ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

数学や理科に道徳って必要なんですか?

ネットの新聞記事を読んでいたら、新しい学習指導要領(案)では、
「数学や理科に道徳をとり入れる」ことを要請している、とあった。

なんじゃそりゃ?

文部科学省のサイトで学習指導要領を探すと、あったあった、
これですね。

算数の節の「指導計画の作成と内容の取扱い」という項に

第1章総則の第1の2及び第3章道徳の第1に示す道徳教育の目標に基づき、
道徳の時間などとの関連を考慮しながら、
第3章道徳の第2に示す内容について、算数科の特質に応じて適切な指導をすること

とありますわ。これ、どの教科でも同じこと書いてあるのね。
理科でも、音楽でも、図画工作でも。
これは小学校のだけれども、中学の学習指導要領でも基本的に同じ。

数学とか理科っていつから道徳と関係するように?
まさか、道徳的じゃないとこの実験はうまくいきません、なんてないよね?

思いつくのは、数学者や科学者の道徳的な行為を紹介する、ってことだけど。
数学や理科の時間にそれをやると、科学者や数学者の業績を道徳性で測る、というような
妙な評価軸が子供たちの頭の中にできちゃうんじゃないの?(故意ではないにせよ)

数学者だって科学者だって必ずしも道徳的じゃないし、
芸術科目にも道徳なんて言っているようだけど
芸術家は“道徳”とは無縁の人間が多いんじゃない?

ブラームスはシューマンの妻を愛したし、ワーグナーは友人の妻(コジマだよん)と不倫する。
ショパンは女性遍歴を重ねたといわれる(ジョルジュ・サンドとの恋愛関係が有名ですよね)。
それは彼らなりの真実であり、彼らの音楽をより深くしたと思うけど、
“道徳的”かといえばまあ教育再生会議にいわせればそうじゃないだろう。

私はムスメに道徳よりまず多様な価値観があることを知ってほしいんだよね。
(だから哲学だってば)
だいたい道徳って教えられても退屈なだけ。

学生時代に大切なことは、数学や理科を好きになって
その考え方(思考の方法論)を学ぶことであって、
知識を詰め込むことでも、ましてや道徳と関連づけることでもないんじゃないの?

(しかし、道徳心も思いやりの心もあるとは思えないどこぞの新聞が
諸手をあげて「道徳教育の重視」を喜ぶ、ってなんか変だよね、と)

  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

爆笑! 

  • 水葉 
  • URL 
  • at 2008.02.19 08:02 
  • [編集]
三平方の定理は道徳的にどうか?などという議論が成り立つわけでございますね!

微分積分は道徳的にいかがなものかと!
インテグラルに貞操や愛国心を求めたりするのでございましょう。(大爆)

美術にも「道徳」が求められてるみたいですけど、マネの「草上の昼食」とか、どうするんだろうなぁ?
http://www.salvastyle.com/menu_impressionism/manet_herbe.html

楽しいですね。 

  • 逝きし世の面影 
  • URL 
  • at 2008.02.19 11:43 
  • [編集]
道徳的に正しい科学の話ですか。?

ここだけの話ですが、私、こういう御馬鹿話は大好きです。
偉そうな人が、お馬鹿も信じている話。楽しいですね~。
きれいな言葉を聞かせると、きれいな結晶になる水の科学の同類項でしょう。
植物にモーツァルトを聞かせると美味しい実がなる話とか。

生まれたての赤ん坊は、どんな子守唄が一番寝るか。?
モーツァルトの子守唄か、ブラームスの子守唄か、五木の子守唄か。?

実際に調べて見ると、なんと、ハードロックが一番安心して、赤ん坊がすやすや寝たそうです。

えあしゃ道場だあ^^ 

  • 村野瀬玲奈 
  • URL 
  • at 2008.02.19 12:22 
  • [編集]
これは楽しい学習指導要領問答ですね。笑

で、三角関数は、行き過ぎたジェンダーフリーで、貞操観念の消失で、性道徳の喪失で、伝統的家庭像の崩壊で、戦後民主主義の権利主張の行き過ぎで、人権メタボであるということですね。爆

だけど、真面目に言うと、理科では実験データの捏造をしてはならない、社会科では民主主義の原則と道義を生徒に理解させ実践させなければならない、そのような教育は考えられるし、むしろ必要だと思います。

無理のある政策をごり押ししようとタウンミーティングや広告代理店の介入で世論を捏造する政治家や官僚が出てこないように。

また、核燃料加工会社JCOで市販のステンレス製バケツにウラン粉末と硝酸水を入れ、スプーンでかき混ぜるようなお粗末な作業が常態化しないように。

ふ、ふ、不道徳よ! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.19 15:14 
  • [編集]
(いつのまに大喜利になってるぞ? なぜ?)

水葉さん
女性の裸体をどうどうとさらけ出すなどということが許されてはなりません! 
それはレイプを助長し、すべての男性をクマに変身させるものです!!!キイキイ
(…でもこの絵、すごいですね 笑)
でも、まじに裸体を子供に見せるのは、っていいそうな人が出てきそうでコワイ

>インテグラル
ああああ忘却の渦に引きずり込まれていく~

偉そうな人はだまされやすい 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.19 15:22 
  • [編集]
逝きし世の面影さん

>偉そうな人が、お馬鹿も信じている話
権威主義の人は、権威に簡単にだまされやすそうですね。でも、“お水の科学”はやめてけろ~

>ハードロック
これはおもしろいですね。個体差はかなりありそうですが。
胎児のときに聞こえてくる音、が似ているのかしら。

そういえば、昔、関西の方で流していたらしい「ピアノ売ってちょうだい~」というCMで
8カ月~10カ月くらいの子どもが泣きやむ、っていう話がありました。
TVでやっていた実験がおもしろかったので、ムスメにも試してみましたが、
効果なしでした。もう1歳過ぎていたからか、それともムスメの好みに合わなかったからか。。。

いえ、道場は遠慮(笑) 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.19 15:32 
  • [編集]
玲奈お姉様
>三角関数は、行き過ぎたジェンダーフリーで
うへ~@@

では、、
事物の複雑性を語る二次方程式などというものは、あってはならないものなのです! 
ものごとはシンプルであり、われわれ教育再生会議があなたがたに
教え導くものだけでよろしいのです!  …とか

放物線は下っていくというイメージがよくない、
経済はつねに右肩上がりでなくてはならないのです! …とか?

>JCOで~お粗末な作業
これは痛い^^; 実は知り合いがいろいろですね、その後の調査やら何やらに参加しておりまして…

>民主主義の原則と道義
そうですね。でも、民主主義がなぜ必要なのかをまず考えなくてはならないと思います。。
子供も大人も。でなければ、教えてもらっても理解できないような気がします。

大喜利の会場が増えているっっ(ぐ) 

えー、バイオや医学、原子力方面の最先端の研究あたりになると、高度に道徳的であることが求められそうな気がするわけでございまして、日本の教育には哲学教育が足りない、というのはあたしも深く賛同するところでござんす。

大学レベルにおいてさえ、一番ものの役に立たない学問、というレッテルを貼られて久しい哲学ですから、初中等教育で無視されるのもやむを得ないのでしょうかねぇ…。

尤も、あたしも現役の学生時代には哲学なんて意識したこともなかったわけでございますが。

>裸婦像

考えてみると、裸婦像って、古代からずっと美術の重要なモティーフの一つですよねぇ。絵画然り、造形美術も然り、近現代美術で行けば写真もまた然り。

民主主義がなぜ必要か。それは北朝鮮政府のようにならないためである。 

  • 村野瀬玲奈 
  • URL 
  • at 2008.02.19 18:27 
  • [編集]
お、えあしゃさんの急所を衝いた!やったあ^^

って笑ってはいられない。まさに、このような基本的なことが日本人には身についていないから今の日本の右肩下がりの放物線があるわけで。

民主主義がなぜ必要なのか?

人類社会のすべての構成員の固有の尊厳と平等で譲ることのできない権利とを承認することは、世界における自由、正義及び平和の基礎であるので。

人権の無視及び軽侮が、人類の良心を踏みにじつた野蛮行為をもたらし、言論及び信仰の自由が受けられ、恐怖及び欠乏のない世界の到来が、一般の人々の最高の願望として宣言されたので。

人間が専制と圧迫とに対する最後の手段として反逆に訴えることがないようにするためには、法の支配によつて人権を保護することが肝要であるので。

諸国間の友好関係の発展を促進することが、肝要であるので。

国際連合の諸国民は、国際連合憲章において、基本的人権、人間の尊厳及び価値並びに男女の同権についての信念を再確認し、かつ、一層大きな自由のうちで社会的進歩と生活水準の向上とを促進することを決意したので。

加盟国は、国際連合と協力して、人権及び基本的自由の普遍的な尊重及び遵守の促進を達成することを誓約したので。

これらの権利及び自由に対する共通の理解は、この誓約を完全にするためにもつとも重要であるので。

長いわりに手抜きコメントでした。(^^;

うーん、出遅れた小話 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2008.02.19 20:19 
  • [編集]
 某・農業研究家が、「植物は人の心を理解するから、毎日【励ましの心】で育てれば大きく育ってくれる。嫌々やってたら育たない」
というような話をしているのを聞いたお百姓が、
 「俺は毎日、【このクソやろうが…】と思いながら草を抜いてるが、平気で伸びてくるんだよ」

 さて、バードウォッチングをするときは「真っ赤なウソや、シラサギには注意しましょうね」というような教育をするんでしょうかね。
 (【トキよりカネなり】という目先の利益追求が、トキの絶滅に繋がったんだ、という教育はしてほしいな)

(あとはLadyさんのネタに期待しよう)

マネ 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2008.02.19 20:44 
  • [編集]
ちなみに、マネの場合、
「裸だからアカン」ということでなく、当時のサロンの「常識」の中で、「裸の女神」は受けたのに、「リアルな女体」は不道徳だという不文律があり、

マネ自身、本当は「受ける」と思って自信満々で出品したのにバッシングされた作品。

http://plaza.rakuten.co.jp/akatamago/diary/200612290000/

※以前、「バリスの審判」の絵が拾えなかったのですが、水葉さんのおかげで見つかりました。さっそくコピーさせていただきました。
(もちろん、原画の著作権は切れてますので問題なし)

だから大喜利の会場じゃありませんって^^; 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.19 21:55 
  • [編集]
McRashさん
決めた! 今度はここを大喜利の会場にした人にコメント欄を仕切ってもらおうっと。
今回は水葉さんだな、っと(うふん、と流し目)

>バイオや医学、原子力方面の最先端の研究
道徳といえば道徳ですけれども。。
この場合、個人的・社会的な背景、思想、価値観で“道徳”の意味するところは
かなり違いそうですよね。
たとえば、原子力も情報公開が基本、と考える人もいれば、
もってのほか、と主張する人もいそう。
そういう考えの違いを認めて、議論を深めていけるかどうかが重要になりそうです。
だからここでは、やはり道徳というより哲学、のような気がするんです。
道徳は対立する考えを排除するけど、哲学は排除しないから。

イギリスなどでは小学校で哲学を教育にとり入れているところもあるそうです。

(おお! すごいまじめなコメント返し、ど~だど~だ~)

数学や理科に道徳?! 

  • 三ねんせい 
  • URL 
  • at 2008.02.19 21:59 
  • [編集]
数学の研究者として,研究成果を軍事目的には使わせないと申し合わせたりしてます.しかし,小中学校の数学や理科と道徳と,どう結びつきますかねえ.私も,例の結晶の話のようなエセ科学と道徳との結びつきを恐れます.

コンピューターの原理を考えた数学者テューリングは同性愛者だったことが知られてます.その話をして「だから同性愛への偏見を捨てましょう」って説教でもしますかねえ.

民主主義 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.19 22:10 
  • [編集]
玲奈お姉様
民主主義って深いなああああ

私にとっての民主主義は、

自分の中にひとつの世界(自分の周囲、日本、地球、宇宙を見つめる目、あるいは世界観)が
まるごとあって、それはすごいことだけど、
あなたの中にも別のひとつの世界がまるごと存在しているのよね、
と認め、そういう人たちの集まりで社会が構成されている、と認識すること、かな。

でも、民度が低いと君主制のがまし、と思うことも……
ほら、君主が人生アウトさんとか、玲奈お姉様とかならね。

理想と現実 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.19 22:16 
  • [編集]
×第二迷信さん
> 「俺は毎日、【このクソやろうが…】と思いながら草を抜いてるが、平気で伸びてくるんだよ」
爆! これぞ現場主義!!

>トキよりカネなり
げほげほげほ

でも真っ赤なウソはかわゆいでしょ?

えーと英語では赤いニシンっていうのがいるらしいですよね、Ladybirdさん?
(玲奈お姉様がこわくて出てこないの?)

(アルコール4%のカクテル飲んで、ただいま酔っぱらい中です。。。)

悪い想像しかできない… 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.19 22:32 
  • [編集]
三ねんせいさん

>研究成果を軍事目的には使わせない
ああ、やはりそういう申し合わせをするんですか。

でも、フォン・ノイマンのように原爆開発に積極的に関与しただけでなく、
投下することに疑問をもたない人もいたんですよね。。
だからってフォン・ノイマンの数学のうえでの偉大さがなくなるわけでもないし。

>テューリングは同性愛者
たしか監獄に放り込まれちゃうんですよね。
でも実は、当時のイギリスのエリートの間では同性愛的行為が多かったという話も
聞いたことがあります(ある種の女性蔑視で…)。

>同性愛への偏見を捨てましょう
であればよいのですが。
いまの“道徳”では同性愛は不道徳です!っていわれそう…
道徳(徳育)の教科化を主張していた教育再生会議の人たちの頭の中には、
“正しい家族像”というやつがあるようなので。。。

哲学大喜利だぁ^^ 

  • 村野瀬玲奈 
  • URL 
  • at 2008.02.19 23:46 
  • [編集]
>玲奈お姉様がこわくて出てこないの?

鳥を捕まえようと網をはって待ってますから。(違

あ、話が哲学にも及んできたところで、ちょっとそれらしいトラックバックを送ってしまおう。^^

探そうと思っていたところ^^ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.20 10:34 
  • [編集]
玲奈お姉様が届けてくださいました~
ありがとうございます。
改めて読んでまた感動してしまいましたよん^^

そういえば、大学のときに授業を始める前に毎回お題を出し、
それに関して好きなことを紙に書かせる先生(たしか中国文学の)がいました。
その紙が出席簿代わりなんですよね。
お題は「仮面」とか「眠り」とか…(中国には関係ないじゃん!)

先生がひとりで読んで楽しんでいたらしいですが、学生にも見せてくれればよかったのに。

道徳でどう解く? 

  • 三ねんせい 
  • URL 
  • at 2008.02.20 11:54 
  • [編集]
数学者としての業績と道徳性とは関係ないでしょうね.フォン・ノイマンは原爆について反省することもなく1957年には逝っちゃいました.広島長崎の惨状を知ってたのかどうか,とにかく興味の対象のくるくる変わる人で,晩年に何を考えてたのかわかりません.それでも,まれに見る天才です.
数学史に,業績を盗んだとか女性問題とか暗い話はいくらでもあります.
道徳で方程式は解けないし,方程式で道徳はわかりません.

まれに見る天才 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.20 17:45 
  • [編集]
三ねんせいさん
こういう人に道徳を教えてもたぶん理解できないような気がしますよね。 

道徳で方程式が解けるなら、私だって道徳を猛勉強するわい(笑)

だいたい道徳って教えられて理解できる種類のものではないと思うのですよね。 
(子供にやめなさい! と言ってもやめないのといっしょで)
自分自身の経験と他人とのかかわりの中でしか、
“道徳”は生まれてこないような気がしています。

べたな… 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2008.02.20 21:23 
  • [編集]
>道徳で方程式が解けるなら

どう解く…?

(ああぁ、また…)

生物学は限りなく化学であり、
化学は限りなく物理学であり、
物理学は限りなく数学であり、
数学は限りなく哲学である。

理系学生の常識ではあります。

道徳で方程式 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.20 22:17 
  • [編集]
×第二迷信さん

>どう解く…?
方程式の上で、バンバンとジャンプするわけですよ。
すると、頑固な方程式はしだいに硬化していく。
しかし、方程式をなでなでしてあげると、自然にとろけてくるわけですな。
(…こりゃ脳みそがとけてるわい)

ということで、哲学しましょうね^^

NoTitle 

  • 村野瀬玲奈 
  • URL 
  • at 2008.02.20 22:28 
  • [編集]
焼き鳥はまだ?

なんなら、とろけたえあしゃチーズフォンデュでもいいですよ。

焼き鳥さんは 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.21 00:05 
  • [編集]
玲奈お姉様
さきほどここに潜伏していることを確認しました!
http://blog.livedoor.jp/uradowan/

>とろけたえあしゃチーズフォンデュ
いえ、ワタクシの脳みそは濃厚さが足りません!

わ,罠だったのか 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.02.22 04:17 
  • [編集]
 しまった.見つかった.コメントに返礼したのがマズかった.
>トキよりカネなり
 これは使える.おもしろい.
>バードウォッチング
 いや,bird にも色々ありまして.鳥もあれば虫もある.少女という意味もある.双眼鏡を持って女子寮のあたりを徘徊しているbirdwatcher もいる(私ではない.ゼッタイない.ないったらない).
>赤いニシン
 タラのフライのほうが好きです.
>ノイマンと原爆
 それが彼の「道徳」だったんでしょう.イスラエルは隣国(旧ソ連も含め)に対し,いつもそういう政策で臨んでいます.ユダヤ人でも音楽家はもっとマトモな道徳をもっているかも.
 道徳教育は家庭でやるもの.おおぜいでやるのはカルト.国がやったらキムジョンイル.文科省も堕ちるところまで堕ちたと思っていたけど,まだまだ堕ち続けているようで.
 学校で学ばせるべきは道徳ではなく哲学だろうと,私も思います.
 今度はどこに行こうかな...

道徳教育って権力がやるものじゃない 

  • 三ねんせい 
  • URL 
  • at 2008.02.22 10:18 
  • [編集]
>それが彼の「道徳」だったんでしょう.
考えられますね.ドイツ・オーストリアでヨハン・フォン・ノイマン,渡米してジョン・フォン・ノイマンと名乗ってますけどハンガリー人で,元の名はノイマン・ヤーノシュ.何か民族的に複雑な思いがあるかも知れません.

>道徳教育は家庭でやるもの.おおぜいでやるのはカルト.
鋭いご指摘.私もオウム真理教が半世紀前の日本にあまりにも似てるのを感じてました.

あらん、すっかりお見限りの 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.22 19:40 
  • [編集]
Ladybirdさんじゃないですか。
どこにいらしていたのかと思っていました(しらじらしく)。

>私ではない.ゼッタイない.ないったらない
そうやって、ムキになって否定するところが怪しい(笑)

>タラのフライ
…え、コッドピースですか?(違

ノイマンは思想的に調べてもおもしろそうですね。
>イスラエルは隣国(旧ソ連も含め)に対し,いつもそういう政策で
…たしかに。。

>ユダヤ人でも音楽家は
世界的に活躍する方が多いですからね。
バーンスタインなんか“平和主義者”というイメージがあるなあ。

>おおぜいでやるのはカルト.国がやったらキムジョンイル
うおお、本当にその通りですね(怖

権力が道徳をふりまわすとき 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.22 19:44 
  • [編集]
三ねんせいさん
>道徳教育って権力がやるものじゃない
権力が求める道徳というのは、自分自身に都合のいいものになりがちですものね。

>オウム真理教が半世紀前の日本
…そうなんですか! 画一的な思想というのは恐ろしい。。。

皇国科学 

ナチス・ドイツではアインシュタインの相対性理論を「インチキ科学」として公式に排斥。これがアーリア科学という立場だったと読んだ記憶があります。
文科省は、推進する愛国心教育が、日の丸・君が代を拒否する教師の処分だけでは、達成できないと思っているのではないですかね。

愛国心教育って… 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.03.24 10:12 
  • [編集]
nakashimaさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

>アーリア科学
アインシュタインはユダヤ人でしたものね。
アーリア科学は聞いたことがあったものの、中身はほとんど知らないので、
少し経緯を勉強しなくては、です。ご教示ありがとうございます。

ソ連でも自然選択説を否定するルイセンコ事件のようなものがあったのですよね。
政治が科学を利用しだすとろくなことがありません。

>日の丸・君が代を拒否する教師の処分
これだけでも十分憂うべきことですね。
子供にとって愛国心教育がよいものとはとても思えません。
やはり政府は日本を「戦争のできる国」にするために着々と準備をしているのでしょうか。

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

2007年6月、フランス、バカロレア(大学入学資格試験)の哲学の課題

(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。) 毎年6月中旬は、フランスでは高校生がバカロレア(大学入学資格を得るための統...

道徳教育の可能性

巷の年寄りどもは、とかく「道徳」が好きらしい。ことあるごとに道徳教育の必要性が喧伝される今日この頃であるが、一方で、道徳教育の可能性については深く考えられていない。そもそも学校で道徳を教育するなどということが可能なのだろうか。

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。