ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

初夏の声

最近、朝、外に出るとうるさい。
…かなりうるさい。
気になる音ではない。カエルの声なので、むしろ慣れると爽快というかなんというか。

この場合、不快感はないのでうるさい、というより音が大きい、というべきなのかな。
でも、音、というのもおかしいし。騒々しいとか、やかましい? うーん。

鳥の鳴き声も春のはじめとは少し違っている。カッコウが鳴き始めたし、
ウグイスも歌がうまくなってきた。

ひときわあでやかな声で鳴いているのは何だろう。
ケキョケキョケキョ、と鳴いたので、ウグイス?と思ったが次に鳴き始めると違う。

ピーポピーポ、ピュルルポピュルルポ、ケキョケキョケキョ、ピリリリリ

声はウグイスに似ているが、より厚みがあるような気もする。
それにときどき甲高いさえずりが混じる。
……何?

野鳥図鑑を探したところ、それらしいのを見つけた。
クロツグミ。
声量豊かで音楽的にさえずり、他の鳥の鳴きまねをところどころ織り交ぜるという。

ネット上で音声が紹介されていたので、聞いてみると似ている!

三ねんせいさんがウーウグイスという聞きなしを紹介してらしたが、クロツグミの聞きなしもあるのかなあ。

(誰ですか? クロツグミを食べると…とか言っているのは!)


おまけ
雑草

私が大切にしている雑草。家にある野草図鑑には名前が出てこない。
毎年、少しずつ増えている、、、と思うんだけど。

ブルーベリーは毛虫に葉を全部食べられてしまった(泣)

☆国会両院でアイヌを先住民族と認定。よかった。
まず平取ダムの建造を中止しましょう。
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

今年は国際カエル年 

カエルはかわいいね.

× うるさい
○ にぎやか

ああそうですね! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.06.07 10:15 
  • [編集]
三ねんせいさん
>× うるさい
>○ にぎやか

にぎやかならぴったりですね!

今年は国際カエル年なんですか?
ツボカビも気になります。

ちなみに、ムスメの幼稚園のクラスではいま、サンショウウオとゾウムシを飼っているようです。

はじめまして 

  • nobu 
  • URL 
  • at 2008.06.07 19:43 
  • [編集]
始めまして。広島在住のnobuと申します。
カエルにひかれてちょっとコメントしてしまいました。

近所では今頃が田植えの時期で、しばらくすると「にぎやか」なカエルの鳴き声がきこえてきます。その前にオタマジャクシですね。昨年はヤゴとオタマの格闘に子供との散歩の途中で遭遇しましたよ。(やっぱりヤゴは強暴だ!)

家からちょっと離れていますが、広島の加計で今「かえる祭り」を開催中です。モリアオガエルで有名な「吉水園」がある田舎町です。(祭りの関係者じゃないけどちょっと紹介)




楽しそうですね 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.06.07 23:02 
  • [編集]
nobuさん
ようこそいらっしゃいませm(__)m
dr.stoneflyさんのところでときどきコメント拝見しております。

>ヤゴとオタマの格闘
うわあ… ヤゴはあの顎ですからね。
でも、オタマだってなかなかです。私、共食いしているのを見たことあるんです(ぞぞっ)

>「かえる祭り」
楽しそうですね。何をするんでしょう?
マーク・トウェインの小説みたいにジャンプ競争をしたりとか…?(しないか^^;)

ちなみに私がこれまで見た中でいちばん大きいカエルは体長15cmくらいでした。
実はそれを見たのはなんと六本木(笑)

ウシガエル 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2008.06.07 23:14 
  • [編集]
子どもの頃は、近所中、ウシガエルの”モワー、モワー”の大合唱でした。

さいきん、聞かんなー。息子がいっぺん聞きたがってたんですが。「本当に牛みたいな声なのか?」って。イソップ童話のかえるの話で、「牛のように大きいからウシガエル」なんだと信じていて、声が牛みたいだと信じない。

本当なんだよ~…
(さすがにオタマもでかかった)

>☆国会両院でアイヌを先住民族と認定。よかった。
 
 …つぎは「北海道の返還」を求めるデモですかな?

クロツグミ etc. 

クロツグミの聞きなしは私も知りません.よく歌う鳥ですよね.

http://www.amphibianark.org/
↑カエル年のサイト.ほとんど読んでないけれど,ロゴがかわいいんでリンクしておきます.

文章だけでは何とも… 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.06.08 02:33 
  • [編集]
 ちょっと独断的ですが:
ウグイスは気ぜわしく,けたたましい.クロツグミはのどか.

 今年はカエル年.カエルを守れ!
 三ねんせいさんご紹介のサイトは,ポスターとかダウンロードできて,楽しめますね.

 ウシのように大きなウシガエルですか.私なら「インドにはネ」とか言って,すぐ乗ってしまいます.
「ゾウのように大きなゾウガエルというのがいるんだョ」
 目を丸くする子供.アセる親.いや楽しい(<悪い奴め).

どんどんふくらむ… 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.06.08 10:48 
  • [編集]
×第二迷信さん
>「本当に牛みたいな声なのか?」
実は私もまともに聞いたことがありません。六本木で見たのはウシガエルだと思うんですけどね。

イソップのカエル、どんどんふくらんで…ふくらんで…パンとわれてしまうんでしたっけ!? 
いやふわふわ空に飛んでいく? (こっちはたぶん願望だな 笑) 

>…つぎは「北海道の返還」を求めるデモ
サミットでやってもらいましょう! あ、でもあの周辺に行くと逮捕されるか、
下手すると撃ち殺される…

カワイイ! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.06.08 10:59 
  • [編集]
三ねんせいさん
ロゴかわいいです。写真もプリティ^^
オジサンの写真はいりませんが^^;

(たぶん)クロツグミは本当によく歌いますね。美声ですし、バリエーションが豊かなので、
いつまでも聞いていられます。残念ながら、姿は見えませんが。

やっぱり人が悪いのね(笑) 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.06.08 11:15 
  • [編集]
Ladybirdさん
レコーダーが壊れていまして、クロツグミ(たぶん)の鳴き声を録音できません。
あーデジカメでとれるのかな。機能をチェックしてみよう。

>ポスターとかダウンロードできて,楽しめますね.
さっそくワッペンみたいなものをムスメに印刷してあげました。

>「ゾウのように大きなゾウガエルというのがいるんだョ」
Ladybirdさんの人が悪くなるのは私のブログのコメント欄だけだと思っていましたが、
リアルでもそうでしたか!(笑)

…でもガマの上で見得を切る石川五右衛門(…ジャナイカ)を思い浮かべるのは私だけ?

じらいや 

ウシガエルはほんとに牛みたいな声です.

>「ゾウのように大きなゾウガエルというのがいるんだョ」
ゾウガエルが大きなトラを丸呑みにしました,とか豪快なお話がつくれそうですね.
沖縄にいるオットンガエルというのはハブを呑むこともあるそうです.

>ガマの上で見得を切る石川五右衛門
同郷として一言.五右衛門じゃなくて児雷也です.長野県上水内 (かみみのち) 郡信濃町の黒姫山にいたそうです.私はその信濃町に7歳から21歳まで暮らしてました.
黒姫山の麓の信濃町柏原は一茶の出身地,晩年はまた柏原に住み「是がまあ終の棲家か雪五尺」の句を遺して亡くなりました.

星の王子様 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2008.06.08 19:21 
  • [編集]
たしか、ヘビが象を飲み込んだのを描いた絵、がアタマでした。

ウシガエル(食用)のエサに導入されたアメリカザリガニが、日本のザリガニを駆逐してのさばってるらしいけど、
さいきん、ザリガニも見んなあ…

児雷也でしたか 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.06.08 23:42 
  • [編集]
>沖縄にいるオットンガエルというのはハブを呑むこともあるそうです.

すごい…というか、コワイというか^^;
http://www.sizenken.biodic.go.jp/rdb/txt/content/036.html
貫禄のあるカエルですね。でも、最大でも14cmということですから、
どうやってヘビをのみこむんでしょうね。
ヘビがおなかがはったときに食べる草を見つけた人が、食べ過ぎたとき、
これで腹ごなしになるだろう、と草を食べたら溶けちゃった、という話を思い出しました。

>五右衛門じゃなくて児雷也です
ご教示ありがとうございます^^
五右衛門ではないという覚えはあったのですが、どうしても思い出せなくて。

三ねんせいさんは信濃町に住んでいらしたのですか。
黒姫山の麓には子どもの頃行ったことがあります。
黒曜石がたくさん落ちていた記憶があるんですよね。

ザリガニ見ません 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.06.08 23:48 
  • [編集]
>ヘビが象を飲み込んだのを描いた絵
ああああ、たしかにありました!

>ウシガエル(食用)のエサに導入されたアメリカザリガニ
…あ、あれはウシガエルのエサだったのですか!?
あんな凶暴そうなヤツをウシガエルが食べるの??

子どもの頃、アメリカザリガニ、よくつかまえましたね。
でもいまは日本のザリガニもアメリカザリガニも見ません。

ところで、どうしてみんなで呑みこむ話?
(↑ちょっとヘビがこわい人)

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。