ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

久しぶりに…

連休中に橋を越えて本州に上陸してきました。
尾道でせっせと階段を昇り…
ムスメははじめ階段を楽しげに数えていましたが、途中で放棄。

私はといえばいつもどおり、注意はこちらに。
エナガ?

カワラヒワよりも高いリー リー という声。ボケボケですが、
http://migichan.anz.jp/enaga_movie2100K.html
こちらでエナガということをほぼ確信しました。

久しぶりに会ったホオジロくん。相変わらず求愛中(笑
ホオジロ多田羅
これは帰りの多々羅大橋で撮影しました。
広島から愛媛の県境までせっせと歩き、もうそこでダウン^^;

おまけ(の方がデカイけど)
メジロ

白鳥動物園で撮ったメジロです。
ちょこまか忙しいので、なかなか撮れない!
(ここの動物園のヒツジがムスメと私につきまとい、難儀しましたー
だから何ももっていないんだってー)




  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

尾道いいですね. 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.05.18 03:17 
  • [編集]
 こ,これは何だ? と思ったけど,エナガでしたか(安堵).
 尾道,良いところです(遠い目).

大林映画 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2009.05.18 23:10 
  • [編集]
尾道といえば・・・

(広島県は、福山市しか、地面に足をつけたことがないやつ…)

ヒツジは、ちょっと油断して背中を見せると、お尻に向かって頭突きしてくるので困ります。
(山羊のほうが好きですねー。飼うんかい…)

歴史を感じますね 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.05.18 23:11 
  • [編集]
Ladybird さん

>  こ,これは何だ? と思ったけど,エナガでしたか(安堵).
難しい宿題が出なくてよかったでしょ(笑
特徴のある声ですね、エナガって。
でも、虫の声と言われたら信じてしまうかも。

>  尾道,良いところです(遠い目).
あら、Ladybirdさん、住んでいらしたことが?
本当によいところですね。とっても落ち着く感じ。
歴史があって自然があってこじんまりしていて。

そういえば、尾道ラーメン大人気でした。
大行列で地元の人が、「やー、土日にラーメン屋に行けなくなったねえ」と
嘆いていました。。。

Re: 大林映画 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.05.18 23:16 
  • [編集]
×第二迷信 さん

> 尾道といえば・・・
おお、映画記念館もありましたねえ。
パンフレットだけもらって帰ってきました^^;

> (広島県は、福山市しか、地面に足をつけたことがないやつ…)
え、そうなんですか? 


> ヒツジは、お尻に向かって頭突きしてくるので困ります。
ねえ、突進してきますよねえ。
たしかにヤギの方がよさそう。(ハイジだ!)
トンデンファーム(北海道)にいたヤギはおとなしかったよー

NoTitle 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.05.19 03:09 
  • [編集]
>福山市しか、地面に足をつけたことがない
 岡山/広島boundary付近に冬期バードウォッチングに行ったことがあります.湿地帯があってコミミズクやノスリが見れた.

>住んでいらしたことが?
 住んだことはありませんが,ちょいと思い出があります.

>ヤギの方がよさそう。
 おとなはともかく,子供はヒツジよりヤギのほうが断然おすすめです.最悪なのはブタの子供かな.

>トンデンファーム
 とんでん?
 屯田?

Re: NoTitle 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.05.19 23:32 
  • [編集]
Ladybird さん

>  岡山/広島boundary付近に冬期バードウォッチングに行ったことがあります.湿地帯があってコミミズクやノスリが見れた.
わおー いいですね。でも冬期のウォッチングは寒そう…

>  住んだことはありませんが,ちょいと思い出があります.
そのうちお聞きしたいものです。
>
> 最悪なのはブタの子供かな.
なぜなぜー? 

> トンデンファーム
さあ…? 豚田だったりして?
ソーセージやハムの製造所なんですが、
その売店兼レストランに小さな牧場?が付属していて
ヤギやウサギ、ウマなどがいるんです。
ウマは小さなポニーからどさんこまでいました。
引き馬の体験コーナーもあって、必ずムスメは乗っていたんですよね。
なつかしー

NoTitle 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.05.20 04:50 
  • [編集]
>冬期のウォッチングは寒そう…
 寒いよ~と言いながら見るノスリの狩猟シーンが良いんです.

>なぜなぜー? 
 ブタの子供は神経質で,抱こうとするとピキーッとか言って激しく抵抗する.それはそれで面白いのだけど.

>その売店兼レストランに小さな牧場?が付属していて
 「いのちの食べ方」のリアル版ですね.
 などと言うから私は嫌われる.

Re: NoTitle 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.05.20 23:09 
  • [編集]
Ladybird さん

>  寒いよ~と言いながら見るノスリの狩猟シーンが良いんです.
ああっ 寒くなってきた(笑
そういえば、今日近所の川(お世辞にもきれいとはいえない)でカワセミを見ました。
ザブン、という石を投げるような音がしてふと見ると、
鮮やかなブルーの背中の鳥が川から飛び出していきました。

>  ピキーッとか言って激しく抵抗する.
ぷぷっ(笑
そういえば、細菌感染したかどうか調べるためにブタの血液を採取しようとして、
毎週ブタと格闘するはめになった、という話を最近読んだなあ…

>  「いのちの食べ方」のリアル版ですね.
うーん、でもブタはいませんでしたからねえ。

岡山/広島boundary付近の湿地帯 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2009.05.22 08:43 
  • [編集]
 これが、笠岡湾干拓で、福山のNKK(…だっけ、今)が岡山県側にも進出(農地が余って、工業地に売り渡し)

 干潟もずいぶん減ってます。
行政が潰しておいて「カブトガニの生息地を守るために潮干狩り禁止」の通告してます。
http://plaza.rakuten.co.jp/akatamago/diary/20080919/

結局… 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.05.23 22:07 
  • [編集]
×第二迷信 さん

実は笠岡のカブトガニ博物館にも行ってまいりましたw
たまたま看板を見てそのままふらーっと。

浜の方は遠くから見ただけだったのですが、ずいぶん小さいなと思いました。
ここも干拓でダメにされてしまったんですね…

> 行政が潰しておいて「カブトガニの生息地を守るために潮干狩り禁止」の通告してます。
…どの口でそれを言う!という感じですね(怒

笠岡 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.05.23 22:16 
  • [編集]
>これが、笠岡湾干拓
 じつは,そうなんです.
 タカが見えた,と言って喜んでる場合じゃないだろう! と,私も思います.
 瀬戸内海は人間活動の影響を受けやすい海なんですよね.
>カブトガニ博物館
 建物がカブトガニの形をしている.
 意味ないじゃん! と誰かが言った.

Re: 笠岡 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.05.24 21:52 
  • [編集]
Ladybirdさん

>  瀬戸内海は人間活動の影響を受けやすい海なんですよね.
でしょうね…
気候が穏やか?ですから人口も多いですし、
それだけ経済活動が活発になるという意味では環境保全はなかなか難しそうです。


>  建物がカブトガニの形をしている.
そうなんですよね(笑

子供たちが興味をもつようにいろいろ工夫はしていましたが(金もかかっていそう)、
ビデオの内容が20~30年前のものでは?という感じで
うーーーん、と思いました。
肝心のカブトガニを繁殖させる場所は現在お休み中のようでした。

Re^2: 笠岡 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.05.28 03:00 
  • [編集]
 博物館とは研究をする所なんですよ.
 などと発言するので私はあちこちでひんしゅくを買っています.なかなか理解していただけないのですが,博物館が迷ったとき立ち返るべき原点のようなものだと考えています.
 そのためにブログも立ち上げたけど,最近は博物館ネタが少ない(汗).

 とにかく,カブトガニ博物館も自然史系の博物館ですから,頑張って欲しいと思います.

博物館 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.05.28 21:46 
  • [編集]
Ladybirdさん

>博物館とは研究をする所なんですよ.

カブトガニ博物館はちょっと別のところに金をかけてしまったような…

繁殖を目的としているわけですから、
きちんと研究をしているとは思うのですが、
連休中で子供がたくさん来ているというのに実際のカブトガニについて
学芸員か誰かが説明してくれないのはちょっとさみしいような。

やっぱり展示品は展示品、ビデオもビデオでしかなく、
生きた知識は人間からでないとなかなか受け取れないんじゃないかなあ、と思いました。

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。