ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

性暴力関連のワークショップ

以下のような連絡がきましたので、ご紹介。
NWEC(国立女性教育会館:ヌエック)のワークショップ

8月30日です。
---------------------

NWECの「男女共同参画のための研究と実践の交流推進フォーラム」
ワークショップのご案内

 〔 性暴力被害者が安心・安全を取り戻せるために〕

女性、子ども、男性、セクシャル・マイノリティ、高齢者、障害者――
どんな人たちのなかにも、性暴力被害にあって苦しんでいる人がいます。
被害にあった人たちをはじめとする草の根から、回復までの道の
りを支えるシステムや刑法の改正を求める声が高まってきました。

私たちは、恒例のNWECの「男女共同参画のための研究と実践の交流推進フォーラム」の場で
女性をはじめとする被害者が安心、安全に生きられるために、
どんな制度や法律が必要かをグループワークで考えてみるワークショップを企画しました。
どうぞご参加ください。


〈 発 題 〉
  ◇ 力関係のある中で起きる性暴力:     

                柳本 祐加子 (ジェンダー法学)

  ◇ 男性とセクシュアル・マイノリティの性暴力被害:  
             
               辻 雄作 (性暴力被害者アドボケット)

  ◇ 女性セクシュアル・マイノリティの性暴力被害: 

    ミヤマアキラ(ライター、ニュースコンテンツサイト・デルタG運営委員)

〈グループワーク〉

  「性暴力被害者にフレンドリーな支援、法律ってどんなもの?」
 
  ◇ とき : 8月30日(土) 16 : 00~18 : 00

  ◇ ところ : 国立女性教育会館(NWEC)、206研修室

   アクセス : http://www.nwec.jp/jp/about/access.html

   フォーラム : http://www.nwec.jp/jp/program/invite/2008/page03i.html

   国立女性教育会館(ヌエック): http://www.nwec.jp/

  ◇ 参加費:400円

   主催 : サバイバーズ・ジャスティス

     http://www.geocities.jp/for_ssj/about-sj.html


*今回のものを拡充させたワークショップを
10月4日(土)18:00~21:00まで東京ウィメンズプラザでも開催します。
ご関心のある方、今回無理な方はどうぞこちらにおいでください。
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • 子育てブログ 
  • URL 
  • at 2008.08.27 23:55 
  • [編集]
通りすがりですが、性の暴力は絶対に許すことはできないです。

特に親が子どもにそのようなことをすることは天を怖れぬ所業です。

絶対に許すことはできない。

はじめまして 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.08.28 23:14 
  • [編集]
子育てブログさん

子どもに対する性の暴力は、その子どもの人生を奪うことでもあると思います。
被害にあった子どもたちをどう助ければ、
その子が自分の人生を取り戻せるようになるのか考えていきたいですね。

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。