ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

韓国人グループ拘束


アフガニスタンで韓国人の宗教グループが拘束された。
子どもたちのためのボランティアが目的だったという。
全員が無事解放されることを祈るが、
朝のBSニュースを見ていたら
韓国では早くも自己責任論などという言葉が出ているという。

日本でもイラクに渡航してボランティアをしていた人たちが
拘束されたとき、政府や自民党の間で
解放のための費用が20億円かかった、だの
自己責任論だのが噴き出した。

あきれるしかない。
国民の間でそういう議論が出るのは仕方がないとは思う。
本当に恥ずかしく下劣なことではあるけれど。
でも、為政者がいう言葉ではない。
日本政府が日本人を助けるのは当然のことでしょう?

私は、彼らがあの困難な状況の中、
イラクでボランティアを続けたということは
日本人にとっての誇りでこそあれ、
非難の対象などもってのほかだと思っている。
現に海外では(自衛隊ではなく)彼らの存在をもって
日本を評価する声もあった
(これこそお金に換えられない価値である)。

相方の勤める会社で東南アジアに赴任していた人によれば、
「何かあったらアメリカ大使館に逃げ込め」というのが、
在留邦人の常識らしい。
つまり、日本は守ってくれないから
日本大使館に行っても意味がないのだそうだ。

日本ってそんなに頼りない、つまらない国だったのね。
日本国民に信頼されなければ、いったいどの国の誰に
信用されるというのだろう。。。。







  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。