ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

Free burma!

国連開発計画の職員がビルマ当局に連行されたという。
当局は、デモ参加者をあらいざらい?突き止めようとしているらしい。

今日はニュースで、数日前にマンダレーで起こったデモの様子を映し出していた。
赤い衣を着た僧侶たちが、2列になって祈りながら整然と歩いていた。

マンダレーというキプリングの詩があった。
マンダレーの途上にて。

“古きモルメンの五重の塔下、東方海を眺めつつ
ビルマの少女独り座し…”
(中村為治訳)

キプリングは1865年インド生まれであり、イギリスで教育を受けた後、
ふたたびインドに戻り、新聞社で働くようになる。
ビルマは当時、イギリスのインド植民地だった。

“ああ、マンダレーへの道すがら、
飛魚どもは飛びまわり、
雷光のごと夜明けはきたる…”

ビルマに夜明けが来ますよう。


☆バナーの付け方がよくわからなくて、このあたり、と適当に付けたら、
あちこち真っ赤っかに(笑)
でもアピールなんだからいいか~

10/5 記事の中に貼り付けてみました。


Free Burma!


  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。