ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ただいま観察中

今日は吹雪いている、ってほどじゃなかったのにミカンの幼稚園はお休み。
ようやく仕事が一段落したので、今日はちょっとゆっくりし、
ついでにたまった家事でも片づけようと思ってたんだけどな。

しかも明日も休みだよ。。。。
と、その話はいいとして。

先月、冷蔵庫で長らくお休みになっていたニンジンさまを取り出したら、
ちょっとだけ葉が出ていた。
ほんの5センチくらいで黄色っぽかったのだが、ミカンは
「かわいーーー、ちょーだい」
「こんなのいるの? もう育たないんじゃないの?」

しかし、ニンジンを切り終わると(ミカンといっしょに切っていた)、その瞬間、
ミカンはニンジンの根元(??)の切り落とした部分とともに姿を消した。

しばらくして手を洗いに洗面所に行くと、
ヨーグルトの容器に入ったニンジンがあるではないか(ちゃんと水入り)。

その2週間後。すごく元気そう。最初も撮っておけばよかったあ。
でも、育つと思わなかったから。
ニンジン0

これでは大きさがよくわからないので。


ニンジン(2週間後)


さらにその2週間後
ニンジン(4週間後)


細い根っこも生えてきました。
…で、これどうすればいいんだろう。。このまま伸び続けるんだろうか?
土に植えようにも外は雪。

やっぱり鉢植えにした方がいいんですかね?
そのまま水耕栽培でも大丈夫かしら。。。。(洗面所が占領されそうだけど)

☆2/18 ニンジンさんに名前が付きました。「のびりん」というそうです。
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • 村野瀬玲奈 
  • URL 
  • at 2008.02.15 18:20 
  • [編集]
肥料もやってもっと育てれば、もう一本ニンジンを食べられるかも?

妙なところで感心する 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2008.02.15 20:00 
  • [編集]
ヨーグルトのカップが「オハヨー乳業」

昔は、岡山に「雪印」が進出してたのに、いまや北海道まで「オハヨー」ですか…。中学校の給食でしたよ、オハヨー牛乳。

(雪印の払い下げ工場のOEMだったりして…?)

以前、京都のファミマで、独自ブランドの「根室牛乳」の製造工場が「オハヨー」でした。何百km移動してるんだ…。

ニンジン育つかな 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.15 21:28 
  • [編集]
玲奈お姉様
やはり土に植えて肥料をあげようかしら。
×第二迷信さん、どう思いますか~?

オハヨー乳業 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.15 21:32 
  • [編集]
思わず、カップを確認にいきました^^;
オハヨー牛乳って岡山なんですね。

>雪印の払い下げ工場のOEM

かも?

>独自ブランドの「根室牛乳」の製造工場が「オハヨー」

うわーーーー それで日本一きびだんごの逆襲?(あれは製造元が七飯ですね。函館の近く)

茎が伸びてますね~ 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.02.16 03:18 
  • [編集]
 光を求めている(ように見える).
 鉢植えにした方が無難かも.
 水栽培のまま行くのなら,思いっきりうすく溶いたハイポネックスでも入れてみますか(多分ダメだろうけど).

根菜 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2008.02.16 09:15 
  • [編集]
たぶん、暗いところでないと、食用ニンジンには育たないと思います。
(「葉もの」は、けっこう水耕でも育ちます。ねぎなどは楽勝。根菜は「自由」にすると、どんどん根が広がっていって、食べる部分が太らないような気もします)
 いわゆるクローンだから、種をとるよりは確実に「おいしいニンジン」にはなるはずですが、栽培環境次第ですね。
 ※野菜は専門外なので、農学部関係者に聞いてみましょうか。

やっぱり鉢植えに 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.16 12:07 
  • [編集]
この後ろの記事のコメントに返事するのに、
使い慣れない脳みそを駆使して憑かれ、疲れました。

Ladybirdさん
もっと光を!
ですか。。。鉢植えにして窓際におくことにしますか。

×第二迷信さん
>暗いところでないと、食用ニンジンには育たない
あ、そうか。根っこの部分は暗くしとかなくちゃまずいんですね。
おいしくなるなら、がんばって鉢植えにしなくちゃ!

>農学部関係者に聞いてみましょうか
いえ、そんなご面倒はおかけできませぬ。

あ、ここに 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.16 12:19 
  • [編集]
玲奈お姉様、焼き鳥の材料がここにきていますよ!

育て,人参! 

  • 三ねんせい 
  • URL 
  • at 2008.02.16 17:49 
  • [編集]
生き生きしてますね.しかし,いちばん新しい写真を見ると,徒長してるのが気になります.すでに指摘されてるように,日照不足と思います.

日照不足 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.16 19:38 
  • [編集]
三ねんせいさん
洗面所だけで生活させてましたから。。。
ときどき窓際で遊ばせてあげることにします^^

あ、お腹が鳴ってる... 

  • 村野瀬玲奈 
  • URL 
  • at 2008.02.16 23:01 
  • [編集]
にんじんと焼き鳥で夕食だぁ!

私も早く食べたいけれど 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.16 23:19 
  • [編集]
にんじんの準備はできでませんよっ

鳥はどこかに飛んで行った 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.02.17 07:46 
  • [編集]
 そんな歌がありました.
 チゴイネルワイゼンのメロディーで.

Ladybirdさま つつしんで捧げます 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.17 09:38 
  • [編集]
キジも鳴かずば撃たれまいに~~

チゴイネルワイゼンはジプシーの曲でしたね。いまはロマっていうんでしたっけ? 
でも、「ジプシーと呼んでほしい」と言っている人もいたな。。

相方のつまらんギャグ^^; 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.17 09:57 
  • [編集]
「ねえ、ブログ書いている人ってブロイラーっていうの?」

…ですってよ、Ladybirdさん

ボクは美味しくないよ 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2008.02.17 11:54 
  • [編集]
と,てんとう虫がつぶやいた.
 もの悲しいメロディーはユダヤ人の音楽にルーツがあるのでないだろうか.

大丈夫です! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.17 22:23 
  • [編集]
テントウムシ食う虫も好き好きっていうじゃないですか。

>ユダヤ人の音楽
かも? 名バイオリニストにユダヤ人、多いですよね。
ハイフェッツにパールマン。個人的にはアイザック・スターンが濃ゆくて好きかも。

民族の呼び方 

  • 三ねんせい 
  • URL 
  • at 2008.02.18 00:29 
  • [編集]
>「ジプシーと呼んでほしい」と言っている人もいたな。。
難しいですね.ところで「チゴイネル」もジプシーの意味ですけど,この呼び方は使えるんでしょうかねえ.「ロマ」と呼ぶのが何となく安全な気もします.
エスキモーも,イヌイットと呼び変えればいいのかと思うと,必ずしもそうではないらしいです.
食べる人参と薬用の人参...これは違うか(笑)

難しい… 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.18 13:41 
  • [編集]
>エスキモーも,イヌイットと呼び変えればいいのかと思うと,必ずしもそうではないらしい

そうなんですか。
長い歴史と広い生活域をもつことを考えれば、単純にひとつの民族でもなく、
同じ歴史を歩いてきたわけでもないでしょうしね。
蝦夷も昔は蔑称だったのでしょうが、私はとくに蔑称とは感じませんし。。
受け手側の個人的な価値観や、その呼称を使う人の思想によって、
呼び方をどう感じるか変わってきそうです。

チゴイネルがジプシーの意味というのは知りませんでした。
フランス語のツィガーヌもそうなんですね。ラヴェルに有名な曲があるので、
漠然と舞曲の名前かと思っていました(恥)

>食べる人参と薬用の人参
あ、三ねんせいさんもギャグにつきあってくれそう(笑)

ezo 

  • ×第二迷信 
  • URL 
  • at 2008.02.22 22:59 
  • [編集]
>蝦夷も昔は蔑称だったのでしょうが、私はとくに蔑称とは感じませんし。

「エゾっ子だってねー、毛蟹食いねえ…」



いや、実はエゾっ子じゃないんですが 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.02.23 09:33 
  • [編集]
ムスメはそうだけど。

毛蟹はおいしいですよね。
でも、さばくのが大変で。。あれ。
(実はうちの一家はあまりカニに執着心がない…)

そういえば、京都の大学にいった友人が、同級生の家にお邪魔したとき、
お母さんに「お茶漬けでもどうぞ」と言われ、食べて帰ったそうです^^; 
「え? 何がいけないの?」と聞いたわれわれ…

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。