ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

データ消失!

イギリスでは、過去3年間に運転免許試験を受けた人の名前と住所、
電話番号のデータ300万人分をハードディスクでアメリカに送ろうとしたら、
その途中でディスクがどこかに消えちゃったらしいですよ~

どこかに売られちゃったのか?

クレジット番号や運転免許番号、社会保険番号は入っていないということだけど、
同じようなことは以前にも起こっていたらしい。

日本政府も何かとデータ化しようとしているけれど、
「システムには完全はない」「どんなセキュリティも破られる可能性はある」
ということを十分頭に入れておいてほしいものです。

そういえば、イギリス軍はイラクに完全に権限委譲し、事実上撤退ですね。


  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

鍵と鍵穴 

  • 布引洋 
  • URL 
  • at 2007.12.19 12:01 
  • [編集]
日本政府は性善説に立っているようです。
国民の個人情報を全国一律のコンピュータ管理しても誰も盗まない。セキュリティは完全。

鍵と鍵穴。昔のファラオたちも墓荒らしを恐れて、色々工夫した。
しかし墓荒らしの方が一枚上手で全て財宝は盗まれてしまう。
ツタンカーメンは若死にしたファラオで、墓の規模が小さく財宝も少しなので奇跡的に唯一未盗掘で残された。大きな陵墓なら間違いなく盗掘に遭っていた。

全く性善説を信じず、いずれ死後には必ず盗掘に遭うと知っていたチンギス・ハーンは自分の遺骸を、何にも目標物が無いモンゴルの大平原に埋葬させ、其の後を数千頭の馬を走らし踏み固め跡形を全て消しさった。

この方法だけですよ。完全なセキュリティは。誰にも分からない様にすれば良いんです。
『モンゴル人の知恵に学ぼう』
しかしこの方法は、データーを取り出して利用する時には困るなあ~。

 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2007.12.19 17:55 
  • [編集]
>誰も盗まない。セキュリティは完全。

そうそう、これじゃ単なるアフォ(笑)

>しかしこの方法は、データーを取り出して利用する時には困るなあ~

ウケました(笑)
リスはドングリを隠してそのまますっかり忘れてしまい、
そこから樹木が育つと聞いたことがあります。

日本人のデータからは何が芽を出すのかな~




財務大臣! 

  • 村野瀬玲奈 
  • URL 
  • at 2007.12.20 13:09 
  • [編集]
財務大臣、こんにちは。^^

いえ、こういう話を書くということは、総務大臣がいいでしょうか?^^

>日本人のデータからは何が芽を出すのかな~

システムを受注した会社の利権と、その会社につながりのある政治家や官僚の利権が芽を出しそうです。

 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2007.12.20 21:48 
  • [編集]
>システムを受注した会社の利権と、その会社につながりのある政治家や官僚の利権が芽を出しそうです。

きゃーいや~っ!!!
もっとかわいくて、でなければおいしいものの芽が出てほしい~
それとも玲奈お姉様の芽とか…

チビ玲奈ちゃんが群れをなして歩いていたらカワイイかも!
 (でもみんなで演説してたらコワイかも 笑)

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。