ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

何がペイして何がしないのか

社会保障の問題が気になっている。
きちんと勉強してから書こうと思ったが、どうも仕事の方がたて込むと
まともに考えられないし、資料や他のブログを探すのも疲れてしまう。
(と、まず言い訳をしておこう 笑)

以前、大量生産ができないものという記事を書いた。
大量生産ができないもの、
とりわけ人間そのものが必要になる場合にはもうかりようがない、というごくごく単純な話。

あたりまえといえばあたりまえなのだけど、
社会保障に関するもの、というのは人間 対 人間だから基本的にもうからない。
医療なら、医師や看護師、技師などの人件費はかなり大きなウェートを占める。
ついでに技術料や薬剤などの費用等もかかる。

それが高価すぎるかといえば、
かなりいいかげんに決めているように思われる薬価などを除けば妥当、
もしくは安すぎるくらいなのだろう。

しかし、医療を受けたとき、
個人が対価として支払える金額は限られている。医療費のほかに生活する金が必要だからね。
ということで、保険という形態で企業と個人から金を集め、さらに税金を投入する。

介護も同じ。介護を受ける人は、多くの場合、もう稼いでいないわけだから、
一部の富裕層を除けば、介護に対する報酬を十分支払えるはずがない。
にもかかわらず、1人の人間に対して、1~数人が介護する必要が生じる。
もちろん税金が必要。

同じように、教育にも税金が必要になるよね。
私としては文化事業にも税金を使ってほしいな。
音楽やバレエ、演劇、あ、それから博物館にもね。

では逆に、税金を使って収益が得られるものって何だろう。

ひとつは公共事業。
たとえばハコモノは収益をあげる可能性がある。

であれば、ハコモノをつくるなら、必ず収益をあげてもらい、
建造費および一部の収益を返してもらったらどう?
(もちろん運営費は除く)

道路も同じようにする。
受益者負担の道路税を道路整備のために使うという考え方はやめる。
税金を貸して道路をつくる。そして、各人に道路の使用料を支払ってもらう。
そして建造費・整備費をのぞいた収益を国家に返すという見方でいく。

ほかに…何かありますかね?

これってムチャクチャな考えかもしれないけど、
何か発想を転換しなければいけないような気がする。

とにかく、原理的に金が集まりようがない社会保障関係費を
毎年減らしていくことを決めた、っていうのがどーいうこっちゃねんなのだけど、
やっぱり財源は必要になるんだよね。

(しかし、なぜ年金の全額税方式が消費税をあげるに直結するかなあ。
まず企業の外形課税とか考える方が自然じゃないの?)


☆ミカン、自転車の補助輪がはずれました! 昨日はこぎはじめだけ支えましたが、
いまや自力で最初からこぐことができます。
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

道路 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2008.05.24 20:24 
  • [編集]
「民営化」したんなら、「民間」でやるのが当然だと思います。

「瀬戸大橋」でさえ、採算がとれずにいるものを、「地道」や鉄道があるところにわざわざ高速道路を…(第二名神みたいに、高速道路に並行する高速道路なんて)

 ところで、「自転車」は、最初っから「補助輪」をつけないのが「正解」ですよ。

http://plaza.rakuten.co.jp/akatamago/3000

 ※ついでに「千代田のお城」は、専用車に5000万円もかけず、
京都のMKタクシーに「運転手つき」で委託したら、タダで走ってくれると思う。
(名古屋で無料タクシーを走らせた実績があるんだから、まさか金を出せとはいわんやろう。まさこさまご愛用、というだけで広告効果は名古屋のタクシーより上)

その通り! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.05.24 22:19 
  • [編集]
>「民営化」したんなら、「民間」でやる
そうです、その通りですよね。

最低限必要な道路はもうできているのだから、後は採算のとれる道路
(=さらに必要になる道路)をつくればよい。

民間企業であれば、採算の見通しが甘ければそれでアウトです。

>「自転車」は、最初っから「補助輪」をつけない
そ、そ、そうなんですね。たしかにやり方としては合理的。

でもムスメ、2歳半からこの自転車に乗っているんです。
さすがにこの年齢では補助輪必要でしょ?

ちなみに私は近所の人に教わって、自転車の後ろではなく、ムスメの襟首つかんでました(笑) 

>広告効果
たしかに。でも、特定の企業のみに広告効果はまずい、っていう話になりそう。

ペイしてたのは 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2008.05.25 20:13 
  • [編集]
郵政や電電は、儲けていたのを「民営化」しましたねー。

NTTは、買いやすいように「細切れ」したら、KDDIにシェア奪われて、どこも苦戦してる。
(このまえCMみてたら、DoCoMoがdocomoに「縮小」するって・・・?)

 (ちなみに、千代田…は、「ネタ」です。ときどき「まじめ」にレスが入るので、いちおう…。でも、小泉・竹中理論では「あり」になるんだけどなあ…)

無駄をはぶく 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.05.25 20:54 
  • [編集]
>郵政や電電は、儲けていたのを「民営化」しましたねー。
もうけた分、税金として還元してほしいんだけど、それはまずいんですかね?
かんぽの宿とかいらんものつくらないで。
民営化で無駄をはぶく、って何を意味していたのだろう、と最近よくわかりません。

>DoCoMoがdocomoに「縮小」
くくく(笑) そういえばNTTは株上場のときに大騒ぎでしたね。

>千代田…は、「ネタ」
いやーネタかな、とは思ったんですが(笑)
ときどき×第二迷信さんがおっしゃること難しいんですよお
ここはつっこみの入れどころ!と思いつつ、頭わるくてどーつっこめばいいのかわかんない^^;

自転車に乗れるようになると 

  • 村野瀬玲奈 
  • URL 
  • at 2008.05.27 13:09 
  • [編集]
ミカンちゃ~ん、水溜りの上を自転車で走ってしゃーって水しぶきをあげると気持ちいいよ。いっしょに自転車で走って遊ぼ。

お母さんはやさしいから、少しくらい泥水に濡れても許してくれるよ。えへへ。

うわああ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.05.27 22:20 
  • [編集]
玲奈お姉様
>しゃーって水しぶきをあげると
それで、追いかけていくかわいそうなアタクシをびしょびしょにするのね!

実はミカン、舗装されていない道路はまだこわくて走れないんですよ^^

今日は水たまりでアメンボをつかまえようとしてましたが。。
「カンカンって高い音を出すと、つかまえられるんじゃない?」
……なぜだかわからない母でございました。

ミカンちゃんが9人いたら水遊び、さらに楽しそうですね 

  • 村野瀬玲奈 
  • URL 
  • at 2008.05.28 00:28 
  • [編集]
舗装されている道路でも水浸しにすることは可能ですよ。水で楽しく遊びましょう。

>……なぜだかわからない母でございました。

それはですね、パヨイがポップコーンを自動的に運搬した結果、花が咲いてウサギちゃんが梅干しをもらってカガになるからではないでしょうか。

玲奈お姉様がいぢめるっ! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.05.28 21:41 
  • [編集]
ああ目に浮かんでしまった。。。
9人のミカンがきゃーきゃーと水をはねかし、その真ん中で玲奈お姉様がいちばん派手に水をはねあげている様子が……@@

>ウサギちゃんが梅干しをもらって
……書いた本人まで忘れていることを…(笑)
TVチャンピオンのミカン通選手権とかで優勝できるかも!
(誰がそんな企画つくるんじゃ!)

きゃーきゃー 

  • 村野瀬玲奈 
  • URL 
  • at 2008.05.30 13:01 
  • [編集]
えあしゃさんもいっしょに水で遊びましょうよ。いぢめてなんていませんって。楽しいですよ。^^

さて、水で一緒に遊んだ後は、まじめな話も。

>原理的に金が集まりようがない社会保障関係費を毎年減らしていくことを決めた、っていうのがどーいうこっちゃねんなのだけど

原理的に金が集まりようがない社会保障関係費を減らすなら、原理的に金が集まりようがない中央官庁の官僚の関係費、まあ人件費のことですが、それだって減らすべきですよね。そういうことを秘書課でも書いたけど、護憲派アマゾネス内閣の厚生労働大臣として、ここでも書いてしまいます。

護憲派アマゾネス内閣の厚生労働大臣、村野瀬は、中央官庁の官僚の人件費を社会保障関係費の削減率とリンクさせる法律を国会に提出したいと思います。社会保障関係費を10パーセント削るなら、それを実行する官僚の給与もそれと同じ10パーセント削るのです。

えーい、ヤケだ! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.05.30 23:29 
  • [編集]
びしょびしょになっちゃえ! うっわー 気持ちいい!

玲奈お姉様
>中央官庁の官僚の人件費を社会保障関係費の削減率とリンクさせる法律

これはたいへん筋の通った法律かと思います!!! 
さすが、お姉…じゃなくて厚生労働大臣^^
護憲派アマゾネス内閣の(インチキ)財務大臣えあしゃとしては、
この法律の制定めざして全力をつくす所存でおります。

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

看護も介護も「外人助っ人」?

 インドネシアから、看護師、介護福祉士の受け入れのニュース。 根本的に、国内で看護職や介護職の人手不足は、「絶対数不足」なのではなく、3K(6Kとも言われる)職場で、せっかく身につけた技術や資格を生かすことができず、辞めていく人が多いから。 (30年ほ...

「基本」は、「産業」第一なのね。宇宙「基本」法

 こんど成立した「宇宙基本法」 個々の技術開発は、べつに『法律』ですすめてどうこうなるものではない、と思うけれど、 結局は『研究』より、『儲け』のために宇宙関係技術のスタンスを定めた、…ということなんだろう。 儲けになる技術開発に予算を回す。単純に「学...

「全額消費税方式」を「全額税方式」と呼ぶのはずるいですよ、お政府様。

公的年金制度の基礎年金部分について現行の「社会保険方式」をやめて財源をすべて「税」で賄おうとする目的でおこなわれて発表された政府...

AERAの後期高齢者医療制度の記事に異議あり

「AERA」の2008年6月16日号なんですけど、『後期高齢者医療 廃止は現役世代に「損」』という、AERA編集部の記者がまとめている記事があります...

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。