよ。
ほかにキョウジョシギより小さな鳥がいたように思いますが、おんぶオバケがじゃまでよくわかりませんでした。
たった1~2時間でこれだけの種類の鳥をすぐ近くで見られるところって泡瀬以外ではちょっとないのでは。

潮が満ちてきた

潮が満ちてきました。1番上の写真とほぼ同じ場所です。
埠頭で海を見ながらケンツを食べていたのですが、あっというまに干潟に海水が広がりました。

休みの日だったからか、地元の人たちがかなり来ており、アーサ?や貝を捕っていました。
魚釣りをしている人もいました。
生活に根ざした地元の人たちの海なのですよね。

ここを埋め立てようなんて、なぜ考えるのか理解に苦しみます。
観光地にしたいなら、ここがすでに素晴らしい観光資源なのに。


☆泡瀬干潟について以前(めずらしくまじめに)書いた記事
干潟――そして泡瀬1
干潟――そして泡瀬2

☆追記 泡瀬干潟の潮汐表
http://tide.iinori.jp/
こんなところから探せます。

道路に表示はいっさいなかったので、泡瀬干潟を守る連絡会のサイトを調べ、
沖縄市泡瀬3丁目47-10にカーナビを設定したらなんとか着きました。

  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • さめ 
  • URL 
  • at 2010.02.18 00:27 
  • [編集]
泡瀬の連絡会を行き先に設定したのですか。ちょっと距離があるのによく着きましたね。

地元の人たちはミナミコメツキガニの浜と呼ぶのですが、両親が来たときにカーナビにそれを入れてみても何もヒットせず(←当たり前・・・)。あそこは本能でたどりつくのが一番いいらしい。

貝のホテルとは良いネーミングです!

ほっとする光景 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2010.02.18 00:33 
  • [編集]
埋め立てで「得られるもの」よりも、「うめたてすること」そのものの利益
なんでしょうな。

ゼネコンに顔の効く与党幹事長、というのは、こういうときに、どこを支持するか。

シギは苦手 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.02.18 00:51 
  • [編集]
 さすが沖縄は季節はずれ?の鳥がいて困ってしまいます.特にシギ・チドリは私は全然ダメです.
 キアシシギよりはアオアシシギに似ている気がします.あとは正解,というか,妥当な同定ではないでしょうか.
 貝の名前を誰かに教わると良いですね(博物館の人にたずねるとか).沖縄には危険な貝もいるので,調べておくと何かの役にたつかもしれません.

たのしいな! 

  • ちろ 
  • URL 
  • at 2010.02.18 13:43 
  • [編集]
えあしゃさん、記事を拝読して 写真見てるだけでワクワクして来る!です(笑)。

ミカンちゃんと名づけた貝のホテル!素敵だなあ。
鳥さん達もそれぞれ個性的(笑)。
シギさん、優雅ですね(笑)。

今度行く時は泡瀬、迷わず辿りつきたいなあ。

観光資源の破壊 

>観光地にしたいなら、ここがすでに素晴らしい観光資源なのに。
まだ現地に行ったことはないけれど,まったくそのとおりだと思います.
観光を口実に観光資源を破壊している例は少なからずあります.

ミナミコメツキガニの浜! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.02.19 23:22 
  • [編集]

さめ さん

> 泡瀬の連絡会を行き先に設定したのですか。

あ、書き方が悪かったですね。
連絡会のページに泡瀬干潟の場所っていうリンクが貼ってあったんです。
そのリンク先をカーナビに入れました。
ばっちり海の前に出ましたよ^^

問題は駐車場で「契約車両以外~」の看板があるとこばかりでぐるぐるまわっちゃいました。
でも、よくよく見たら看板がないのがひとつだけあって、ほっとしました。

> ミナミコメツキガニの浜

いい名前だなあ。カニには会えませんでしたけど。
満干や場所があってなかったのかな。
さめさんはその手の本能は鋭そうです。
ていうか、サンゴがある場所には何キロ離れていても行き着いてしまいそう。

Re: ほっとする光景 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.02.19 23:25 
  • [編集]
×第二迷信 さん

> 埋め立てで「得られるもの」よりも、「うめたてすること」そのものの利益

でしょうね。泡瀬埋め立て反対で当選したのに、
2回も裁判で負けてまだ埋め立てようとしているというのが…

> ゼネコンに顔の効く与党幹事長、というのは、こういうときに、どこを支持するか。
こういうときにしっかりと筋を通してほしいですね。
コンクリーより人、と民主党は言ってきたのですから。

Re: シギは苦手 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.02.19 23:35 
  • [編集]
Ladybird さん

シギもチドリも図鑑を見てもどれがどれだか全然区別つかないです。

> キアシシギよりはアオアシシギに似ている気がします.
脚の色が黄色っぽく見えたんですが、たしかに大きさを見たらキアシシギより
アオアシシギの方が近そうです。
キョウジョシギより2まわりくらい大きかったかも。

なんでもいいけど、シギって早口言葉みたいですね。
「アオアシシギ、アカアシシギ、キアシシギ」
3回くり返して言ってください!

> 沖縄には危険な貝もいる

貝もおもしろいですね。種類を知りたいけど、素人ではなかなか
図鑑でも見分けられなさそう。
危険な貝がいるっていうのは、その後美ら海水族館に行って知りました。

Re: たのしいな! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.02.19 23:39 
  • [編集]
ちろちゃん

ほんと楽しかったデス。
ちろちゃんも次はぜひぜひ。
ふらふらと歩き回っているだけで、時間があっという間に経ってしまいました。
シギやサギたちが歩いたり、餌をついばんだりしているのを見るのもおもしろかった!

Re: 観光資源の破壊 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.02.19 23:41 
  • [編集]
三ねんせい さん

> 観光を口実に観光資源を破壊している例は少なからずあります.
そうでしょうね。
どこともまったく変わらないリゾートホテルを建てても意味はないのに。
気力があれば次のエントリーは観光について書きたいと思っています。
(ないかも…)

そういえば、 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2010.02.20 00:37 
  • [編集]
>どこともまったく変わらないリゾートホテル

バブルの時代、
リゾートブームで、どこにもあるホテルにゴルフ場、テニスコート・・・というのが次々と湧いて出てました。

(簡保のなんたら…も、それで作られて、「郵政民営化」のときに叩き売りになった)

ホテルにゴルフ場・・・ 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.02.21 03:39 
  • [編集]
>次々と湧いて出てました

 そういう時代もありましたね.今は廃墟ばかりです.

早口ことば 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.02.26 01:48 
  • [編集]
>アオアシシギ、アカアシシギ、キアシシギ
 赤信号,青信号,黄信号
は良いとして...
 実在しないのはどれでしょう?
- 赤鬼,青鬼,黄鬼
(どれも実在しないかも)
- アカタテハ,アオタテハ,キタテハ
- アカマダラタマムシ,アオマダラタマムシ,キマダラタマムシ

黄鬼は聞いたことがない 

-アカバズク,アオバズク,キバズク

正解は... 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.02.27 02:28 
  • [編集]
 日本本土産のものに限定すれば,かなり断定できます.
 アオタテハはいないけど,アオタテハモドキなら迷蝶として本土に飛来することがある.
 アオマダラタマムシは実在するが,アカ,キはいない.クロマダラタマムシならいます.
 アカバズク,キバズクはいない.
 おまけ:
- アカゲラ,アオゲラ
はいるけれど,キゲラはいない.

 ただし離島産ないし外国産で,そういう名前の生物がいないとは断定できません.

Re: そういえば、 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.02.27 23:41 
  • [編集]
×第二迷信 さん
Ladybird さん

あれ、こっちのエントリーのコメントにお返事してませんでした。
すみませんーーーー

> リゾートブームで、どこにもあるホテルにゴルフ場、テニスコート・・・というのが次々と湧いて出てました。
> 今は廃墟ばかり

ほんとにね。金をかけて環境を壊して、いまは役立たず。
結果は経験から明らかのはずなのに、それでも作ることが金になってしまうから…
溜息溜息です…。

Re: 正解は... 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.02.27 23:51 
  • [編集]
Ladybirdさん

> - アカタテハ,アオタテハ,キタテハ
> - アカマダラタマムシ,アオマダラタマムシ,キマダラタマムシ

なんだかどれもいそうなのに。とくにキマダラタマムシなんか
絶対いそうです。Ladybirdさん発見してください。
よろしくお願いします!


> キゲラはいない.

キゲラって怪獣みたいな名前…

Re: 黄鬼は聞いたことがない 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.02.27 23:59 
  • [編集]
三ねんせい さん

おじゃる丸の子鬼はアオベエ、アカネ、キスケですw

> -アカバズク,アオバズク,キバズク

ネットでアオバズクの写真を見たのですが、迫力ありますね。
アカバズクなんていそうなんだけどなあ。

アオバズク 

青葉の季節に渡ってきて,夜中に鳴きます.ホーホー,ゴロスケホーホーと聞きなせます.
アカバズクがいたらもみじの季節に来る?

青葉ずく 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.02.28 04:00 
  • [編集]
>アオベエ、アカネ、キスケ
 そうか.黄色い鬼もいるんですね.

>青葉の季節に
 そうですね.「青葉づく」頃に見られるのでアオバズクなんだとか.
 ホーホーと2声ずつ切って鳴きます.
 ゴロスケホーホーはアオバズクではなくて,一般的にはフクロウの「聞きなし」です.
 私の職場は田舎で,夜中に階段の窓枠に止まっているアオバズクと遭遇したことがあります.目と目が合って,どちらもドッキリ.

五郎助ちがい 

ゴロスケはフクロウでしたか,すみません.
青葉のころに耳にするのでアオバズクの声と思いこんでました.

フクロウ 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.03.01 02:15 
  • [編集]
 そうですね.
 フクロウは,うなるような,つぶやくような,グルルというような声を出します.その「聞きなし」がゴロスケです.

Re: アオバズク 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.03.01 23:15 
  • [編集]
三ねんせい さん

> 青葉の季節に渡ってきて,夜中に鳴きます.
おお、ちゃんと名前に活かされてているんですね。

> アカバズクがいたらもみじの季節に来る?
うーん、いてもおかしくなさそう!

Re: 青葉ずく 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.03.01 23:20 
  • [編集]
Ladybird さん

>  アオバズクと遭遇したことがあります.目と目が合って,どちらもドッキリ.

そ、それはドッキリ。
食べ物と間違えられなくてよかったですねw

そういえば北海道で夜中に帰宅したとき、
ウズラみたいな模様でシギみたいに長いくちばしの鳥が
たたたたたー と駆けていくのを見ましたが、あれは何だったのでしょう…。

シギは苦手part2 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.03.04 02:18 
  • [編集]
>食べ物と間違えられなくて
 ボクは美味しくないよ,と宣伝しなくては.

>ウズラみたいな模様でシギみたいに長いくちばしの鳥
 さて何でしょう?
 私の身辺なら,ひとまずタシギとかヤマシギが候補でしょうか.
 北海道というところが難問です.

>たたたたたー
 むむむむむー

Re: シギは苦手part2 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.03.06 11:34 
  • [編集]
Ladybird さん

>  ボクは美味しくないよ,と宣伝しなくては.

カメムシさんにとっては美味しいらしいですよw

>  タシギとかヤマシギが候補でしょうか.
>  北海道というところが難問です.

北海道にもふつうにいるみたいですね。タシギもヤマシギも。
ただ、図鑑の写真みると首が短いですが、首はちゃんとあったんだよなあ。
姿形はハマシギに似ていたような気がするんですけど。
シギじゃなくてトラツグミって可能性はありますかね?
くちばしは図鑑の写真より長かったように思いますが、体は似ている気がする…
そしてトラツグミの鳴き声は近所でよく聞こえてたんですよね。
トラツグミは地べたを走らないでしょうか?

何だろう? 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2010.03.07 13:15 
  • [編集]
 トラツグミは,よく地べたにいますね.しかし,たたたたたーと走るかどうかは知りません.
 それにクチバシが長くない...

>姿形はハマシギ
 小型のシギやチドリなら,たたたたたーも可能ですね.

スマソです 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2010.03.10 23:34 
  • [編集]
Ladybird さん
ああっ コメント管理の方法が変わってからお返しのときにどうもレスを見落としちゃって
(読んでいるんですけど)、遅くなってすみません~

>  トラツグミは,よく地べたにいますね.

そうなんだ! 姿は結局見ずに終わっちゃいました。
キーキーというブランコのような鵺の声のみ。
たたたたたーのクチバシは夫と2人で長いね、シギだよね?と言い合ったので、
やっぱりトラツグミじゃないんですね。

>  小型のシギやチドリなら,たたたたたーも可能ですね.

ということで、謎のシギさんということにしておこう。

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

故郷の海

海の近くに住んでいるので、仕事でもないのに無意味に早起きした日などは、出かけて行ってぼおぉと眺めたりしている。 で、今日も眺めて来ました。 海と言っても東京湾の最奥、そんなに詩的な情景ではない。 それでも眺めていると、案外に沢山の鳥たちを目にする。ざっと...

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。