ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ラジオ・サラーム・シャローム

先日、朝のBSの番組を見ていたら、
イギリスのラジオ・サラーム・シャロームというラジオ局を紹介していた。
http://salaamshalom.org.uk/

サラームはアラビア語で、シャロームはヘブライ語でいずれも「平和」の意味である。
(よく知らないのだけど、アラビア語とヘブライ語は近縁の言語なのかな?
いま調べたところによると、セム・ハム語族で近縁だそうな)

名前からも想像がつくように、このラジオ局はイスラム教徒(おもにアラブ人)と
ユダヤ教徒(ユダヤ人)の双方の文化を紹介する。

ある番組では、アラブ人とユダヤ人が忌憚なく自分たちの意見を語り合う場を設けている。
アラブ人がユダヤ人にどういう思いをもっているか、
ユダヤ人がアラブ人にどのような脅威を感じているか――
たがいの日常生活や食事の決まり、宗教上のタブー等々も教え合う。

ラジオのみではなく、ブリストルの街でイスラム教徒とユダヤ教徒、それにキリスト教徒も加わって
食事会を開くなどの催しも行っているそうだ。

このような交流をすることにより、たがいが怪物ではないことを知り、
相互に理解を深めることができる。

とても貴重で有意義な試みなんだけど、
そう、そうなのだけど…
これはブリストルだから可能なのではないかという思いが消えなかった。
ブリストルではロケット弾が打ち込まれることも、白リン弾が降ってくることもない。

おそらくイスラエルやパレスチナで同じことをしようとしても成功しない。
下手すると、ラジオ局自体がテロにあう可能性もある。

それでもこういう活動でしか、平和への道は見えてこないのかもしれない。
アメリカでこの活動が成功すれば、そしてアメリカのユダヤ社会に影響力を与えられれば
そのときにはいまの状況が少しはましになるのかも、とも。

イスラエルでは先日総選挙だった。
中道(といっても右よりに見えるが)のカディマが第1党をとったが、
右派のリクードと1議席差で、さらにアラブ人の排斥を唱える極右政党が第3党だ。

左派はようやく13議席。極右政党より1議席少ない。
…こうなると先行きがなんとも暗く感じてしまう。

☆関連記事
・ひとつのイスラエル
・もうひとつの国歌強制

☆泡瀬干潟に興味をお持ちの方!
メールマガジンに登録しませんか?
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

ユダヤ人 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.02.18 03:48 
  • [編集]
 「アルバイシンの丘」さんがユダヤ人について真面目に書かれていて,たいへん好感をもっています.

むしろ 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2009.02.18 19:31 
  • [編集]
「アラブと仲良くしようという非国民は、監獄行き」だといって、「治安維持法」なんかができず、
選挙らしい選挙があるだけマシなのかも?

「政教分離」の日本で、仏教徒とキリスト教徒(その他もろもろ…)が、遠慮なく、お互いの考えを交流する場、って
意外とない。

無宗教なら無宗教で通せばいいのに、それもできず、「形だけ檀家」や「形だけ氏子」がいっぱい。

NoTitle 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.02.18 23:30 
  • [編集]
Ladybirdさん 
「アルバイシンの丘」さん、そういえば
最近のぞいていませんでした。
今度読みにいってみます。

ニューヨークには200万人ものユダヤ人がいるとか…
それは政治力をもつはずですよね。

無宗教 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.02.18 23:41 
  • [編集]
×第二迷信さん

イスラエルは一応民主主義国家であると主張しているわけですし、
背後にアメリカがついているとはいっても、
民主主義の旗をおろすほどの危険は犯せないのではないでしょうか。
(さすがにアメリカもイスラエルをかばえなくなる)

イスラエルにもアラブ人が2割いて、
アラブ人国家に囲まれていますしね。

>お互いの考えを交流する場、って
意外とない。
たしかにあまり聞いたことがないですね。
あってもよさそうなものですが。
宗教論自体があまり日本では発達していない…?

>「形だけ檀家」や「形だけ氏子」
おお、たしかに。
私も無宗教ですが、一応形だけ檀家とかなってるんだろうなあ。
ゴメンなさい。

本題ではないですが 

  • 非国民 
  • URL 
  • at 2009.02.21 00:58 
  • [編集]
アラビア語とヘブライ語って似てるなあと、私も思います。辺境音楽が好きで、あれこれと世界のポップスを聴きますが、アラブのポップスとイスラエルのポップスを聴くと、言葉の響きにとても近いものを感じます。どちらも意味の分からない私の耳には、両者の区別がつかないくらいに似ています。メロディの感じも近い気がしますよ。

言語 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.02.22 23:36 
  • [編集]
非国民さん
あ、本題は気にしないでください。
うちは本題に沿って話が進んでいった試しがないので(笑

>アラブのポップスとイスラエルのポップスを聴くと、言葉の響きにとても近い

おもしろいですね。言語もメロディも似ているなんて。
ヘブライ語は昔滅びた言語を復活させたそうですから、
やはりあ地では同根ということなのでしょうか。

韓国語と日本語などでもよく知らない人が聞いたら
聞き分けられないと言いますよね
(私も、ちょっと離れたところで日本人どうしがしゃべっていると
思って近づいたら、韓国語だったということが…)

イスラエルの音楽というと、私はレナード・バーンスタイン
(イスラエル・フィルを振ってた)を思い出すわけですが、
彼のウエストサイド・ストーリーは、もしかするとイスラエルとパレスチナでもあったのではないかと…関係ないかな…

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

こみゅにれっず 勝利!

こんにちわ。はじめにちょいと、おことわりね(笑)。このエントリは4日がかりで書きました。 UP(完成)させた日と、文中の日付にギャップ? 齟齬?があるけど、そうゆう事情デス。 ちょいとどきどきだった・・・昨日(2/15 日)。前橋市議選投票日でした。 ここん...

大統領就任

米国大統領の就任は、聖書を手に宣誓する。 キリスト教徒でなけりゃ大統領になれんのか?と思うが、憲法で政教分離を掲げている国は、少数派か。 そこまでキリスト教に肩入れするなら、ユダヤ人に振り回されるなよとも思う。 シェイクスピアの『ベニスの商人』が受けた...

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。