ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

命の洗濯

いま住んでいるところに慣れないので、こんなところに旅行してきました。
四万十2

Ladybirdさんはすぐおわかりでしょうが。
四国といえば、ということで四万十川でございまする。

鳥もいました。みんなボケボケでまともにとれた写真が1枚もありませぬ。何の鳥?
ボケボケ

さらにボケボケ

なになに

またもボケボケ

川の上をかすめて飛ぶ青い鳥も見たけど、あれはカワセミだったんだろうなあ。

四万十川は日本最後の清流と呼ばれる。

清流という意味では釧路川の方がはるかに自然のまま。
下流域の一部がいったん直線化されてしまい、
再度蛇行化させる計画がもちあがっているという
バカバカしい経緯はあっても(川なんだから放っておけば蛇行するでしょ)。
釧路川が湿原を流れる以上、容易に人間が近づくことはできないから。

これに対して四万十川は周囲に人が住み、生活が根付いていて、
その中で大切にされている。
それはいまの日本ではどれほど難しいことなんだろう、と思った。

☆不明な鳥のさらなるボケ写真を追加
不明鳥
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

四万十の鳥 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.12.02 03:53 
  • [編集]
 四万十に行かれたんですね.よい季節に山に入ればヤイロチョウに出会えそうな場所です.カワセミはたくさんいます.

 写真は,2番目以降は,カイツブリ,モズ,トビでしょうね.
 1番目の写真は,さて何でしょう???
 四万十の野鳥のことはキムヒロさん,
http://www.gallery.ne.jp/~kimuhiro/
あたりが詳しそうですが,う~ん.

ああそうか 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.12.02 22:47 
  • [編集]
Ladybirdさん
モズとトビはたぶんそうかな、と思っていたのですが、
カイツブリというのはまったく見当もつきませんでした。
ありがとうございます^^

ヤイロチョウは高知の鳥ですか?
図鑑で見るとずいぶん鮮やかな色をしているんですね。

カイツブリは屋形船に乗って撮影したものですが、
やはり釧路川のときと違って、鳥がいても止まってくれない… 

いっしょに乗った人たちがかなり年配なので、?と思ったんですが、
目的は川の上で酒飲んで昼を食べることだったらしいです。
なんとなく満開の桜の下で酒を飲んで歌っているのを
見るときのもの悲しさというか…(笑)
でも、こういうのも観光の形態としてはありなんですよね。

キムヒロさんのところ、いろいろな写真がありそうで、おもしろそうですね。
今度探検してみよう。

NoTitle 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.12.02 23:09 
  • [編集]
あ、最初の鳥の別のポーズを入れておきました。
この写真ではウソかと思ったんだけど、
別の写真を見ると尾が長いんですよね…

うわー 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.12.02 23:10 
  • [編集]
鍵コメさま
明日メールします! ごめんなさい~

ウソかも 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.12.04 00:55 
  • [編集]
 本当だ.ウソだ.(何のこっちゃ)
 首のあたりの微妙なピンク色がウソですね.

本当のウソ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.12.04 23:01 
  • [編集]
Ladybird さん
ウソでしたか!
ウソってけっこう尾が長いんですねえ。

家のまわりはもっぱらムクドリですが、
保育園の近くではよくジョウビタキを見ます。

たしかに 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.12.05 03:32 
  • [編集]
 ちょっと尾が長すぎる気もします.
 私の鳥見眼はまことにアバウトなので,あまり信用しないようお願いします.

>ヤイロチョウは高知の鳥ですか?
 高知県の「県鳥」です.高知市ふきんでは春の渡りの頃に声を聞くことがあります.毎年確実に営巣しているのは県西部の山中です.
 四万十川ぞいの村でヤイロチョウについて訊ねたら,ある高齢の女性が,子供のころ,男の子から「金色の鳥を見に行こう」と誘われて,一緒に山奥に行ったという思い出を語ってくれました.とても遠かったけれど,とても感動したそうです.

 なおカワセミは四万十市(中村市)の「市鳥」だそうです.

そんな 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.12.05 23:04 
  • [編集]
Ladybirdさん 
>ちょっと尾が長すぎる気もします.

むむむむ。個体差ということで、、、ダメ?

>男の子から「金色の鳥を見に行こう」と誘われ

素敵なお話ですね。がんばって歩いたのでしょうけど、
見られて本当によかったですよね。いつか見てみたいなあ。

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。