ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

最近のちりとてちん

年末に水葉さんのところで、
若狭ちゃん、趣味悪い!ってんでちょっと盛り上がったことがあったのだけど。

最近のちりとてちんを見ると、あたしは草々に言いたくなる。

「ケツの穴の小さか男やね!」 by のだめ

自分より若狭ちゃんの方が稼いでるからなんだっていうのさ。
言いたいことがあれば、言葉でいえよ!(などとえらそうに言ってみる)

若狭ちゃんがやりくりで苦労してたときや家事を失敗していたときも
四草さんだったらさりげなーく(おまえは下手といいつつ)
自分でやってあげたりするだろうし、
小草若さんだったらとことん相談相手になって2人で家事やろ、って感じだろうし、
草原さんだったらやり方を教えてくれるし、手伝いもするだろう。
草々、たよりにならん!

ところで私は草原さんのファン。芸に秀でた男に弱いんです。
(だってやっぱりいちばんうまいよな~)
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

同感です 

  • さくら 
  • URL 
  • at 2008.01.12 10:26 
  • [編集]
こちらでは、はじめまして、ですね。
12月に入った頃からしか見ていないのですが
(年末年始の特番を見て復習しておきました)
私も思います。
あんたが好きな落語だけをやってられるんは
若狭ちゃんがTV出て働いてるからやぞ!と。
感謝しても、怒鳴るところじゃないやろ!と。

私は、小草若さんが好きです。
熱烈ラブコールを送られるのに弱いんで。
(1ヶ月の電話代10万円にもなるラブコールで
 うっかり結婚までしてしまいましたよw)

若狭も若狭・・・ 

  • 水葉 
  • URL 
  • at 2008.01.12 11:33 
  • [編集]
というのを書こうと思ったのだけれども、凹んでいるので、こちらで。(笑)

だいたい、初めての男と、寝てもみんと3日で結婚なんてその時点でアカン。
てか、未だにセックスしてるようには見えへんのですけど、草々は早々に終わって背を向けて寝るタイプだと私は見た。(笑)

大阪では「ヨメ」「嫁さん」と妻を呼ぶ男が多いので、地域性だと差し引いて見ているのですけれども、ヨメ扱いにいちいち喜んでいる若狭にもイライラ・・・。(^_^;)

なんか、年末までは面白かったのに、今年入ってからイマイチかなぁ・・・。

小次郎おじさんの「ヨメが稼いできて、なんで怒るんやろ」というのには笑いましたけれど。^^

あと、やさぐれA子がどのように登場するのか、楽しみではあります。

ラブコール! 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.01.12 19:24 
  • [編集]
さくらさん、こんにちわ!
小草若さんのラブコールにはけっこうほろっときますよね~
(さくらさんはそーいう事情だったのか! ^^)

ほかの兄さん方だったら、多少へたれても、
感謝したり、申し訳ながったり、さらっと受け入れたりして、
草々みたいにへそを曲げたりしないと思うから、なおさらむかつきますよね。

もしかして… 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.01.12 19:37 
  • [編集]
水葉さん、こんにちわ!
>未だにセックスしてるようには見えへん
ねー、してませんよねえ。もしかしてどーていかしら、と
若狭ちゃんのために心配していたりする^^;

>ヨメ扱いにいちいち喜んでいる若狭にもイライラ
そうそう! そこ喜ぶとこかよ、という感じ(笑)
でも若狭ちゃんより草々の方が結婚に夢見てる感じで、
あんたいったい何歳よ、とつっこんでます。

A子ちゃん、私も楽しみ!

(ああいう状況でもきちんとご自分の意見を表明できる水葉さんを尊敬します m(__)m。
私、jabberさんのところにコメントした時点では大本のところを見ておらず、
昨日そちらをのぞきにいき、ちょっとびっくりしました)

NoTitle 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.01.12 22:14 
  • [編集]
さきほどコメントお返ししたときには、
今日の放送見てなかったんですが、見たらまた腹立ちました…
ああいうヤツは結婚すんな。

ひとつずつの、そしてひとつの。だといいなぁ… 

えー、草原兄さんを演じている桂吉弥さんは、徒然亭一門の演じ手中唯一の本職(上方落語界唯一の、そして落語界で存命中の唯一の人間国宝、三代目桂米朝師匠の孫弟子にあたります)なわけでして、草々兄さんよりも更に結婚適性のない、時代設定から鑑みるに若狭ちゃんと同世代にあたる(劇中の時代がほぼ10年くらい前みたいですからね)あたしが来てみたわけでございますが、好意的に見ればひたすら落語だけにまっすぐに向かいすぎて視野狭窄に陥っていることに気づいてないのが草々兄さんなんかなぁと思ったりします。

いみじくも、喜代美ちゃんが正式に入門して若狭の名を貰ってすぐの頃のエピソードに、「俺も周りが見えてなかった」みたいなことを草々に言わせる場面があったことを思い出しますが、まぁ男なんてのは得てして「見えない」んです、ハイ。

あたしも過去の恋愛ごとの中でそれで失敗をし、自分には自分一人分の許容量しかないことを致命的に悟った経験がござんすが、勿論主人公である若狭ちゃんのそれであるのと同様に、草々兄さんの成長物語でもある、と信じたいなぁ…じゃないと、ちと救いがない気がします。

みんな恥ずかしい時期がある… 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.01.13 09:59 
  • [編集]
>草々兄さんよりも更に結婚適性のない
まあ、男爵様が何をおっしゃるんだか^^

>草々兄さんの成長物語
そうそう、とは思うんですよね(しまったオヤジギャグ)。
落語って他の多くの芸術同様、やはり人間の幅が広がらないと
うまくならないんだろうな、と草若師匠を見ると思います。

でも、やはり視野狭窄に陥って、秀臣さんの考え方を一顧だにしない
お父ちゃんに対するのと同じく、やっぱりいらいらするんじゃ~(笑) 

たぶん、これには私も自分自身のことでいっぱいいっぱいだから、
という事情があるんですけど^^; 
もっと許容量が少なかった頃(これより?)を思い起こすと恥ずかしい…

桂吉弥さんのお師匠さんは最近、亡くなられたという話を
どこぞのブログで読んだんですが…あ、今見たら吉朝さんだったんですね。

ショック・・・ 

  • 水葉 
  • URL 
  • at 2008.01.13 10:48 
  • [編集]
私、糸子さんより年上だった・・・。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080113-00000013-nks-ent

テレビで「はにかみ王子」が出るたびに、「草原さんはかみかみ王子」だなぁ、と思っていたのですが、最近かまなくなりましたね。

私はホッ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2008.01.13 12:46 
  • [編集]
私はお父ちゃんよりも年下でホッとしたのでござんすよ。(ちなみに私、水葉さんより年上ですから! 精神年齢が幼くて困りますわ)

>かみかみ王子
座布団1枚! かまなくなりましたねー 
下手という設定の小草若さんも実はうまいのではないかと。

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。