ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ミルグラム実験を知っていますか?

ミルグラム実験とは、アメリカの心理学者ミルグラムが行った背筋が寒くなるような実験だ。
実験内容が、ではなく、その結果が、である。

1960年代ミルグラムは、心理学実験のアルバイトを募集した。
バイトには、その実験とは、罰と課題遂行能力の関係を調べることだと説明された。

別室にいる“被験者”がある課題を行い、
それに失敗したときには罰として体に電流が流される。
“教授”の指示に従って罰を与えるのはバイトだ。

装置の電流の強さは数段階あり、最大レベルには危険と表示されている。
バイトは、“被験者”が間違える回数が増えるごとに電流を
より強い設定するよう指示される。

ここまでで推測できるかもしれないが、
“被験者”は俳優であり、
実験の被験者は実は募集されたバイトたちである。

真の実験はここからだ。

“教授”が危険のレベルに設定して電流を流すよう指示したとき、
バイトたちはこの指示に従うだろうか?

バイトが“教授”に従わないとき、暴力や何らかの制裁を受けるという脅しは何ら受けていない。

にもかかわらず、、、、
この実験では実に40人中25人が拒否しつつも危険レベルまで電流強度を上げたという。
誰も見ていないときには指示に従う割合は減少したそうだが。。。
(うろ覚えなんでちょっと違うところがあるかもしれません)

この結果は、多くの人々が権威の前には唯々として従うことを示していた。
40人というのは、信頼性が高い実験とはいえないかもしれない。
でも、たとえ実験結果が100人中25人であっても、かなりの割合の人が
“従順”であることには変わりない。


先日、朝日新聞で、フィリピンか中国で
生体実験をした医師が日本に帰国した後の話が書いてあった。
彼は戦後ひっそりと町医者をしていたようなのだが、
近所の少年のことを非常に細やかに気遣っていた葉書が残っていたそうだ。

そう、、、残虐なことをする人間の大半は平穏な状況では
やさしい人間であったりする。

彼は命令されたから生体実験をしたのだろうか?
それとも強要されたからなのだろうか?
それはわからない。

でも私が同じ状況に陥ったときに同じことをしないといえるだろうか?
しない、と言いたい。でも言い切れない。
それが恐ろしい。

誰かに命令されたとき、お偉いさんが何かを決めたとき、
それが本当に正しいのか、それは何を目指しているのか、
自分の頭で考えなければ陥穽にはまる気がする。。。

私はもともと勇気のない人間なので、
非常時に他人を傷つけず、さらには
見捨ずに行動できるという自信はまったくない。

ただいつも1回立ち止まって本質を考えていかなくては、と思う。

道のりは遠いですわ^^;

☆30日ちょっと直しました。

スタンフォード大学の心理実験についてはこちら↓
http://airsha.blog113.fc2.com/blog-entry-107.html
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

 

  • キリン・ザ・ゴールド 
  • URL 
  • at 2007.09.30 00:40 
  • [編集]
ばんわ~

231部隊も・・・1年に何度か、考えてしまう。
 
あと、スタンフォード大学の心理実験、知ってますか? これは実験を指導した大学教授その人が、実験の怖さを重々知りつつ、わなに落ち込む。再現ドラマを見たけど、それすら怖かった。映画にもなるらしい。
http://www.gaga.ne.jp/es/intro/index.html

 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2007.09.30 09:12 
  • [編集]
知りませんでした。うおー、これ怖いですね。。。
映画、見なくちゃ。

んー、でも映画見ると立ち直れなくなりそう。本を探してみようかしらん。

 

  • キリン・ザ・ゴールド 
  • URL 
  • at 2007.09.30 12:39 
  • [編集]
修正したいけど、自分ではできないのね(さめざめと泣く・・・

731部隊です・・もちろん・・・

 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2007.09.30 16:33 
  • [編集]
あ、731とは別にあるのかと…(笑)

下のPASSに適当なワードを入れておくと、自分で編集できますよん^^
ワードをちゃんと覚えていれば(←よく忘れる人)

We do what we're told 

  • 村野瀬玲奈 
  • URL 
  • at 2007.10.11 12:45 
  • [編集]
この実験、ミルグラムは条件をいろいろ変えて追試を行っています。詳しい内容は...忘れました。(爆)

でもたしか、どういう条件下で「服従」する人が減るか、という実験も含まれていたと思います。

このエントリー、護憲アマゾネス軍団のMcRashさんのところ「徒然気儘な綴方帳」にトラックバックするといいですよん。

 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2007.10.11 22:02 
  • [編集]
>「服従」する人が減る
ひとつは、監督者がいない環境でしたっけ?
今度調べてみま~す。英語読むのがけっこうつらくて、、、めいっぱい手抜きしました^^;

ではMcRashさんに後でトラックバックしてみまーす。

やっと 

  • 村野瀬玲奈 
  • URL 
  • at 2009.06.01 23:39 
  • [編集]
私もやっとこの件について記事を書きました!(遅いって?)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1247.html

お久しぶりでーす^^ 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.06.02 00:08 
  • [編集]
玲奈お姉様
いきなり訪問者が増えたので、あれ?と思ったら玲奈お姉様だったんですね^^

アッシュの実験、知りませんでしたが、思い当たることはいろいろありますね。
人間って弱いなあ、と改めて思います。

アッシュの実験 

  • Ladybird 
  • URL 
  • at 2009.06.02 03:19 
  • [編集]
 玲奈お姉様の記事は秀逸ですね.

Re: アッシュの実験 

  • えあしゃ 
  • URL 
  • at 2009.06.02 22:20 
  • [編集]
>  玲奈お姉様の記事は秀逸ですね.
んですね^^
えーん、でも最近読むのが追いつかないんだようっ^^;
がむばります!

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

集団で物事を決める時に注意すべきこと (服従と同調について、ミルグラムとアッシュの社会心理学実験から)

人間の意思決定、意思表明、行動はどれだけ周囲に影響されやすいものか。逆に言うと、人間の意思決定、意思表明、行動はある状況の中では...

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。