ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

裁判員の責任

死刑判決を出したある裁判官が言っていた。

私は証拠を吟味し、さまざまな事情を考慮して
被告を死刑にするしかないと考え、死刑判決を出した。
しかし、死刑判決を出す前も出した後も死刑で本当によいのか、と悩んだ。
だから高裁でその判決がくつがえり、無期懲役になったとき
非常に安堵した。

このような内容だったと思う。
死刑判決は裁判官にとっても重い。人ひとりの命を断つことを決めるのだから。

しかし、別の裁判官は言った。

裁判員がひとりで決めるわけではない。
6人と裁判官の合議である。
だから責任は9分の1だと。

――そんなことはないと思う。
クリスティの小説ではあるまいし、反対票を投じたのではないかぎり
責任が分割されることはない。
1人で1人を殺そうが、10人で1人を殺そうが、殺人は殺人だ。

死刑判決を下す裁判員は後々まで苦しむのではないか?
人の命を奪ってはいけない、それは許されないといいつつ、命を奪うのだから。

さらに別の問題点。
裁判員制度では裁判の時間を短縮するために争点を絞る。
しかし、たとえ検察と弁護士の意見が一致し、争点にしないと決めても
その部分に実は解決の糸口が潜んでいることもあり得る。
というのは、これまでの冤罪で明らかになったように、
被告は必ずしも事実を言うとはかぎらないからだ。

仮に争点にならなかった部分、つまり事実であるとされた部分が
虚偽であり、そこから冤罪だとわかったらどうするのだろう?

裁判員は争点しか知らないし、それ以上を調べることは時間的に難しい。
争点のみを判断して死刑判決を下したとして、
裁判員の責任はあるのか?

もちろん法的にはない。
けれども道義的にはたぶんないとはいえないし、
それ以上に裁判員自身が苦しむような気がする。

そんな責任を社会が裁判員に負わせていいのだろうか?


…ところでこれまでの裁判だと裁判員は男性が圧倒的に多くないですか?
偶然かなあ?
実は女性の辞退者が多いのではないかと危惧しているのですが…

☆久しぶりに帰省しますです。お返事は連休後に~
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

徴兵制の前奏曲 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.09.25 02:11 
  • [編集]
 裁判員制度も,やめて欲しいですね.
 赤紙1枚で国民を兵隊にした,昔の徴兵制度を連想させます.裁判員制度は徴兵制の前奏曲だ,というふうに思います.

Re: 徴兵制の前奏曲 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.09.26 23:15 
  • [編集]
Ladybird さん

司法に一般人の意見を反映するという考え方自体はあってもよいと思うのですが、
裁判員制度はあまりに疎漏というか…
国民的な議論もなしに一般の人に強制する制度をつくるってどういうこっちゃと思います。

>  赤紙1枚で国民を兵隊にした,昔の徴兵制度を連想
たしかに…
No! といえば制裁が下るわけですからね…。

人間を裁く行為はそれなりの覚悟をもつ人ではないと
やってはいけないと思いますし、
他人を裁くことをよしとしない人も少なくないでしょう。
そういうことをすべて無視して動員されるんですものね…

専門性 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.09.27 01:52 
  • [編集]
 よく言われることですが,医師免状をもたない人に病人を委せるような制度だと思います.
 それと,この制度を実施することで,国民を管理するシステム,手法が充実するでしょうね.私のような非国民には居心地の悪い制度です.

Re: 専門性 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.09.28 23:04 
  • [編集]
Ladybird さん

>  よく言われることですが,医師免状をもたない人に病人を委せるような制度

まったくその通りですね…
法律を知らない人に量刑は決めようがないと思います。
被告は裁判員制度の結果に納得するのでしょうか?

被害者・遺族の感情論に傾いていくのも怖いです…
もちろん被害者や遺族が加害者を許せないと思うのは当然ですが、
では遺族が悲しんでいなければ刑は軽くなるの?
家族がいない人はどうなるの?
感情によって刑が左右されるのは大きな問題だと思います。

>  国民を管理するシステム,手法が充実するでしょうね.

ううったしかに…
背番号をくくりつけられたような気分です。
死刑に反対の人は裁判員になれるのかどうかも気になるところです。

> 私のような非国民には居心地の悪い制度です.

およよーその言でいくとワタシも非国民だなあー

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。