ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

経済成長戦略…

「われわれは景気対策を最優先にし… 
民主党には経済成長戦略がないじゃないですか!」
とかなんとか言う麻生クン。

いや、私たち覚えているんですよ。
バブル崩壊した後をね。

ずいぶん長い間、不況が続いたじゃないですか。
その後、株価は上がって景気は回復しはじめ、最終的には
いざなぎ景気を抜いて戦後最長と言われた景気拡大期が続くことになったんですよね。

でも、実体はどうだったか?

ほとんどの人の所得は減少したでしょ。
非正規労働者がいっきに増えて、彼らへの社会保障制度が消え失せた。
母子加算もなくなり、障害者自立支援法とかいうわけのわからない法律で
障害者にムチャクチャな負担を強いたんだよね。

イラクやアフガニスタン関係に自衛隊を派遣し、
教育基本法を無理矢理変えて…

もういやなの。
ほんとにもうイヤ。
少しは国民の声を聞いてよ。
勝手に物事を決めないで。

重要な問題は国民が議論し尽くしたことを見極めてから議決する、
私はそういう政権がほしいだけ。
経済成長戦略なんていらない。
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • 札幌運転所隣人 
  • URL 
  • at 2009.08.22 00:36 
  • [編集]
私は、『ほんとうにもうイヤ』とまでは言いませんけど、果たしてこれからも、経済「成長」戦略で大丈夫か?と思いますね。

「いつかはクラウン」の頃のモデルは今や壊れてしまっている。
いわゆる経済効果を見込める分野にお金を使うよりも、むしろ直接支援を厚くした方が活きるような気がしますが。

話題を変えたい 

 マニフェストを読み比べて,などと言っている国営放送もありますが,...
 野党は確かにマニフェストでしか判断できない面が多々あります.
 しかし与党の場合は,言葉よりも行動で評価されるべきでしょう.過去に「言葉」がどれほど大切にされたのかも考えてみる必要がありますね.
 ところで,選挙の前に政治の話をすると,この国では犯罪になることがあるようです.どこまでが合法なのか,私にはよくわかりません.
 悪事をはたらいた人は雷に打たれて死ぬそうですが,東洋の某国では悪事をはたらかなくても雷に打たれることがあるらしい.くわばら,くわばら.

ちょっと言い過ぎでしたか? 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.08.24 22:22 
  • [編集]
札幌運転所隣人 さん

こんにちは。
夏の間に暑いを理由のなまけぐせがついちゃって大変です。
(あ、前からなまけてたか…)

> 私は、『ほんとうにもうイヤ』とまでは言いませんけど、果たしてこれからも、経済「成長」戦略で大丈夫か?と思いますね。

いらないというのは言い過ぎかな、とも思ったんですが、
経済成長が弱者の犠牲の上に成り立つというのが本当にイヤで…。

「いつかはクラウン」って一瞬考えちゃいました。
高級車代表のトヨタのクラウンですね。
バブル崩壊後の経済成長では、
正社員のスタートラインに立てない人は、体を壊すほどに働いても、
見返りがないことがわかってしまいましたものね。

> 直接支援を厚くした方が活きるような気がしますが。

というのは本当に思います。
結局、公共事業の金の流れというのはいまや決まっているんですよね。
経済問題はうといので間違っているかもしれませんが、
直接的な支援は金の流れが限定されるように見えて、
実は広範囲にわたると思います。

直接支援によって、人間が直接かかわる分野(人手がつねに不足する)に
少しは金がまわるようになるのではないでしょうか?

まあ、井戸端会議と変わらないので… 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.08.24 22:51 
  • [編集]
Ladybird さん

>  マニフェストを読み比べて,などと言っている国営放送もありますが,...
公共放送?

>  しかし与党の場合は,言葉よりも行動で評価されるべきでしょう.

ですよね。自民党がこれまでしてきた政治が信頼できないからこそ、
今度は別の党に任せたいと思っているのに、
責任与党としてやってきたから責任があるんです、って言われてもね…

野党はこれまでほとんど与党をしてきたことがないんだから、
(実際には政権の中にいた人も多いけど)
経験がない、って言われてもね…

>  ところで,選挙の前に政治の話をすると,この国では犯罪になることがあるようです.
まあ、ネットが世界に開かれている、と言っても見る人は限定されていますから…
私のとこは辺境だし、影響力もないのであまり気にないつもり。
というか過去記事も公開されているわけですから、いま発言を抑えても意味ないし。

私はほんとはTVも政治的傾向を明らかにして、
支持政党をはっきり言った方がいいと思うんですけどね。
公正中立を装って右寄り思想を垂れ流しされるよりも…。

> 東洋の某国では悪事をはたらかなくても雷に打たれることがあるらしい.くわばら,くわばら.
まったくどういうファシスト国家やら…

合法と違法の境 

 「言葉よりも行動」に関連して言うと,志村建世のブログ
http://pub.ne.jp/shimura/
さんが,おもしろい基準を提示されていますね.
 合法と違法の境界が,この国では不明瞭なことが多いようです.ここまでは構わない,ということを選挙管理委員会で確かめたと言っている人もいますが,合法か違法かの判断をするのは,最終的には裁判所,より現実的には警察でしょう.その警察は事前には判断基準を明らかにしません.

経済縮小 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2009.08.25 21:09 
  • [編集]
温室効果ガスの排出削減目標の「基準」を、1990年にしたら、「損」だという経済界の声がありますが、

「バブル真っ只中」の、「シーマ現象」だとかいう大型車全盛期に比べ、
食べ盛りの子供も減ってるし、
「ハイブリッド車」「エコ家電」がもてはやされる時代のエネルギー消費のほうが、増えてる、というのが、
「経済成長」優先社会の現状です。

自給自足、なんていったら「非国民」扱いされそう。

Re: 合法と違法の境 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.08.26 22:44 
  • [編集]
Ladybird さん

> おもしろい基準を提示されていますね.

えーん、どのエントリーかわかんなかったあ。
最近、読んでいませんでしたが、おもしろそうな記事が並んでいましたね。
でもいまは気力なくてあんまし読めないんで、どの記事か教えてくださるとうれしいですー

> より現実的には警察でしょう.その警察は事前には判断基準を明らかにしません.

つまり、気に入らない人を捕まえて後付けで判断基準を出す?

自転車操業 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.08.26 22:50 
  • [編集]
×第二迷信 さん

そうそう、経済成長が実質0%でも不況になっちゃうんですよね。
経済は自転車操業だからというのを聞いたことがありますが、
つねに成長しつづけていなければいけない、というのは心理的に納得できない。

渋滞は車間距離をとれば多少回避できるらしいですが、
それと同じような緩衝のような存在を経済でつくることはできないんでしょうかね?

> 「ハイブリッド車」「エコ家電」がもてはやされる時代のエネルギー消費のほうが、増えてる、

言ってやって、言ってやって、アソー君に~
えらそうにエコポイントだのなんの作ったけどエコの役には立ってないでしょ、って。

志村さんのブログは 

>どのエントリーかわかんなかったあ。
 失礼しました.
 8月24日の記事「民主と自民、似ているようでもハッキリ違う」です.
 そうだと思ってたでしょう?

>後付けで判断基準を出す?
 そうですね.あいまいな判定基準というのは,暴力を合法的にふるえる側にとって好都合なものです.

>つねに成長しつづけて
 ゼロ成長時代の経済学というものがあれば良いのですが,どうなんでしょうね.

フシアナ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.08.28 23:21 
  • [編集]
Ladybird さん

>  8月24日の記事「民主と自民、似ているようでもハッキリ違う」です.
あれ?
タイトルは全部読んだつもりでいたのに! すごいフシアナだ。

予算配分は傾向がはっきりわかってよいですね。
昨日の全国学力テストも民主党は抽出にする、と言っているので、
それも好材料です。

んなことに50億円使うよりは、学校の図書費や教師数、学校耐震工事に
金かけた方がよいですもんね。
(ついでに海外でも不足しているワクチンを買うより、
医療体制の拡充でしょう…。マスゾエ何考えだか。)

> あいまいな判定基準というのは,暴力を合法的にふるえる側にとって好都合なものです.
…まったく

>  ゼロ成長時代の経済学
まさにこれが求められていると思うのですが。
うちでは、ほとんど金を使わずに最低限の生活が可能になる社会が
必要なんでは、と言っていますが、
どうやったら実現できるのかわからないです。

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

累進課税

 さらに「TV討論」続き。麻生首相自身の「財源」は、消費税増税。 これに対し、共産党志位委員長や、社民党福島党首が「高額所得者や法人の累進課税を、減税前に戻す」ことを言うと、「法人税率を上げると、企業が税金の安い国に逃げ出す」 から、消費税しかないんだと...

歴史と科学に学ばないから日本は停滞しているのではないでしょうか

  2010年が始まりました。 昨年2009年の日本ではいろいろなことがありました。最大の出来事は政権交代だったでしょうか。 ジミントー政権...

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。