ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

新年になりました

後半さぼりまくったブログですが、今年もよろしくお願いします。

シマリス1

釧路湿原で泊まったペンションで。餌台に毎日きているらしいシマリスくん。
多いときには3匹くらいいた。

シマアオジ?
もしやシマアオジのメス? 

エゾリス

エゾリスくんはすばしこくて、ファインダーにおさめる間もなく、いつもどこかに去っていく…

ついに始まったガザ侵攻。イスラエルは以前から壁をつくってガザ地区への経済封鎖を続けてきた。
停戦協定も破った。
ハマスが最初だと彼らは主張するが、イスラエルも例外といって停戦協定中に攻撃を行っている。

住民への攻撃をやめさせるには、ハマスはロケット弾攻撃をやめるべきだと思うけど
いまではそれも困難なのかも。
…イスラエルに住むアラブ人はいま何を考え、何をしているのだろう。

東京都では解雇された人々のため、元小学校を一部開放するとのこと。
でもたったの1週間。
それまでにどうにかなる? どうにもならない…

地方ではどうなのかしら? せめて屋根の下にいられますよう。
暖かく過ごせますよう。
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

イスラエルは確信犯 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.01.06 08:50 
  • [編集]
 今年もよろしくお願いします.

>もしやシマアオジのメス?
 これは難しい.お手上げです.

 イスラエルは,やりたい放題ですね.世界中が不安定になっている時期だけに,本当にやめて欲しい.
 みんながそう思って,うかつにイスラエルに干渉できない.そういう時期を狙ってやったのかも.
 などと勘ぐりたくなります.何しろイスラエルですからね.

新年おめでとう 

あけましておめでとうございます.今年もよろしく.
職を失うとともに住まいも失った人々のこと,そして国外ではガザで空爆されてる人たちのこと,さらにソマリアやジンバブエの人たちのことも,心が痛みます.

大掃除もまだですが 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.01.06 23:12 
  • [編集]
Ladybirdさん

今年もよろしくデス。

>イスラエルは確信犯
ですよね。
イスラエルがこれまでしてきたことを見れば、
その悪質さがよくわかります。
彼らは再度ガザを奪うつもりなのかも。

>イスラエルに干渉できない.そういう時期を狙ってやった
と、思ってしまいますよね。
大統領がオバマに変わったら、これほどムチャクチャはできないと思うし。
ハワイで育ったオバマは、パレスチナ人の気持ちを
想像できるのではと期待します。

日本政府も、アッバスとかオルメルトに接触しても無駄なんだから、
イスラエルを馬鹿みたいに全面支援する
ブッシュに何とか言えよ、と思います。

シマアオジもどきはわかりませんかあ。
図鑑ではいちばん似ていると思ったんだけど。

そういえば、帰省途中に後楽園によったら、
イカル(たぶん)とユリカモメがいました。
とてもきれいな声だったんですけど、ほんとにイカルかな?

今年もよろしくお願いします 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.01.06 23:18 
  • [編集]
三ねんせい さん

新年だというのに、
日本でも世界でも、本当につらいことばかりが見えてきますね。
なんとかしなくちゃいけないことが多すぎる…

ジンバブエのコレラはまだ広がっているのでしょうか。
早く海外の支援を受け入れてほしいと思います。

今年もよろしく 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.01.07 02:42 
  • [編集]
 シマアオジは見たことがありません.残念.
 後楽園なら,この季節,イカルやシメはいるでしょう.

 イスラエルは戦争をふっかけて,その挑発にパレスチナが反発すると,それを口実に戦争を拡大します.停戦などを考えるイスラエル人は馬鹿だ,ぐらいに思ってるでしょう.
 以前,同じようなことがありましたね.その時は結局,9.11のあの事件に発展しました.

やっぱり 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.01.07 23:36 
  • [編集]
Ladybird さん
イスラエルを見ているとほんとに月に行ってくれ、と思いますね(←先輩談)。
人間を盾にしている、とイスラエルはハマスを非難しますが、
仮にそうであっても、彼らは
その盾に平気で爆弾を落とすのですから。

>9.11のあの事件に発展しました.
イスラムやアラブのテロといっても、やはり
根底にはイスラエルの問題があるのですよね…

>後楽園なら,この季節,イカルやシメはいる
じゃああれはイカルということにしておこう。
色味が黄、グレー、黒、白でしたから。

人間じゃないかも 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.01.09 04:39 
  • [編集]
 ユダヤ人を隣人に持ちたくないと,最近マジに思います.政治のかけひきにばかり長けた,人間の心を持たない生命体のようです.

 イカルはよく通る声で鳴きますね.

体育館 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2009.01.09 14:24 
  • [編集]
爆弾が飛び交う地域なら、難民キャンプも必要だけれど、

なんで、世界にオリンピックを誘致しようと言う首都で、地震や洪水があったわけでもないのに、「避難所暮らし」をせにゃならん?

ということを、「国家として恥ずべき事態だ」
と思わない人々がいるのが、国民として恥ずかしい。

「後楽園」から、ちょいと先に、あのアヤシイ「出会いの泉・かにこうせん」の店があるんですが、
帰省シーズンは休みだったかな…。

(ちなみに、岡山名物「紙門松」は、1枚もみませんでした…)

こわい国です… 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.01.09 22:07 
  • [編集]
Ladybird さん
あれだけ検問を厳しくし、壁をまわりに張り巡らせているのに、
イスラエルは物資用のトンネルを爆撃しているんですよね。
…パレスチナ人を人間と思っていないのかもしれない。

ロシアのTV 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.01.09 22:17 
  • [編集]
×第二迷信さん
>「国家として恥ずべき事態だ」
と思わない人々がいるのが、国民として恥ずかしい

今日、ロシアのTVが東京の派遣村の取材をしていました。
ほんとにどの国より豊かであるはずの日本で、
なぜ派遣村のようなものができてしまうのかと思います。

今日、トヨタの去年の黒字が2兆円、今年は赤字1600億円、というのを聞いてうんざりしました。

だったら、もっと赤字出して労働者を雇えるでしょうに。

>「出会いの泉・かにこうせん」
…気づきませんでした^^;

Ladybirdさん、高知って紙でつくった門松飾るんですか?

紙の門松 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.01.10 03:20 
  • [編集]
 以前は高知市が各家庭に配付していましたが,今はどうでしょう.最近見てない気がします.
 そういうコメントを第二迷信さんのブログに入れようとしたのですが,ハジかれてしまいました.

想像できない… 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.01.10 23:15 
  • [編集]
Ladybird さん
>高知市が各家庭に配付
それを玄関に貼っておくんですか?
…どうも想像できません。
大きさはどのくらい?
A4 1枚くらいでしょうか?

でも、いま門松飾ってある家なんてめったに見ませんね。

印刷された門松 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.01.12 13:54 
  • [編集]
 高知市が配布していた紙の「門松」は,A4をタテに2つ折りした程度の大きさだったと思います.各家庭に2枚ずつ配布され,多くの家庭ではそれを門や玄関の扉とか柱に貼付けていました.
 私はアパート(団地)住まいだったので,入り口のドアに貼っていました.

謹賀新年 

  • 札幌運転所隣人 
  • URL 
  • at 2009.01.12 19:10 
  • [編集]
『トヨタの去年の黒字が2兆円、今年は赤字1600億円、というのを聞いてうんざりしました。』
確か、昨年末の報道によるとトヨタは例年並みの配当を維持している筈。
企業の価値評価というものは、何も株主利益だけだとは思いたくないが、現実はそういうことなのでしょう。
企業の側だって、短期的な株主利益の追求は、長期的には体力を失っていくことである事は承知しているはず。また、労働力を安く買い叩くことは、近い将来の顧客を失うことに他なりません。
さしあたり先ずやらなければならないのは、「再規制」でしょう。規制緩和の振子を戻す必要がある。派遣労働だって、実態は常用雇用と変わらないところがある、という問題もある。

ところで、

『イスラエルを見ているとほんとに月に行ってくれ、と思いますね』

『ユダヤ人を隣人に持ちたくないと,最近マジに思います.政治のかけひきにばかり長けた,人間の心を持たない生命体のようです.』

憤りはわかりますし、もっともだと思います。

しかし、怒りと嫌悪は、厳重に距離を保ったほうがいいのではないでしょうか。

えあしゃさんとLadybirdさんの上のご発言には失望した。

おもしろいですね 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.01.12 22:11 
  • [編集]
Ladybird さん
>門や玄関の扉とか柱に貼付けていました

そうなんですか。ちょっとマンガチックな印象です。
門松の習慣自体しだいにすたれてきているでしょうから、
風習を忘れない、という意味ではいいかもしれません…

今年もよろしくお願い致します 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.01.12 22:32 
  • [編集]
札幌運転所隣人さん

>短期的な株主利益の追求は、長期的には体力を失っていく
>労働力を安く買い叩くことは、近い将来の顧客を失う
本当にその通りだと思います。
すでにトヨタや日産の車はごめんだと思っている人は多いでしょう。
ただ、車業界はどの企業も多かれ少なかれ派遣切りをしているので…

これだけ大量に解雇すると、自治体の方でも
企業の誘致には慎重になると思いますし、
場合によっては進出拒否の可能性もありますよね
(自治体にはそのくらいの気概はもってほしい)
今後、成長するのは労働者を大切にする企業だと思うし、
そうあってほしいです。

>怒りと嫌悪は、厳重に距離を保ったほうがいい

たしかに札幌運転所隣人さんのおっしゃる通りですし、
落胆されてもしょうがないと思います。
怒りや嫌悪は、同じく怒りや嫌悪しか生まないという意味でその通りでしょう。

ただ私にはイスラエルはパレスチナに対して
報復しているのではなく、
自分たちの領土を拡大しようと画策しているようにしか見えません。

一般市民にはそういう意識はないかもしれない。
逆にいえば、一般市民はイスラエルの政治の被害者とも
いえるかもしれない。
それによって、不利益を被っているわけですから。

それでも、イスラエルの政治家たちのしていることは、
パレスチナ人の駆逐に思え、許し難く感じるのです。

ただ、やはり私ももう少しよく考えるべきなのでしょう。
反省すべきご指摘をありがとうございますm(_ _)m

民族の危機 

ガザ地区に対するあのような攻撃をイスラエル政府が続けていると,イスラエルの民はヒトラーを批判する倫理的根拠を永遠に失うのではないかと危惧します.

痛みを知る民族のはずなのに 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.01.14 23:17 
  • [編集]
三ねんせいさん
ガザでは、超高温で地上でも容易には火が消えない白リン弾が
使用されているとか。

BBCのインタビューで、イスラエルの兵士が
「ガザの女性や子供を攻撃することになったとしても、
わが軍が攻撃されるなら、私は攻撃する方を選ぶ」と言っているのを
聞いてどうにも苦しくなりました。

ハマスが攻撃をやめても、イスラエルの攻撃は続くでしょう。
いったん攻撃を停止しても経済封鎖を続けてガザの人々を追い込んでいく。
さもなければ植民をまた始める…

本当は迫害の苦しみを知っている民族のはずなのに。

ユダヤ人 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.01.18 05:09 
  • [編集]
 亀レスですみません.
 どうしてもコメントを書かねば先に進めないと思うので,書きます.
 札幌運転所隣人さんのご発言は,「ユダヤ人」というふうに一般化することを警戒すべし,というご指摘だろうと思います.気持ちはわかるが,ある一線を越えてはならないと.
 私もそれに同意します.しかし現実にはパレスチナのひどい現状があり,今後この一線を守れるかというと,率直に言って,とてもお約束できません.
 私としては,一線を守ることに固執するよりも,とにかく発言を続けることのほうが,目下のところ重要事だと考えています.
 以上です.

私も… 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.01.18 20:33 
  • [編集]
>今後この一線を守れるか
…守れないかもしれません。。。
でも札幌運転所隣人さんのおっしゃることは
忘れないようにしますので。
今後も指摘していただけるとありがたいです。

紙門松 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2009.01.19 21:31 
  • [編集]
岡山市で配布は1枚ずつでした。

「門の両側におく」って、狛犬じゃないんだから…。
 とは思いますが、

じつは、呼びかけてる岡山市の施設(市立図書館とか公民館とか)には張ってませんでした。

配布もしてなくて「ほしい人は取りに来い」なんでしょうねー。

風習を消すのは簡単だと思うけれど、いまだに「友引」の火葬場休業の風習は残してるのが、なんとも。

自分ではやらないのか… 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.01.19 22:22 
  • [編集]
×第二迷信さん
>「門の両側におく」って、狛犬じゃないんだから…。

本式の門松も一対にするわけだからいいんじゃないでしょうか。
狛犬もいっしょに紙で印刷したらどうだろうか…
仁王像とか…(違

>岡山市の施設(市立図書館とか公民館とか)には張ってませんでした
呼びかけても、自分でやるのは恥ずかしいのね。
っていうか、紙の門松が飾ってある図書館にはあんまし行きたくないかも…

風習? 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.01.20 02:42 
  • [編集]
 本式の門松は一対で,門の両側に置くものだと思っていました.狛犬とか仁王像と同じ.
 以外なところにローカル色が....
 市役所や図書館に紙の門松が貼ってあったかどうかは,ちょっと憶えていません.基本的に「代用品」だろうから,本物があれば紙は不要だと思う.
 しかし紙と本物と,両方やっている民家は結構多かった.何でもいいから,あるものは皆かざってしまえ,ぐらいの発想でしょう.

慣れかなあ 

紙の門松を貼る気はしないけれど,慣れの問題かも知れませんね.
贈り物の熨斗はそもそも「のしあわび」を添えたものだそうですけど,紙製があたりまえになり,包み紙に印刷しただけのものさえあります.紙製で代用するのが失礼と思う人はいないでしょう.

両方とも!? 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.01.20 22:32 
  • [編集]
>紙と本物と,両方やっている民家は結構多かった
…本物があっても紙を飾るのかあ。
とりあえず、パーティのときにはもっているアクセサリーを
全部身につけていくパターンですね(笑

結納 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.01.20 22:43 
  • [編集]
三ねんせいさん
>贈り物の熨斗はそもそも「のしあわび」
あ、たしかにそうですよね。
いまでは本物ののしあわびが出てきたら驚くかも。

そういえば、結納のときに何やら結納セットみたいなものが
出てきたような気もしないでもないですが、
あれには本物ののしあわびが入っていたんでしょうか!?
(あ、思い出した。目録だけだった…^^;)

代用品 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.01.23 03:13 
  • [編集]
 身びいきというよりは多分「慣れ」の問題だと思うけど,紙の門松はけっこう名案だったと思います.もっとも今はアパートの扉にちょいと架けるようなアクセサリーが100円ショップで売られているので,それで用が足りるようになりました.
 ただ,何でもかでも絵で代用というのは考えものです.某行政が小川を生き物の棲めないコンクリートの「水路」に変身させた挙句,水路の壁面にメダカの絵を描いたときには,あきれてしまいました.

なんでも100円ショップ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.01.23 21:55 
  • [編集]
Ladybirdさん
100円ショップは偉大ですよね。
しめ縄も鏡餅も売ってますもん。
ムスメの工作の材料にはたいへん役立ってますし。

>水路の壁面にメダカの絵を描いた
……だったら水路にするな! ですよね…
ふぅ
泡瀬では「埋め立てによって自然を取り戻す!」と
言っている人がいるらしくて…
自分の頭で考えれば何が自然なのか、わかるでしょうに。

いかがわしいんです 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.01.25 18:27 
  • [編集]
>埋め立てによって自然を取り戻す
 ホントに,最近そのテの,いかがわしい議論が多いんです.私が「へなちょこ~」というブログを始めようと思った動機のひとつです.
 自然の「再生」とか,自然の「創造」などと言っている人たちが,最近は大増殖しています.

自然の「創造」 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.01.25 22:45 
  • [編集]
Ladybird さん

…自然の創造っていったい何じゃ?って感じですね。
子供たちがビオトープをつくった、なんて
もてはやされているけど、
もともとそこには何があったんだろう、と
いつも気になっています。

つくるんじゃなくて、観察することから始めてほしい…
もちろんアスファルトをはがしてビオトープをつくるなら、
それはそれでいいと思いますけどね。

>自然の「再生」とか,自然の「創造」などと言っている人たちが,最近は大増殖
うっ 大増殖?? 

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

『ドングリ以下』かい? 派遣リストラ

 (以前紹介しましたが) 自然界で、ドングリは、リスが保存用に実を埋めることによって、山の上まで種を運ぶ。(でなきゃ、ドングリころころ…、さあたいへん) この手の植物というのは、「当たり年」というのがあり、年によって豊作不作の波がある。だからこそ、リス...

高知では、門松は紙でできている?

 さいきん、「おめでとう」と言えない年明けばかりですが…。いちおう、新春ねた。正月番組の『ケンミンショー』(日テレ)スペシャルで、各県のオリジナル・カミングアウトが紹介されていた。「高知県では、門松は紙に印刷されている」ん?京都では考えられんことですが、...

「泡瀬干潟で餅つき大会」&デモ協力&署名のお願い

泡瀬干潟の保護を求める署名は紙媒体、ウェブ(日本語、英語)版全てが泡瀬干潟を守る連絡会に集められ集計中です。ご協力ありがとうございました。さて沖縄関連のいくつかのイベント、そして新たなる署名のご案内です。ミュージシャンのKEN子さんからの情報です。◆「泡瀬...

いよいよ明日

明日15日に泡瀬干潟の第1期工事区域内に土砂が投入されます。護岸で囲まれた生き物たちを生き埋めにする日が来てしまいました。泡瀬干潟を守る連絡会は明日朝抗議行動を行います。 中城湾東埠頭前に朝8時集合です。お時間のある方はぜひお願いいたします!-------------

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。