ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

それぞれの性格

kawarahiwa.jpg
先日のお出かけ(flying fox)のときに撮ったカワラヒワ。
家の近くのカワラヒワはもっと警戒心が強い。
性格にも土地柄というのがあるのかな。

ゴジュウカラ2
同じくお出かけのときに撮影。ゴジュウカラだが、餌台を鬼のようにつっついている。
ふだん幹の中の昆虫を食べているため、餌台でも同じことをしたのかと思ったが、どうも違うらしい。
「ごつごつした樹皮の隙間に樹の種子を押し込み、くちばしでつつき割って食べ、殻を残す」
(『北海道野鳥図鑑』より)のだそうだ。

これはわざわざ種子を押し込んでつつき割っているところ?

ゴジュウカラ
静かにしているとかわいい。

ヤマガラ3
近くの樹にとまっていたヤマガラ(?)

おまけ
セミ羽化準備

夕方4時過ぎ。やや暗くなった森の中でセミの幼虫が樹にゆっくりとのぼっていくのが見えた。
翌朝、脱皮をするのだろう。

☆8/6
ボケボケですが、Ladybirdさん用に…
もうちょっとよい写真があるとよかったのですが。(拡大できます)
セミ幼虫1セミ幼虫2

  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

エゾゼミ系? 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.08.06 09:19 
  • [編集]
 顔,尾端,前脚,触角など,肝心の場所が隠れているか,小さすぎて見えづらいのですが,エゾゼミ系でしょうか.
 私の近所ではクマゼミが大発生していて,クマゼミの幼虫や抜け殻はよく見ますが,当然クマゼミではないでしょうね.

 音楽の先生でセミ狂いの知人がいました.こっちのセミとあっちのセミは鳴き声が違うんだ!と主張していましたが,誰も賛成してくれない.音楽の先生の耳をもって初めて認識できる違いだったのかもしれません.

幼虫で見分けがつくんですか? 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.08.06 22:04 
  • [編集]
Ladybirdさん
大きなデータの画像をアップしましたが、前脚が見える方はボケボケなんで…

>当然クマゼミではないでしょうね
そうですね。さすがにクマゼミは見たことがないですねえ。
というか、セミそのものもあまり見ません。エゾハルゼミがたまーに落ちていますけれど。

蛾、小さな甲虫(花も葉も食い尽くす)、Ladybirdさん(笑)、カメムシ、ゾウムシ、バッタ、クワガタ
なんかをよく見ます。

今年は蛾(アワヨトウ)が大発生し、もう気味が悪いです。
春にカメムシが少なかったせいなのか…

>音楽の先生の耳をもって
…というよりセミ愛をもって、かも?^^
微妙な違いを聞き分けるんでしょうか。

おおっ.昆虫の宝庫ですね. 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.08.07 03:48 
  • [編集]
 セミやトンボは幼虫で(抜け殻でも)かなりの所まで判定できます.ただし写真では無理で,触角や尾端などをよく見る必要があります.
 セミの抜け殻で種類を判定し,抜け殻の分布をセミの種類ごとに比較する,というような研究は,小学生の夏の自由研究の定番のようになっています.

 アワヨトウには寄生蜂が集まります.黒地に黄やオレンジの,おしゃれな寄生蜂もいますよ.

自然の息吹を伝える唄を・・・(と、勝手に思ってます 笑) 

  • ちろ 
  • URL 
  • at 2008.08.07 15:00 
  • [編集]
こんにちは!どうしてもTB出来なくて、こちらにわがままTBさせて下さい。ぺこり。

http://tirohane.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/anima_db2c.html

この小鳥達の写真のBGM代わりに聴いてみてみて!くださいね。

ぬぬぬっ 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.08.07 19:11 
  • [編集]
>ボケボケですが、Ladybirdさん用に…

 し,しまった.

 まあエゾゼミ系,おそらくエゾゼミでしょう.
 じつはエゾゼミの幼虫なんて見たことがない.しかし記憶をたどると,エゾゼミの抜け殻を1個だけ持っていたことを思い出した.で,それと比べてみました.
 大局的と申しますか,大雑把に印象派的に申しまして,エゾゼミか,まあそこら辺りだろうと結論した次第です.

Ladybird さんが政治家に…(笑) 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.08.07 22:03 
  • [編集]
Ladybird さん

小学生、高度な研究をするんですね~
いや、私が全然見当がつかないだけか。

えー、ぜひおしゃれな寄生蜂求む!
先日のスズバチ↓もアワヨトウを食べますか?
http://airsha.blog113.fc2.com/blog-entry-301.html
私はいまのところ、液体窒素を電柱の上からぶっかけたいという欲求にかられております^^;

>エゾゼミ系,おそらくエゾゼミでしょう
おお、このボケボケでエゾゼミらしいという判定ができるのですか!
エゾゼミの抜け殻、どこで手に入れたんですか?

>エゾゼミか,まあそこら辺り
どこら辺り? ルノワール辺りかな(笑)

ありがとうございます! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.08.07 22:08 
  • [編集]
ちろちゃん

うわーどうもありがとう!
とっても素敵な曲!

私はトウモロコシ畑に立って遠くにごつごつした山並みが見えて、
雲が流れていく、なんて光景を思い浮かべました。

ちょっとほっとして、でもなんだか憧れを感じる曲ですね^^

FC2ってプロバイダによってはどうも相性が悪いみたいですね。
試しに全然別の鳥のエントリーをお送りしてみます~

しっかり政治家 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.08.08 03:15 
  • [編集]
>小学生、高度な研究をするんですね~
 四国の場合,市街地近郊でふつう見るのはクマゼミ,アブラゼミ,ニイニイゼミぐらい.これにツクツクボウシが加われば上出来.母集団がこれですから,クマとアブラの区別に注意すれば,あとは簡単.

>先日のスズバチ↓もアワヨトウを食べますか?
 スズバチの獲物のリストが手もとにないので何とも・・・
 某図鑑には「(スズバチの)獲物は毛の少ない鱗翅目幼虫」ですと.こういうゴマカシができてこそ,さすが専門家.
 なおスズバチは「狩りバチ」であって寄生蜂ではありません.

>エゾゼミの抜け殻、どこで手に入れたんですか?
 エゾゼミは四国山地にもいます.見たことのない抜け殻だったので,フィルムケース(最近手に入らないけど)に入れて持ち帰った記憶があります.

>どこら辺り? ルノワール辺りかな(笑)
 昆虫学会のモネと呼ばれている. <嘘だ!

ツクツクボウシ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.08.08 19:12 
  • [編集]
昆虫学会のもね さん(笑)

子どもの頃、ツクツクボウシの声を聞くと、夏休みも終わりだなーと
思ったものでした(←早く宿題やんなくちゃ、きゃー)

スズバチは寄生するんじゃないのか~

ところでムスメが
「トックリバチはね~ ガの幼虫を食べるんだよ。でも、クモを食べるのもいるんだよ」と
言っていました。
母親よりくわしいぞ… 本当なら。

>エゾゼミは四国山地にもいます.
ええっ そうなんですか!

ま、植物でも昆虫でも、本州の種とあまり大きな違いがなくても、
とりあえず“エゾ”とついている生き物は多いと聞いたことがあります。

もねです 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.08.08 21:16 
  • [編集]
>スズバチは寄生するんじゃないのか~
 獲物を捕まえて巣に運んで卵を産むのが狩りバチ.
 獲物が生活している現場で直接に卵を産むのが寄生バチ.
 「狩り」と「寄生」とは,非常に近い.

>母親よりくわしいぞ… 本当なら
 ベッコウバチはクモを狩る.捕まえて,その場で穴を掘って,穴にクモを引き込んで卵を産む.つまり「寄生」に限りなく近い「狩り」をする.
 ちゃんとした巣を造って,クモを捕まえては運んで,そこに卵を産むのは,たとえばルリジガバチ,アメリカジガバチなど.

ええっと 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.08.09 21:59 
  • [編集]
Ladybirdもねさん

>獲物を捕まえて巣に運んで卵を産む
獲物はこのとき生きているんでしょうか…?
聞きたいような聞きたくないような^^;

>その場で穴を掘って,穴にクモを引き込んで卵を産む

うう、す、すごいですね。。。えーワタクシはクモとはお友達になれなくて…
クモはいやな昆虫食べてくれるんだけど。

さて、ムスメの幼稚園には図鑑があって、
昆虫を見つけるとそれで調べるらしいんですよね。
ムスメいわく、「人に教えてもらったことは忘れちゃうんだけど、
自分で見たことは忘れないんだよっ」

ムスメよ、それ…真理だよ…

虫めづる姫に拍手 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.08.09 23:10 
  • [編集]
>獲物はこのとき生きているんでしょうか…?
 生きているんだそうですよ.ファーブルがそう書いています.麻酔するだけだって.
 私はそれほど確信がもてませんが,一応そういうことになっています.

>す、すごいですね。。。
 ベッコウバチがクモを狩るシーンは劇的ですよ.

>人に教えてもらったことは忘れちゃうんだけど、自分で見たことは忘れないんだよっ
 真理ですね.科学教育の原点です.

いや愛でてないです^^; 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.08.10 20:21 
  • [編集]
Ladybird さん

…虫が好きそうには見えないんですけどね。
バッタやトンボ、チョウは追いかけますが、
クモやハチを見ると逃げるし。
アリを踏みつぶそうとするし^^;

>私はそれほど確信がもてませんが,一応そういうことになっています.

うううむ。確信をもてない理由があるんですね。
こんどベッコウバチからクモを奪ってみたらどうでしょう? 襲ってくる??

ファーブル 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2008.08.10 21:42 
  • [編集]
> ベッコウバチがクモを狩るシーンは劇的ですよ.

ファーブル昆虫記で、1巻がフンコロガシで、2巻が狩人バチだった…  8時ちょうどの~♪
 
幼虫のほうも、「生命に影響のないところから食べる」という高等なワザを…。(死んじゃったら自分が成長するまでに腐っちゃう)

確信できない理由 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.08.11 06:10 
  • [編集]
>こんどベッコウバチからクモを奪ってみたらどうでしょう?
 そういうかわいそうな実験をファーブルはやっていますね.
 私が確信をもてないのはベッコウバチではなく,アメリカジガバチです.円筒形の泥の巣の中に,小さなクモを次々と運び込みます.巣にはクモがたくさん詰まっていて,調べてみると,死んでいるクモも結構います.

>死んじゃったら自分が成長するまでに腐っちゃう
 ベッコウバチはともかく,アメリカジガバチの場合は,腐る前に食べてしまうのか,腐っても気にせず食べてしまうのでしょうね.

>生命に影響のないところから食べる
 これは本当にスゴい.ある寄生蜂の場合,芋虫の中身をほとんど食べ尽くしても,芋虫は「敵が来たら威嚇する」という行動だけは残っていて,ほとんど死んでいるのに寄生蜂をちゃんと守ってくれるそうです.

私は私はあなたから旅立ちます~♪ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.08.11 22:04 
  • [編集]
×第二迷信さん

> 8時ちょうどの~♪
何かと思いました(笑) 狩人とかけていたのね。
ええっとベッコウバチが幼虫から旅立つところかな^^;

>幼虫のほうも、「生命に影響のないところから食べる」という高等なワザ
ふげー@@
自然選択なんて信じない、信じないぞ!(^^;)

なんか、、、ホラー映画っぽく…TT 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.08.11 22:15 
  • [編集]
Ladybirdさん
>巣にはクモがたくさん詰まっていて,
きゃー

>芋虫の中身をほとんど食べ尽くしても,芋虫は「敵が来たら威嚇する」
ぎゃー(の3乗)

いやホントに自然選択でこんな行動が進化するんですかね…
映画よりこわいデス…
昔読んだ寄生蜂のマンガ(高階良子)を思い出しちゃったよーこわいよー

そういえば 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2008.08.11 23:12 
  • [編集]
我が次男。
「カマキリ」は小学校に入っても嫌いだった。孵化したやつがうじゃうじゃしてたら、大変。
保育園時代は2㎝程の幼虫も怖がってましたが、
ナメクジや、トカゲ、カナヘビは自分で飼うほど。(バッタやゴキ・・の昆虫もOK)

何がポイントなのかわからず。

NoTitle 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.08.12 21:32 
  • [編集]
×第二迷信さん

お料理上手な次男さん?

>孵化したやつがうじゃうじゃしてたら、大変。
ぎゃー

うーん、ポイントはもしかして足じゃないですか?
ちいちゃい足がもじゃもじゃあるのがイヤなのでは…(←それは私だ^^;)

意外にもヘビがお好きな方が多いんですわね^^; 
でもゴキはやめましょう、ゴキは。

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

泡瀬干潟 座り込み開始

泡瀬干潟で座り込みが始まりました。連絡会の穏やかな人たちがどのような想いでいるのか考えると苦しくなります。結局、何の力にもなれなかったと。参照;◆2008.4.28の泡瀬干潟◆明日朝、泡瀬に集合!◆泡瀬干潟を守る連絡会-------------------------------------------...

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。