ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

この鳥だあれ?

朝起きて向かいの物置の屋根の上を眺め、
たいして積もらなかったな、と思ったら大間違い。

風が強かったため、屋根の上にはあまり積もらず、
地表のあちこちにふきだまりができていたのだった。
平均すれば30cmほどだと思うが、ところによっては50cmほどになっていた。

しかも、昨日20cmほど雪が積もったのに除雪車がこなかったため、
雪かきしてつくった小山がそのまま。
ということは、小山の上にさらに雪を積み重ねなくてはならない、ということだ。

斜道をつくりながらの地道な作業。おかげで肩が痛くなってしまった。
雪かき中、鳥の鳴き声。しかも「ヂーッ」となんだか声が低い。

冬ツグミ1


どなたでしょう? シジュウカラより大きいが、ヒヨドリよりはふたまわりくらい小さい。
あまりお見かけしたことがないんですが。

冬ツグミ3


野鳥図鑑で調べてみると、どうやらツグミの冬仕様らしい
(間違っていませんか? Ladybirdさん)。
毎年、雪解けのシーズンにだけ現れる(というか、私は見たことがなかった)ので、
こんな姿をとるとは知らなかった。

写真を撮る前、ヒヨドリが例によってけたたましく鳴きながら現れたので、
ツグミが逃げるかと思った。
しかし、彼もしくは彼女はヂーッと鳴いてそのまま動かず、
おもしろいことにヒヨドリの方が飛んでいってしまった。
(私はこのときかなり離れていた)

  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Turdus Naumanniかな 

  • 三ねんせい 
  • URL 
  • at 2008.02.25 07:05 
  • [編集]
胸の模様,顔,胸を張った姿勢,いずれもツグミと思われるんですけど,ご説明では大きさがツグミより小さいように思われなくもない.しかしツグミの他にこういう姿の鳥は思い当たりません.

あ、やはりツグミですか。 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.25 12:33 
  • [編集]
ありがとうございます。
見た目には以前見たツグミより小さく思えたのですよね。
でも、何か大きさの目安となるものと比較したわけではないので、あまりあてになりません。

ツグミといえば明るい茶色、と思っていたので、ちょっととまどいました。

ツグミかも 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.02.25 17:12 
  • [編集]
 写真を見てツグミだと思ったのですが,大きさと声が一致しませんね.しかし他に何が考えられるだろうか・・・
 ツグミの学名,naumanni と言うんですね(し,知らなかった).

鳴き声の謎 

  • 三ねんせい 
  • URL 
  • at 2008.02.25 21:22 
  • [編集]
私も鳴き声が気になってました.姿はツグミなのに鳴き声はカケス?どうみてもカケスの姿ではないのに.
学名で画像検索すると日本のサイトに限らずあちこちの写真が見れます.お試しを.

こ、告白します… 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.25 21:52 
  • [編集]
Ladybirdさん
三ねんせいさん

すみません。。。鳴き声はけっこう、というか、そうとう適当ですm(_ _)m
鳴き声って書き言葉にしづらくて。

でも、ちょっと低めのあまり通らない声で、単調な印象ではありました。
地鳴きとは思ったのですが、チリーとも、キイキイ(これは別の鳥 笑)とも
聞こえなかったんですけど。。。

学名で画像検索、というのは気づきませんでした。やってみます^^

NoTitle 

  • 村野瀬玲奈 
  • URL 
  • at 2008.02.28 17:30 
  • [編集]
あっ、鳥だ!

NoTitle 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.02.28 21:15 
  • [編集]
 で,出た!

来た来た! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.28 21:52 
  • [編集]
ほら、早くつかまえなくちゃ!

NoTitle 

  • 村野瀬玲奈 
  • URL 
  • at 2008.02.29 12:13 
  • [編集]
写真に2羽、コメント欄にも1羽!素晴らしい収穫!
付け合せのニンジンまだ?

NoTitle 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.29 19:54 
  • [編集]
写真の2羽は食うなーっ

ニンジンのノビリンちゃんは茎が長すぎ、鉢植え後はしんなり頭をたれています。

ツグミは美味しいらしいよ 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.03.01 05:41 
  • [編集]
 山陰で日本海を渡ってくるツグミを捕って食べる習慣があった.取り締まりが厳しくなって,この習慣も廃れてしまいました.高齢者の中には,死ぬまでにもう一度だけツグミを食べたい,と言っていた人もいたそうです.

おいしいんですか? 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.03.01 09:30 
  • [編集]
そういえば、パイに24羽のツグミを入れて~♪
とかいう詩がマザーグースか何かにあったような? 

雪解けにはいっぱいツグミが集まってくるから、まとめて網でえいっと。。。。

じゃなくて食べるなあーっっ

ツグミもいろいろ 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.03.01 18:16 
  • [編集]
 ツグミも美味だけどトラツグミはもっと美味なのだとか.
 英国には日本のと同じツグミはいません.ヤドリギツグミ,ウタツグミ,クロウタドリ.この3種が英国の代表的なツグミ類.パイに入れるのは・・・そんなこと知らんがや.

鵺 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.03.01 20:42 
  • [編集]
お、数年前まで近くに住んでいましたよ、トラツグミ。
夜中の金属音を聞いただけで、姿は見たことありませんが。

パイに入れるツグミ、気になって調べてしまいました。
マザーグースの中のひとつで、タイトルは
Sing a Song of Sixpence、出てくる鳥はblackbirdsですね。
ということはクロウタドリ? 
英語ウィキさんではblackbirdはTurdus merulaとなっているので(これ、真っ黒なんですね)。

4と20羽のクロツグミ、パイに包まれ焼かれたよ
パイを開けたそのときに、鳥たち歌いだしたとさ♪
てなところかな。

クロウタドリ 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.03.02 21:48 
  • [編集]
 blackbird(クロウタドリ)は,オスは真っ黒(クチバシは黄色),メスは茶色です.クロウタドリは英国の映画でさりげなく背景で鳴いていたりします.
 声が派手なのはウタツグミで,クロウタドリに似た声です.クロウタドリがホー,ヒー,ホーと鳴くところを,ウタツグミはホーホーホー,ヒーヒーヒー,ホーホーホーというように3声ずつ繰り返します.
 日本のクロツグミは姿も声もまるで違います.NHKの大河ドラマでお屋敷の庭で鳴いていたりしますが,本来は山の鳥です.

クロツグミ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.03.02 22:58 
  • [編集]
というのもいるんですか。
野鳥図鑑を見たら、たしかにいました!
腹の部分は白地に模様なんですね。

マザーグースの訳本では、黒ツグミと訳されていることが多いようですけれど、
やっぱりクロウタドリと訳した方がよいのかしらん。
歌声は聞いてみたいですね。

>英国の映画でさりげなく背景で
ううむ、映画の中の鳥の声までチェックしているとはさすがLadybirdさん。
テントウムシ、テントウムシ、とんでお帰り、おうちが火事だ、っていう
マザーグースの詩もありますね。あ、私、なんにもしていませんからっ

Ladybird, ladybird, fly away home 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.03.03 20:47 
  • [編集]
 くろうたどり,と平仮名で書いたらどうでしょうか.黒ツグミは紛らわしいのでダメでしょう.
 神話伝説によく登場するワタリガラスを,ある童話では大ガラスと訳していました.これは問題なし.
 「ニーベルングの指輪」という映画
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=327686
で本物のワタリガラスを見て感激しました.

Your house is on fire, And your children all gone 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.03.03 21:45 
  • [編集]
>くろうたどり,と平仮名
はいいかもしれません。
漢字で書くと黒歌鳥、ってこれはこれでなまめかしいかも。
鳥っぽくありませんが。

ワタリガラス、道東にいるようですね。
でも、たとえ見たとしてもふつうのカラスと見分けがつかないよー

指輪、映画化されたんですね。
まさか第4夜まである、なーんてことはないですよね。
神々の黄昏だけでも劇場で見てみたいのですが、、、
たぶん途中で“濃さ”にぐったりする予感。

RSPBのホームページ 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.03.04 10:48 
  • [編集]
 ウタツグミsong thrush とかクロウタドリblackbird とかは,http://www.rspb.org.uk/wildlife/birdguide/name/を開けば聴けるのでないでしょうか.
 この映画はワグナーよりも,元祖「ニーベルンゲンの歌」に近いストーリーです.

きいてみました 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.03.04 15:19 
  • [編集]
ウタツグミ Song Thrush
>ホーホーホー,ヒーヒーヒー,ホーホーホー
などというのどかな声には聞こえません! 
チョチョピー チョチョピー チョチョピー ピッピ ピイ ピッピッピッピ グエグエグエグエ
と、、聞こえるんですが。。。。 

えークロウタドリの方は文字にできません。。。最後の甲高いキーキー くらいしか。

Re: きいてみました 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.03.04 20:35 
  • [編集]
 まあ,いろんな音を出します.クロウタドリの地鳴きは pink pink と聞こえる人もいるそうな.

黒なのにピンク…(クロミちゃんか) 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.03.04 22:08 
  • [編集]
私の頭はどうも鳥の鳴き声向き(なんじゃそれ)にできていないようです。
野鳥図鑑で鳴き声を見てもぴんとこないわけです。。。。

野鳥図鑑も音階でとはいいませんが、せめて高い低い、音程が下がる上がる、くらいの印を付けてくれるといいんですけど。
文字を見ても、見当もつかないんだよおお

図鑑の音 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.03.06 09:36 
  • [編集]
 野鳥図鑑にバーコードが付いていて,それを機械でなぞると鳥の声が聞こえる「スキャントーク」というのがあった.これは面白い.しかし,あまり売れなかったらしい.

「スキャントーク」 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.03.06 22:17 
  • [編集]
ええっ ほしいー
機械が別売りで高くなければ。

実はCD付き鳥図鑑っていうのを買ったことがあります。もちろん鳴き声も入っています。
でもwin2000に対応していなかったの~(泣)

スキャントーク 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.03.07 20:21 
  • [編集]
 スキャントークはオリンパス製で,いろいろ応用範囲が広がっているようです.
 野鳥の声については,「日本野鳥の会」のバードショップのページhttp://www.wbsj.org/shop/catalog/index.htmlからカタログをダウンロードすれば,そのカタログの最後のページ(16ページ)に出ています.
 昔,スキャントークと図鑑のセットを英国人の友人に送ってあげたら,すごく喜んでくれました.

誕生プレゼントに贈ってもらおう 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.03.07 23:03 
  • [編集]
思ったより高いのですねえ。

誕生日が狙い目かなあ。まだ先ですが。
結婚記念日、というのもあったなあ。
何もしてもらったことはないが。

NoTitle 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.03.08 19:10 
  • [編集]
 野鳥の会の会員が身近にいれば,会員割引で買ってもらうというテもあります.
 スキャントークは鳥の写真と音とを同時に提示できるので,使い方次第で便利だと思います.ずいぶん昔に発売されたものですが,用途をもう1工夫すれば,ある日爆発的に売れ始めるのでないかと,今も思っています.

NoTitle 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.03.09 22:04 
  • [編集]
>会員割引
そんなのがあるのですね。

目の悪い人のためにも使えそうですよね。
買い物のときとか、どこに通じているドアかとか。
あとは、、、勉強用にも使えるかな。
おまけの情報とか、問題の答とか。うーんあまりいいアイディアは浮かびませんが。

いっそスキャントークつき携帯っていうのを売り出せばよいかも。

スキャントーク 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.03.10 20:24 
  • [編集]
 カタログで黒字が一般向け価格,赤字が会員向け価格,ではないだろうか(自信ないけど).
 2本のバーコードを同時になぞってステレオ再生とか.
 音をバーコードに変換してパソコンでプリントアウトするシステムはもうできているようです.音楽教育,語学教育とかにも使えそうですね.

何でもできそう! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.03.10 21:41 
  • [編集]
Ladybirdさん
>音をバーコードに変換してパソコンでプリントアウト
これができれば、何でもOKですね。
語学教育には役立ちそう。

でも、音楽教育は。。。ヤダ
あれはアナログ的にやるのがいいんだい!
(独断と偏見)

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。