ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

サナギになった!

ミカンが先日、チョウの幼虫を見つけてきた。(前のエントリーのコメント欄参照)
近所の6年生によればツマグロヒョウモンらしい。
Ladybirdさんによれば、スミレ科の植物を食べるとのこと。
しかし、近くにはあまりスミレが見つからないのでどうしようかと思っていた。

今朝、幼虫2匹にミカンがスミレの葉をあげたところ、
小さい方はしばらくするともぐもぐ食べ始めたが、
大きい方は近くにスミレをおいても動かず、全体に様子がおかしい。
逆さになってぽわぽわとクモの糸のようなものがお尻のあたりについている。

しばらく時間を開けてまた見にいくと、今度はエビぞりで短くなっている。
これはもしや?
と思って、またちょっとして見にいくと、
幼虫がくねくね動いて、皮を脱いでいた!

すぐにミカンを呼んだのだが、それまでには全部脱ぎきって
まだもにょもにょと動きながら形を整えているよう。

下(広告の下)に写真です。虫の苦手な方は見ない方が無難。
追記の開閉が広告の下ってわかりにくいですねえ。

この年になるまでサナギになるとき、幼虫が皮を脱ぎ捨てるっていうのは
知りませんでした…
ツマグロヒョウモンサナギ2

まだサナギになっていない方。
ツマグロヒョウモン幼虫
ちとこれではわからないですが、トゲにはさらに小さな毛が
ほぼ垂直にぽよぽよ生えています。

さて、サナギになったのは餌が少なかったせいなのか、
ちょっと気になる今日この頃…

☆追記
幼虫はだいたい2~3時間に1枚くらい小ぶりの葉を食べるようです。

足のようなのを支柱にして弧を描くように頭を動かして餌を食べます。
ワタシは気づかなかったんだけど、ムスメが
「ちっちゃい手で葉をこうやって頭を動かすんだよ!」と。
たしかに手みたいので葉を両側から押さえながら食べてる。
ちょっとちょっとかわいい…かも…

食べた後には移動してぐだーっとするw
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

羽化も見れそうですね 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.07.27 00:57 
  • [編集]
 サナギになる前の幼虫は餌をとりません.しかし,それにしても早い.
 ああっ.自由研究のテーマが...

あれれ 

  • dr.stonefly 
  • URL 
  • at 2009.07.27 08:59 
  • [編集]
千石イエス、、じゃない方の千石さんによると、都会でツマグロヒョウモンが大量発生しだしたのは、花壇にパンジーが増えたお蔭らしいです。まだ喰う方にパンジーをあげてみてください。
それにしても

自由研究のテーマが...、は、気になる。

つぎは 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2009.07.27 21:58 
  • [編集]
「大人気! さなぎのチョコレート」 かも。

Re: 羽化も見れそうですね 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.07.27 22:59 
  • [編集]
Ladybird さん

>  サナギになる前の幼虫は餌をとりません.
おおっ ではやはりあの状態の幼虫はサナギになる前兆だったわけですね。

> しかし,それにしても早い.
もともとけっこう大きかったですからね…
あと1匹残っていますが、これももう少しでサナギかな?

ムスメ、名前をつけました。
ピルルンとマリリンです。
どっちがどっちか知らないけど、マリリン…(笑

Re: あれれ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.07.27 23:05 
  • [編集]
dr.stonefly さん

> まだ喰う方にパンジーをあげてみてください。
それがねえ、パンジーもうダメになっちゃって
ホームセンターとかでも売っていないんですよ。

今日ようやくスミレの大きな株を見つけました。
アスファルトの間に出ているやつね。
これまで見つけたスミレのほとんどがアスファルトの間から出ているんですけど、
何か条件面でよいことがあるんだろうか…

> 自由研究のテーマが...、は、気になる。

ツマグロヒョウモンはスミレ科の植物以外に何を食べるか、デス。

http://airsha.blog113.fc2.com/blog-entry-361.html#comments
下の方のコメントを見てください^^

もしや毒多息子さんの自由研究テーマを家族で探索中?

Re: つぎは 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.07.27 23:06 
  • [編集]
×第二迷信 さん

> 「大人気! さなぎのチョコレート」 かも。
げええ、それは勘弁してください^^;

自由研究 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.07.28 03:13 
  • [編集]
>ピルルンとマリリン
 そうですね.やっぱり名前をつけてあげねばネ.

>自由研究のテーマ
 「セミの羽化」は「アリは何を食べるかな?」と同じぐらい月並みお手軽なテーマです.しかし「ツマグロヒョウモンは何を食べるかな?」だったら月並みではない.ただし「スミレしか食べない」という月並みな結果になる可能性はありますね.
 蛹になってしまったのなら,こんどは「ツマグロヒョウモンの羽化」というテーマもあります.アゲハチョウの羽化と比べてみたりとか,観察したチョウの名前がピルルンだったりしたら,先生にウケること間違いなし.
 「スミレはアスファルトに多いのか?」を検証するというテーマも.これは難しいか.

>さなぎのチョコレート
 タテハチョウ科のサナギって,けっこうグロテスクですよね.
 わがやの門扉にアゲハチョウのサナギがあります.みんながいじめるので,先行き超不安.

なつかしい 

  • さめ 
  • URL 
  • at 2009.07.28 14:29 
  • [編集]
子供の頃はよく幼虫で部屋をいっぱいにしたものでした。でもサナギはあんまり好きではなくて、チョウやガ(←区別がついてないので蛾になってしまうことも多々あり)はさらに好きではなかったので飛べるようになったらハイ・サヨナラって感じでした。

名前つけるのにはあまり興味がなかったですね。その延長線上か今も海の生き物は好きなのに種同定というのにはあまり興味がない。サンゴはみんなかわいくて大事じゃんってひととくくりにしてしまう。なんでだろう・・・。

生き物を飼うのは好きですが 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.07.29 04:59 
  • [編集]
>よく幼虫で部屋をいっぱいにした
 ま,負けた.

>サンゴはみんなかわいくて大事
 ワシントン条約にサンゴを加えようと米国が提唱しているらしい.米国はサンゴを守りたいらしい.

どうりで 

  • dr.stonefly 
  • URL 
  • at 2009.07.29 14:45 
  • [編集]
もうすでにパンジーは既出だったのですね。大笑いってか、大恥、爆!!

で、なんでキャベツやねん、と思いきや、そういうテーマだったのかぁ、なるほど。まあ、幼虫にしてみたら嫌がらせのような気もしなくも、、、幼虫に感情はあるのだろうか???

ところで、「好きな蝶」選手権とかあったら、ワタシのなかでは褄黒豹紋は5位ぐらいにはいります。なんとも美しい。
あとは裏銀蜆とか、緑蜆かな、深山烏揚羽や、浅葱斑もすきだなぁ、孔雀蝶も捨て難い。ということで褄黒豹紋は6位に落ちました。

んではなぜ? 

  • さめ 
  • URL 
  • at 2009.07.29 21:10 
  • [編集]
>米国はサンゴを守りたいらしい.

サンゴをつぶして作る米軍基地が欲しいんだろうか(泣&笑)?

Re: 自由研究 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.07.29 22:48 
  • [編集]
Ladybird さん

>  そうですね.やっぱり名前をつけてあげねばネ.
Ladybirdさん的には ピルルンとマリリン でOKなんですか!?

今日、もう1匹がサナギになりました。ピルルンだかマリリンだかわからないけど。
朝から徴候があったので、できるだけそばで仕事してたんですが、
3時すぎても出てこない。うーん、これは…と思って.
30分くらい別の場所にいるときにやられた!

>  「ツマグロヒョウモンの羽化」というテーマ
ということで、羽化がんばります!
つか、なんでワタシが夢中になってんだ?

> みんながいじめるので,先行き超不安.
いぢめるのかあ…
いぢめたくなる姿なんですかね…
ツマグロヒョウモンはサナギがキラキラきれいですね。
そういえば仮面ライダーカブト?ではサナギ状態ライダーっつうのが出てきたらしい。

Re: なつかしい 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.07.29 22:58 
  • [編集]
さめさん

> 子供の頃はよく幼虫で部屋をいっぱいにしたものでした。

おおっ 元祖?虫愛ずる姫君ですね。
さめさんもすごいけど、部屋を虫でいっぱいにするのを許したご両親もすごいなあ。
ワタシなんてイモムシ2匹でひきぎみでしたよん。(いまや萌えーだけど)

> チョウやガ(←区別がついてないので蛾になってしまうことも多々あり)

チョウやガは下手に飼うと鱗粉が大変そうですよね。
去年、ムスメに「ガはハネが2枚なんだよ、チョウは4枚だよ!」と教えてもらいました。
(本当かどうか知らない)
それまで違いを知らなかった…

> サンゴはみんなかわいくて大事じゃんってひととくくりにしてしまう。なんでだろう・・・。

さめさんはさすがサンゴ博愛だなあ。
名前をつけちゃうとえこひいきも出てきちゃいますもんね。

Re: 生き物を飼うのは好きですが 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.07.29 23:01 
  • [編集]
Ladybird さん

>  ま,負けた.
負けた宣言出ました!

>  ワシントン条約にサンゴを加えようと米国が提唱しているらしい.米国はサンゴを守りたいらしい.
ぜひ加えてほしいものですね。

Re: どうりで 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.07.29 23:07 
  • [編集]
dr.stonefly さん

> 嫌がらせのような気もしなくも、、、幼虫に感情はあるのだろうか???

いや、もちろんイヤガラセですとも!
スミレの葉がないときにお食事時間がやってくると、
幼虫クンはフンフンしながら歩きまわります。
きっとなぜにこんなに探さねばならぬのだー、と言っているでしょう。
感情があるかどうかは知りませんが、
ある種の刺激みたいのに反応しているという点では
人間と変わりないような気も。

毒多さんはチョウ好きなんですね!
ワタシは全然知りません。裏銀蜆っていうのが、先日毒多さんの写真にあったのは覚えてる!
そのうちチョウの写真を何枚かアップするので、毒多さんとLadybirdさんに同定してもらお。

> 褄黒豹紋は6位に落ちました。

ツマグロヒョウモンくん、立場がない…

Re: んではなぜ? 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.07.29 23:10 
  • [編集]
さめさん

> サンゴをつぶして作る米軍基地が欲しいんだろうか(泣&笑)?
本当に…
沖縄で起こっていることを聞くと私まで胸が痛くなるので、
さめさんはどんなにやりきれない思いだろう、といつも思ってしまいます。
いつもあさっての方向を向いている国の環境保護政策もどうにかならないものか…

蝶と蛾 

  • dr.stonefly 
  • URL 
  • at 2009.07.30 09:34 
  • [編集]
と、そのまえに、さめさん、ブログには書けてないけど、ずっと見ています。そして力不足を感じています。ごめん。

で、蛾も羽根は4枚あります。もちろん成虫の話ね。触覚2本で足6本、頭、胸、胴ってのも一緒かな。
胴体が太いか細いか、触覚が櫛状か棒状先膨か、夜飛ぶか、昼飛ぶか、、、なんて、見分け方がありそうですが、全てに例外あり、で、個別覚えるしかないのかな。あまり言うとLadybird先生に指摘されそうなので、やめとこ。

あと、蝶は夜の繁華街にいて、蛾は昼のデパートにいる、、、ってのもあるなぁ。

わわわっ... 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.07.30 15:11 
  • [編集]
 ひと晩ハメをはずして酔いつぶれていたら,話題ははるか先にまで...
 毒多さんは蝶の名前を漢字で書くんですね.字画数は増えるけれど,意味がよくわかります.

 米国が沖縄で破壊しているのは造礁サンゴ,規制したがっているのは宝石サンゴという違いはあります.それにしてもチグハグな感じがしますね.
 ワシントン条約(CITES)は希少生物やその加工品の国際取引を規制しますが,モノが国境を越えない限り規制の対象外.だから米国が他国の自然破壊をしても規制されない.しかし日本や中国がサンゴの輸出入をするのはダメ. いったい何の目的で規制するのか,と勘ぐりたくなります.

>チョウの写真を何枚かアップ
 いぢめる?

Re: 蝶と蛾 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.07.30 22:38 
  • [編集]
dr.stonefly さん

> で、蛾も羽根は4枚あります。もちろん成虫の話ね。

ああ、そうなんですか。ひとつ勉強になりましたー 
うーん、一目でわかる見分け方ブックというのがほしいですねえ。
蛾でも非常に美しいのがいるそうですし。
あっでもwikiを見ると、明確な区別はない、ってありますね。

> あと、蝶は夜の繁華街にいて、蛾は昼のデパートにいる、、、ってのもあるなぁ。
ぶーっ(笑
昼にデパートにいる人が毒多さんを追っかけてきますよ!
それに夜と昼が逆~

えーっっ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.07.30 22:44 
  • [編集]
Ladybird さん

>  ひと晩ハメをはずして酔いつぶれていたら
にゃんとLadybirdさんが酔いつぶれるとは!
ところで、よなよなエールは苦くて飲めませんでした…
久しぶりのビール系だったわけですが、ビールってこんなに苦いんだっけ~?と
うめいておりました。


> 蝶の名前を漢字
イメージが浮かんで綺麗ですよね。

> 米国が他国の自然破壊をしても規制されない.
というのはいやになりますね。ラムサール条約でも拘束力はないそうですし…
二酸化炭素うんぬんより、こっちだこっち。
いったん壊したらもう二度と同じものには戻らないんですから。

>いったい何の目的で規制するのか,と勘ぐりたくなります.
サンゴの加工品を作るなってことでしょうか…?

>  いぢめる?
ま、まさか!

そうか 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.07.31 06:35 
  • [編集]
 よなよなエールは苦いんですか.さわやか系?

 毒多さんがすべて言い尽くされていますが,蝶と蛾を区別するには,やはり触覚が便利でしょうね.蝶は例外なく棍棒状.蛾で棍棒状の触覚をもつものは少ない.
 あとは個別に憶えましょう.

 そういえば米国はCO2削減にも熱心になりましたね.CO2削減=原子力発電の推進,だと思っているらしい.

美しい蛾 

  • dr.stonefly 
  • URL 
  • at 2009.07.31 09:13 
  • [編集]
蝶を漢字で書くのは、実は初めてで、「裏銀蜆」をどういうわけか、漢字で書いてしまったので、後のもやってみました。(正しいかどうかは知りません)

で、ちょっと「美しい蛾」ってググってみたら、錦大燕蛾ってのがでてきました。外国産ですが、これが出たら、蝶と蛾の区別はつきません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ニシキオオツバメガ

ちなみに、ワタシのなかの美しい蛾は大水青でした。

ところで、蝶とか蛾って、女性ってイメージしませんか、、、、、、とか言って、フェミ爆する。

Re: 美しい蛾 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.08.01 04:13 
  • [編集]
 美しい蛾というとホタルガの類は人気ですね.サツマニシキ,オキナワルリチラシ,ウスバツバメガなど.
http://homepage2.nifty.com/shikokuga/z42madaraga.html
 その他,美しい蛾はけっこういますが,全体として言えば蝶よりかなり地味かな.
 オオミズアオは蛾の美しさですね.蝶ではああいう色になりません.

>蝶とか蛾って、女性
 う~ん.確かに.
 しかしフランス語のパピヨン papillon は男性名詞らしい.

蝶と蛾と 

蝶と蛾とを区別しない言語が多いようですね.英語では区別するけどドイツ語,フランス語は区別しないです.日本の古語「ひひら」は蝶だけを意味するのか蛾を含むのか,どうなのでしょうね.

>フランス語のパピヨン papillon は男性名詞
ドイツ語のシュメッターリング Schmetterling も男性名詞ですが,イタリア語のファルファッラ farfalla は調べてみたら女性名詞でした.

Re: そうか 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.08.02 21:31 
  • [編集]
Ladybird さん

>  さわやか系?
ビールに慣れていないんでよくわからないんですが、
余計な味はない感じがしましたねえ。

> 蝶は例外なく棍棒状.蛾で棍棒状の触覚をもつものは少ない.
へえー 今度よく見てみます。あ、誤字ミッケー 触覚(なんとなくウレシイ)

>  あとは個別に憶えましょう.
ムリです(笑

> CO2削減=原子力発電の推進,だと思っているらしい.
たぶん逆じゃないかと私は思っています。
原子力業界の再編が進んで、各国間の競争が激しくなっているので、
原子力発電の推進=そりゃCO2削減PR
でいこうぜ!ってやつ。

あ、ところで今日1匹目が羽化しました。
もう数日あるだろう、と思っていたらヤラレタ!
気づいたらチョウが飛んでいましたとさ。

Re: 美しい蛾 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.08.02 22:00 
  • [編集]
dr.stonefly さん

> 錦大燕蛾

きれいな蛾ですね。光の散乱と干渉でこんな色になるんですねえ。
画像検索をしてみたら、画像によってずいぶん模様が違う…

> 大水青でした。

えっと、イチョウの葉っぱみたいに見えますね。
ワタシ微妙にコワイかもしんない(笑

子ども時代に読んだ若草物語系ジュヴナイルに蛾が出てきたんですが、
それが青っぽい色の大きなヤツで非常に美しいものでした、って
小説の中だから見てないんだけど(笑
名前を覚えていないのが悔しいなあ。

> 蝶とか蛾って、女性ってイメージしませんか、、、、、、とか言って、フェミ爆する。

…これにはフェミナチ風に答えるべきなんでしょうか(笑
でもね、蝶のように着飾るっていうと、なんだか男の人が着飾った様子が思い浮かぶわけデス。

蛾 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.08.02 22:07 
  • [編集]
Ladybird さん

>  美しい蛾というとホタルガの類は人気ですね.

ワタシ、このウスバツバメガは好きかも。ちょっと清楚な感じですよねえ。

>  オオミズアオは蛾の美しさですね.蝶ではああいう色になりません.

へえええー そうなんですか。
蛾の方が色も形もバラエティに富んでますねえ。

>  しかしフランス語のパピヨン papillon は男性名詞らしい.

あれ、男性名詞だったんですか!
映画パピヨンも男性ですもんね。
てか、見てないけど。音楽だけ知っている…

Re: 蝶と蛾と 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.08.02 22:20 
  • [編集]
三ねんせい さん

> 蝶と蛾とを区別しない言語が多い

そうなんですか! それは驚きですけど、科学的な観点からは
その方が正しいのかもしれませんね。

> 古語「ひひら」

ネット上のくわしい古語辞典が見つかりませんでした…
今度、辞書を買って調べてみよう。
平安時代以前って、宵闇の時間を大切にしていたような気がするので、
蛾は蛾で何か風雅な名前を付けているのではないかと勝手な予想をしておきます。

> イタリア語のファルファッラ farfalla は調べてみたら女性名詞でした.

え、ファルファッラっていうんですか?
なんだかファム・ファタールみたいですねえ。
蝶そのものの名にも女性の連想が混じっているのかもしれない、とこれも
勝手な予想をしておこう(笑

NoTitle 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.08.03 02:15 
  • [編集]
>1匹目が羽化
 むむむ.
 羽化のタイミングを読むのが難しいかも.

>触覚
 本当だ.誤字.
 最近多いかも.変換間違い.

>なんだかファム・ファタールみたい
 これはフランス語かな.

>ファルファッラ farfalla は女性名詞
 手元にスペイン語の辞書があったので調べてみたら,蝶はスペイン語でmariposa(マリポーサ),蛾はpolilla(ポリージャ).どちらも女性名詞となっています.

>蝶のように着飾る
 モルフォチョウやミドリシジミ類はオスのほうが派手.そのぶん鳥に食べられ易いかも.
 蝶の擬態は,メスに多い.有名なオスジロアゲハは,オスは普通のアゲハチョウ.メスはさまざまなマダラチョウやドクチョウ(どちらもマズくて鳥が好まない)に擬態.ツマグロヒョウモンもメスはカバマダラ(食べたらきっとマズい)に擬態しているらしい.メスは保護されている.擬人的に言うと,メスはしたたか.オスは見栄っぱり.
 こうして見ると,蝶の場合,派手に着飾るのはオスですね.

Re: NoTitle 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.08.04 22:30 
  • [編集]
Ladybirdさん

>  羽化のタイミングを読むのが難しいかも.

サナギが黒っぽくなったらそろそろ羽化らしいですね。
サナギって動かないから、つい観察を忘れてしまいます…><

>  これはフランス語かな.

運命の女、フランス語だったと思います。

> 蝶はスペイン語でmariposa(マリポーサ),蛾はpolilla(ポリージャ).

どちらもかわいい響きですね。マリポーサという名前は何かの小説(英語圏)に出てきたなあ。
蝶という意味だったんですね。

>  蝶の擬態は,メスに多い.

へええおもしろいですねえ。うちの蝶はオスかなメスかな?
ってことは、オスは擬態させてもらえないんですね、メスに。
食われる危険性を冒しても、メスに選んでもらう方が子孫を残すうえで有利っていうのは哀しい…

> 蝶の場合,派手に着飾るのはオスですね.

人間も見栄っ張りは男の人に多いかも! 外見じゃなくてね。
女性は見栄っ張りになったら、社会的には生きていくのが難しくなっちゃうんですよね。

オスの派手な色彩 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.08.06 02:11 
  • [編集]
>オスは擬態させてもらえないんですね、メスに。
 オスの派手な色彩は,メスに対するアピールという可能性もありますが,蝶の場合はオス間のコミュニケーション(自己主張)に役立っているのでないかと想像しています.

Re: オスの派手な色彩 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.08.06 23:30 
  • [編集]
Ladybird さん

> オス間のコミュニケーション(自己主張)に役立っているのでないかと想像しています.

そ、そうか、オレの方がきれいだぞ! ってやっているわけですね!

もう一匹(ムスメによればマリリンらしい)ですが、本日羽化しました。
昨日の夜7時の時点では羽化していなかったので、今日かな、と思っていたのですが
朝6時半に見たらすでにして羽化…

いつしたんだーーーーー
ずっとはっていて写真とるつもりだったのにーーー

マリリン! 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.08.07 06:51 
  • [編集]
 残念でした.
 ど,どうしてこんなことに.言ってくれれば良かったのに!
   <(無理だ)

 自由研究は,これを教訓に来年の本番に備えましょう.

Re: マリリン! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.08.08 22:03 
  • [編集]
Ladybird さん

>  ど,どうしてこんなことに.

やっぱりLadybirdさんとともに寝ずに観察しないとダメなのね(笑
ところでチョウは夜中でも羽化するもの?
それとも明るいときにしかしませんか?

>  自由研究は,これを教訓に来年の本番に備えましょう.

自由研究は3年生くらいからじゃないかなあ?(よく知らないけど)

ところでスミレですが、やっぱり壁際かアスファルトの間。
ここ1週間くらいで社宅まわりにけっこうたくさん見つけました。
灯台下暗しだなあ。

逃げるが勝ち 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.08.09 01:54 
  • [編集]
>チョウは夜中でも羽化するもの?
 さらばじゃ~.  <(おいっ!)

>明るいときにしかしませんか?
 6時半より前なら,暗いときだったのでは?

 事実を知りませんが,夜の間に羽化するのは理にかなっていますね.羽化は最も無防備な状態ですから,鳥に見つからない時間帯にするのが有利かも.
 じゃあなぜセミの羽化は早朝が多いのかというと...
 おお,空を見ろ!
 あっ,スーパーマンだ.

>やっぱり壁際かアスファルトの間
 やっぱり自由研究のテーマはこれですね.
 鬼も笑わない再来年の話.

すっぱまん 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.08.09 22:40 
  • [編集]
Ladybird さん

>  羽化は最も無防備な状態ですから,鳥に見つからない時間帯

そっかー マリリンはピルルンより賢かったんだな!
でも見たかったよお
 
>  じゃあなぜセミの羽化は早朝が多いのかというと...

えっ なぜなぜなぜ? どーしてっ?
早朝にはいっぱい鳥がいるのにっ?
ああっ Ladybirdさんがすっぱまんになって大空へ…(笑


> >やっぱり壁際かアスファルトの間
>  やっぱり自由研究のテーマはこれですね.

ですかねえ。
まあ私が暑さで溶けてなかったらの話ですね。
つか、ムスメがするんだった、自由研究は(笑

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。