ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

こっちの方が恥ずかしい…

去年の夏、釧路に行った帰りに見つけた。
中川一郎

中川一郎記念館。
森を抜けて抜けて…突然現れるの、この立派な建物が。
夫によれば、中川一郎という人は相当の酒飲みだったけれども酒に呑まれることはなかったとか。
まじめな人でそれゆえに資金集めに苦労したそうだ。

この記念館は、おもにある個人の寄付で(3億円出したとか)建造されたのだそうだけど、
本人にしてみれば記念館なんか作ってもらうより、政治資金をもらった方がうれしかっただろうにね。
庭には中川一郎の銅像なぞも建っている。

ちょっとのぞいてみたら、スリッパがずらーっと並べてあって、
いきなり館の人に「どうぞ、おはいりください!」と言われたので、あわてて逃げた^^;

息子のヨッパの醜態を見て、墓場の中で七転八倒しているのでは。
しかも国際会議で、緊急の問題を話し合っている場であれだから…。

こちらも世界に対して恥ずかしいが、NHKもそうとう恥ずかしい。

ヨッパで裸になった草なぎクンについて延々と放送。
(薬物検査でひっかかっていないのに家宅捜索って人権侵害だよね)
その日には、イラクの自爆テロで多数の人が亡くなっているし、
国内では海賊法案の問題もあったというのに。
ついでに10杯以上飲んだ、とさも悪いことをしたように言うけれど、
飲んだこと自体は犯罪じゃありませんから。

BSの海外ニュースを見ても、これほど恥ずかしい海外の局はない。
スペインやロシア、中国のニュース局はそうとう内向きだし、
他の国でも政権に都合のよい報道は多い。

でもね、レイプや殺人、暴行や巨額の横領をしたわけでもない(あれはそのくらいの扱いだと思った)
酔っぱらいタレントを延々と扱うのはNHKくらいだよ。
本当に恥ずかしいと思う。

全然関係ないが、中川一郎記念館の斜め向かいにあった建物…
エホバ

つい撮っちゃいました^^;

  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

ぜひ展示物を 

  • やきとり 
  • URL 
  • at 2009.04.26 23:55 
  • [編集]
見てみたかったなあ。次回はぜひ写真を撮ってきてくださいな。特に「銅像」を中心に!(笑)

中川パパと言えばハマコーさんや石原さんらと立ち上げた青嵐会の結成時に全員で「血判状」を捺したそうですね。

斜め向いにある輸血禁止の宗教団体さん的には「血判状」ってどうなのだろうと気になって、今夜は眠れそうにありません。

報道すべきニュースがもっとある 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.04.27 00:55 
  • [編集]
 草なぎクンの報道は本当に不思議ですね.何の犯罪なのか理解に苦しみます.醜態ではありますが,本人が恥ずかしいだけのこと.警察もマスゴミも,よほどヒマなんでしょうか.

全然関係ない写真に反応 

  • nobu 
  • URL 
  • at 2009.04.27 09:06 
  • [編集]
近くに最近同じものができました。誰が王様なのかとても気になります。

草なぎさんの報道にはうんざりしますし、警察も逮捕するほどのことじゃないだろうと思います。ましてや家宅捜索など・・・

ですが、酔っ払ってやったことと簡単に済ますのもどうかとは思います。実際、周辺住民の睡眠の妨げになったわけで、もしかすると安静にしとかなきゃならないような病気の人もいたかもしれません。(親父の酒癖で苦労させられたので、全ての酔っ払いが私は嫌い)

酔って裸になって家宅捜索 

  • 三ねんせい 
  • URL 
  • at 2009.04.27 09:40 
  • [編集]
くさなぎさんのことで報道のは騒ぎすぎ,警察のやり過ぎはもちろんですけど,裁判所は歯止めにならなかったのかと気になります.令状がなくては家宅捜索できない.警察が求めたら形式的な判断で裁判所は令状を出すのだろうか.
「こんなことで家宅捜索するのか?」と疑問を示すことさえしなかったとしたら,司法権の独立は危ういと思います.
http://www.mypress.jp/v2_writers/hotori347/story/?story_id=1826444

なーんだ 

  • dr.stonefly 
  • URL 
  • at 2009.04.27 14:59 
  • [編集]
中川一郎はエホバの証人だったんだ。
ということは、昭一くんも世襲してたんだな。

短絡すぎますか? 爆

いや 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2009.04.27 20:04 
  • [編集]
  ↑
エホバは、「人が人を選んじゃいけない」って、選挙にも行かないから、
 (そのわりには人が人を裁く裁判はやってるが)

中川イチローがエホバはありえんな。
たまたまでしょう。

「血判状」は、血を食べるわけじゃないから、問題あるめー…
(昔、熱心なエホバのお嬢さんと、暑く(熱くはないな…)語った記憶の中では)

銅像 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.04.27 22:03 
  • [編集]
やきとりさん

銅像は当家に生息する河童星人が撮影しておりましたが、
ブログに載せると言ったら「500万!」と請求してきました。
こんな理不尽な要求は断固として拒否します!!!
館の中をちらりと見たところでは、
中川パパの写真が壁を隙間なく埋め尽くしていました(えー印象論デス)

まじな話、北海道から四国に引っ越しちゃったので、
もう二度と中川一郎記念館に遭遇することはないでしょう。
ちなみにちょっと先の広大な畑に「中川一郎生誕の地」という看板も
ありましたよ。

> 輸血禁止の宗教団体さん的には「血判状」ってどうなのだろう
あの宗教団体さんは中川氏に心酔していたのか、
イヤガラセかどちらかかと思っていましたが、
やっぱり血判状恨めしに対するイヤガラセでしょうか?

報道すべきニュース 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.04.27 22:12 
  • [編集]
Ladybirdさん

同じSMAPの稲垣クンの報道をたまたま覚えていますが、
30秒くらいだったような。こちらの方が今回の件より重大だったはずですが。

日本ではイラクの自爆テロも、パキスタンでのタリバン侵攻のニュースも
ほとんどありませんね。
イスラエルのネタニヤフ政権発足の話もNHKでは見た覚えがないし。
ついでにBSニュースも野球放送のおかげでずいぶん短くなってしまいました。

少なくても海賊法案についてはきちんと報じてほしいです。

バランスの問題 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.04.27 22:24 
  • [編集]
nobu さん

> 誰が王様なのか
ううーむ、王国というからには王もいるはずですね、たしかに。

> 酔っ払ってやったことと簡単に済ますのもどうか

結局はバランスの問題ですよね。
おっしゃるように、迷惑をかけたのはたしかですから、
一晩トラ箱で頭を冷やして、その後お説教ってことならあり得ますし、
ワイドショーはそれでも騒ぐでしょうから
社会的制裁を受けることにもなるでしょう。

ただ、公共放送として税金使ってニュースを作っているNHKが
(この件だけではなく)ワイドショー化して重要なニュースを流さないうえ、
政府の都合のいい場面や警察の主張、検察のリークばかりを
垂れ流しするのには本当にうんざりです。

でも酒癖の悪い人には本当に困りますね…
身近にいると大変だろうと思います。

司法判断 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.04.27 22:31 
  • [編集]
三ねんせいさん

たしかに、家宅捜索には令状が必要なはずですよね。
警察の言うがままに出したとしたら本当に問題です。
別件逮捕も一般的になってきたし、
状況証拠のみの逮捕も別段問題にならないようになってきたようで…
(和歌山カレー事件のように死刑になってしまうものさえ…)
さらに裁判員制度と、日本の司法はどうなってしまうのかと怖くなります。

そうだったのか! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.04.27 22:33 
  • [編集]
dr.stonefly さん

あー そうだったのか!
それでバチカンに行って狼藉したんだな!
納得(笑

血液 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.04.27 22:37 
  • [編集]
×第二迷信 さん

> エホバは、「人が人を選んじゃいけない」って、選挙にも行かないから、
へえーそうなんですか。じゃやっぱりイヤガラセですね(笑

> 「血判状」は、血を食べるわけじゃないから、問題あるめー…
ということですよ、やきとりさん。
相手の指の血を吸ってあげたら問題なんでしょうね。

血液 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2009.04.28 21:05 
  • [編集]
「ベニスの商人」で、金貸しシャイロックに対し、
 「約束どおり、心臓の肉を切り取ってよろしい。ただし、血を1滴たりとも流すことは許されない」
・・・なんていうのは、やはり「血を食べる」をタブーとするユダヤ教徒相手だから、お客に受ける中身。

(冷静に見たら、単なる屁理屈なんですが)

「生活の知恵」かも 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.04.29 09:53 
  • [編集]
 輸血はダメ, の根拠は何でしょうか. 

>「血を食べる」をタブーとするユダヤ教徒
そうなんですか. 同じタブーが聖書にも書いてあるとか?

 血を介して伝染る病気は多いので, 血をタブーとする何かの習慣があったのだとしたら, それは聖書の時代にはひとつの「生活の知恵」だったのかもしれませんね.

カシェル 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.04.29 21:17 
  • [編集]
×第二迷信 さん
Ladybird さん
えーと、エホバはキリスト教系なんですよね?

ユダヤ教の食物(カシェルフーズ)がかなり厳格というのは
聞いたことはあるのですが、中身は全然知らなかったので
調べてみました。
http://www.rikkyo.ne.jp/web/z5000002/p1000/07-ensyuu/07-ensyuu-03/tabu.html
タコ、イカはダメなんですね…

>血を介して伝染る病気は多い
そうですね。
昔は輸血なんてしたくてもできなかったでしょうし、
何ら不合理なことはなかったわけですね。
出産のときに輸血の承認書にサインしたのを思い出した~
(いまは自分の血液を輸血する方法もあるはずですが、
それもタブーなのかな?)

デリケートな話題 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.04.30 02:52 
  • [編集]
> 調べてみました
 じつにきめ細かい戒律ですね.私はとても守れそうにありません.
 しかし宗教はそういうものが結構あります.冷やかしではなく,相手が守っている戒律を尊重すること.そこから国際交流が始まるように思います.
 仏教だって,南アジアの仏教はずいぶん日本と違います.

相手の尊重 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.04.30 23:02 
  • [編集]
Ladybird さん
>  相手が守っている戒律を尊重すること.そこから国際交流が始まるように思います.

本当にそうですね。
戒律も思いがけない起源がありそうで、くわしく調べるとおもしろそうです。

でも日本だと戒律を守るのも難しいでしょうね。
昔、イスラム教徒の留学生が豚肉を避けるのに苦労していました。
豚肉のカレーも本当はいけないそうですが、
彼は肉だけよけて食べてたなあ。
食べ始めてから「これ、何の肉?」と聞いて「あ、、豚、、」ということも。

もともとは 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2009.05.01 01:20 
  • [編集]
「本当のイスラム」だと、肉を避ける、なんてのはインチキで、「とんこつ味」もアウトだそうです。

 昔のことだから、血抜きをしてない肉で食あたりする人もいたろうし、
加熱不足の豚肉で寄生虫にやられる人も多かったから、
 「タブー」を作ることで危険回避をしてたんだろうと想像はできます。

 日本人の感覚では、イスラムで女性差別と思えることは、じつは、厳しい環境の中で、子孫を残すために女性を「温存」するための知恵だったりする。
(男が死ぬ率が高いから、男女比が崩れて、一夫一婦制ではやっていけなくなる。「第二夫人」と「第一夫人」を差別することは禁止されてるから、日本人の価値観での「重婚」とは重みが違う)

 それを思えば、21世紀にもなって、H木K子の怪しげなお告げに振り回されてる日本人のほうが、よほどアホに見えますね。

 仏教やキリスト教にいろいろあるように、イスラムもいろいろ。
 「政教分離」の国でこそ、自由に公平に比べられるんですがねえ。

NoTitle 

  • やきとり 
  • URL 
  • at 2009.05.01 20:46 
  • [編集]
>ちょっと先の広大な畑に「中川一郎生誕の地」という看板もありました
ナントカ山の山小屋で生まれた将軍様みたいだなあ(笑)。500万円はムリですが、500円くらいなら払うので写真掲載していただけないもんでしょうか?(笑) それから宗教については私自身が「すべての宗教がこの世から消え失せればいいのに教」の信者ですので、何も言えません。

Re: もともとは 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.05.01 23:21 
  • [編集]
×第2迷信さん

> 「とんこつ味」
とんこつ風味はどうなんでしょうか?
私の知っている留学生は自分でも不良イスラム教徒と言っておりました(笑
でも留学するくらいなので、家柄はよくてちゃーんと婚約者も決まっていました。
結婚したら2人でネズミをつかまえるんですって! ←インドネシアの決まり?

宗教でもともとは合理的であったこともしだいに形骸化し、
意味もないのに守り続けるというのもありますね。

キリスト教であってもイスラム教であっても、
原理主義がとりわけ形骸化するというのはどういうことだろうと思います。

宗教が違えばそれぞれ価値観が違うのは当然ですし、
宗教上の食生活なら尊重できますが、重婚はちょっと私には無理です。
昔はたしかに合理的だったのでしょうが、
いまは男尊女卑を根付かせる単なる手段になっているのではないかと思います。

レイプされた女性や少女までも、姦淫したと言って罰を与えたり、
ひどいときには殺すということを思うと…
宗教が人間のもっとも残酷で残忍な部分を正当化するということも
忘れてはならないと思っています。

でも、政教分離といいつつ、宗教団体を母体とする政党が与党をやっている国って…orz
どこかの首相は靖国神社に何やらを収めるし…

宗教なくなれ教 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.05.01 23:27 
  • [編集]
やきとりさん

いやあ、残念ながら「生誕の地」は撮れなかったんですー
「うわーなんだあれー」と言っているうちに通り過ぎてしまいました(笑

>「すべての宗教がこの世から消え失せればいいのに教」
いいですね、この宗教(?)
でも、宗教がなくなってもふたたびにょきにょきと現れるんでしょうねえ。
しかも宗教は新しいほど過激というし…
宗教の基本は「私は正しい、私に従え」でしょうから、
これを目(耳)にしたら一目散に退散します!(笑

宗教の基本は 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2009.05.02 12:05 
  • [編集]
キリスト教の「我々の国籍は天国である」だとか、
佛教の「倶会一処」だとか、

『支配者が偉そうにしてるが、みんな同じ人間なんだ』、という意味では、民主主義なんて存在しなかった時代の思想としては、かなりのスグレモノです。

(「唯我独尊」を、独善者の意味で使われることが多いことに、全国のお坊さんは声をあげなきゃあ…)
http://plaza.rakuten.co.jp/akatamago/diary/200611240000/

 「宗教に頼らなくても、みんなが自分の生きる道を迷わず進める世の中であればいいのに教」
 というのが一番だと思います。

(警察がなくても犯罪がない社会。
 セクハラ防止法がなくてもセクハラのない職場。
 「派遣村」がなくても、労働者が路頭に迷わない雇用環境。
 などなど。)

 迷える子羊を食い物にする連中は多いですからねー。
 (この時期、大学でT一協会の勧誘も盛んになってるはずだ…)
 しかし、カルトにはまった人たちを救出するのに、力を尽くしてるのは、宗教者だったりするんですよ。
 (キリスト教関係者は、いわば、カタリのねたにされてる「被害者」ですし)
http://plaza.rakuten.co.jp/akatamago/diary/200704100001/

信者を集めると、けになる…」
  おー、なんてこった!!

難しいなあ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.05.06 22:57 
  • [編集]
×第二迷信 さん

>  「宗教に頼らなくても、みんなが自分の生きる道を迷わず進める世の中であればいいのに教」

ほんとにそうですね。
いろいろ辛いときに宗教にすがりたくなるのはわかるし、
それによって救われる人も多いと思います。
問題は、宗教の精神が受け継がれずに形だけが受け継がれたり、
宗教を利用する人間が、迷っている人を食い物にしようとするとき、
そして、宗教の名を借りて他者の価値観・人生・社会を
押しつぶそうとするときですね。

遠藤周作の『沈黙』は、宗教の形と精神の違いを語るものだったと
勝手に考えております。

> 信者 と 儲
うわ、すごい^^;

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

草なぎさん逮捕、自民菅氏が世襲制限提唱、豚インフルエンザ

N:タレントの草なぎ剛サンが公然わいせつ罪で逮捕されたというニュースには驚いたな。A:警報ブザーが鳴って警察が駆けつけたらしいね。

自公与党は国会議員としての自分たちを不要な存在だと言っています。海賊対処法案への態度でわかります。

ソマリア沖の海賊を念頭に置いた海賊対処法案が衆議院を可決通過してしまいました。(当ブログの関連記事はこちらから。)しかし、この内...

『裸になって何が悪い』

注文殺到!「裸になって何が悪い」Tシャツ 逮捕直前の草?さんが警官に言い放ったとされる「裸になって何が悪い」という言葉をプリントしたTシャツが登場した。オリジナルのTシャツなどを販売するオンラインショップ「ClubT」が事件直後の23日午後から販売。 同...

「政教分離」 うーむ、ここまでやれるか。トルコ共和国

 2/26の、NHK『びっくり法律旅行社』は、 トルコの首都、飛んでイスタンブール…♪ が舞台。イスラム教徒が大多数の国だが、憲法で「政教分離」が掲げられていて、警察官や教員などの公務員は、宗教的なシンボルである「ひげ」について、住民に圧力感を与えるか...

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。