ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

目つき

目は人間を語る、という。
ヒネクレものの私はこれを大学に入るまで信じていなかった。

だって、意地悪をする人だって別に目が濁っているわけじゃないし、
目がきれいな人が心が純粋かといえば、
単に目が悪くてうるうるしているだけで、心はあんまり関係なかったりする
(↑純粋な人もいるけど、フツーの人もいるってことです)。
交番の警官だって別に目が鋭いわけではないし。

しかし大学に入って知った。明らかに目が違う人がいることを。

大学によって、活動の程度は違うと思うのだけど、
当時、私の行った大学では原理研というのがかなり跋扈していた。
原理研というと、まるで原子力研究所みたいだけど、実際は統一協会だ。

大学に入るとまず、原理研に気を付けるように、と
あちこちから情報が入る。
勧誘の手法や、下手についていくとマインドコントロールされることなどなど。

で、大学には過激派グループもいくつかあり、この人たちが原理研の人を見ると
ただちに追い出しにかかる。

大学の講義前には、「今日、中核派が鉄パイプもって原理研を追いかけてたよ」
なーんてウワサ話がしばしばとびかうことになるのだ。

そうした騒ぎがあったある晩、大学の近くを通りかかると、
車に誰かが乗って大学の方を見ていた。

明らかに目つきが違う。突き刺すような目というのをこのとき初めて見た。
私服警察? と思ったけれど、後から考えると公安だったのだろう。

でもあんな目で見てたら、パトカーに乗っていなくても
警察関係っていうのはすぐにばれるよね。

もうひとつ、“目つきの違い”を見たのは、原理研の人だった。
あるときアパートに2人連れの学生が勧誘に訪れた。
「キリスト教に興味はありませんか? 
よかったらお話を聞いていただけませんか?」

物腰はやわらかで、やさしげだったが、
瞳がまったく動いておらず、ぞっとした。
目が据わっているってこういうことなのだと知った。
マインドコントロールされている目だ。

(私は早々にお引き取り願ったのだが、友人は酔狂な人で、
キリスト教の考え方や宗教の問題について
1時間くらい質問したらしい。結局、つねに同じような
答しか戻って来なかったそうだが)

大学卒業後、府中に行く電車の中でも、明らかにすさんだ目をした
男の人を見た。

こうして見ると、たしかに目は人間を映し出すのかもしれない。
何かに強烈にとらわれてしまったとき、人間の目は変わるのだろう。

ところで、原理研は新聞を出していて、これを○○大学生新聞といった。
本来の大学新聞もあって、こちらは○○大学新聞。
で、まぎらわしいので、私たちは原理研の方を「ナマ新聞」と
読んでいた(大学「生」だから)。

原理研の新聞はけっこう取材熱心なのだが、
「○○大学生新聞ですが、取材させてください」と言うと
たいていの研究室はフツーの大学新聞と思って疑わず、
取材に応じる。

その結果、、、なかなか充実した新聞ができあがっており、
感心することもしばしば。

しかし、最後のページには必ず文鮮明をたたえる記事が掲載されている。
もうこれでもか、というくらい。
取材に応じた研究室の人はさぞ顔色が青ざめたのでは、と思いつつ、
やっぱりナマ新聞の最後のページのトンデモぶりは
笑えるので、毎月しっかり読んでいたのだった。。。。

  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

○大学生新聞 

  • goldberg2006 
  • URL 
  • at 2007.10.14 20:19 
  • [編集]
たしかに目つきが違ってました。
ただ、京大の場合は、
まったく「統一協会」の話題を出さず、「資金集め手段」に徹していたようです。

「京大」の名前を出せば、広告も入るし、教授も「学生が出すもの」から執筆料をガメツクとらない(独立法人になったらどうかな…)
で、教授やOB(OBのいる企業)などに「定期購読」を呼びかける。

「統一協会」に自信を持ってるなら、堂々と持論を展開すりゃあいいものを、
自分自身で「自分達のやってることが市民的に嫌われてる」って、ちゃんと知ってるんだわな。

 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2007.10.14 22:07 
  • [編集]
そちらでもナマ新聞だったんですか?(笑)

大学新聞でも金とるんですね。やるなあ。

この場合、統一協会(教会?)の新聞の出来がかなりよかったら、どうなるんでしょう?

事実を知らしめるという報道の観点からすると、存在価値があるという見方もできるし、でも目的を考えるとねえ……

(そ、そうか、goldberg2006さんってブツブツ)

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

舛添厚労相による年金保険料横領職員への告発は評価できません

(人気blogランキング参加中。)舛添要一厚生労働大臣が、年金保険料を着服した自治体の元職員を告発したこと、また、ほかにも告発の強い意向を見せていることについて考えてみます。まず二つのブログ記事にリンク

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。