ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

WRCに行ってきました

週末はWRC(世界ラリー選手権)を見にいきました。
今回は車が好きな人にしかわからないお話です。
というか、私も車がわかんないので、誰にもわかんなかったりして(笑)。
以下、認識が間違ってたらごめんなさい(McRashさんよろしく)。

私たちの見にいったのは、陸別のスーパーSSで、完全な林道ではありませんが、
オフロード的な道をラリーカーが突っ走ります。

ところが、その前?のステージ(ニュージーランド)でデッドヒートを繰り広げた
ローブ(シトロエン)とグロンホルム(フォード)が
なんとリタイアというではありませんか。

それだけではなく、ソルベルグ(スバル)もアトキンソン(スバル)も。

結局、ワールドラリー車(メーカー側がサポートし、世界を転戦する
ドライバーたちの乗る車)は半分くらいがリタイアという大波乱。
(前夜から早朝にかけて大雨で路面がぬかるみ、かなり難しい状態だったそうです。
実況が紹介したコメントではトリッキーという言葉がさかんに出ていました)

でも、ソルベルグは練習もかねてなのか、ファンサービスなのか、
走ってくれましたよん。
このときは路面はかなり乾いていました。
(本当はソルベリって読むんでないかなあ?)
20071028222418.jpg

ボケボケ…

これ↓はスペインのソルド。
20071028220339.jpg


20071028221231.jpg

ぴょーん!

番号が大きいので、これはNグループの車でしょう。
市販車にほとんど手を入れてない形で出場しているそうです。

ラリーでは、とにかくカーブでテクニックの差が如実に現れます。
うまい人だと、普通に道を走るときのように、車の先端は道路に沿って
軌道を描くのではなく、曲がるときにすでに車体の前方が、
曲がった後の方向を向いています(ってわかります?)
で、カーブでもほとんど減速しないですむようなのです。
(このあたり私の印象なんで、車好きな人に怒られるかも…)

もったいないのでカーブのところは写真にはとっていなかったのですが
(だってファインダーからだとよく見えないんだもん)
ソルベルグはすばらしかったですね~
で、このコースのラップタイムだったそうです。

↓エキシビジョンで出てきたバギー車。
この急坂をずるずるとずり落ちる車が…
20071028220405.jpg

いえい、乗り越えたぜ! ^^

ラリーカーもここを走るのかと思ったら違った。。。がっくし。

20071028220355.jpg

↑でもアジアのラリー選手権で3位?というパジェロは
この急坂を突っ走ってくれました。

おまけ
20071028221930.jpg

  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。