ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

こっちの方が恥ずかしい…

去年の夏、釧路に行った帰りに見つけた。中川一郎記念館。森を抜けて抜けて…突然現れるの、この立派な建物が。夫によれば、中川一郎という人は相当の酒飲みだったけれども酒に呑まれることはなかったとか。まじめな人でそれゆえに資金集めに苦労したそうだ。この記念館は、おもにある個人の寄付で(3億円出したとか)建造されたのだそうだけど、本人にしてみれば記念館なんか作ってもらうより、政治資金をもらった方がうれしかっ...

つくってみた

ミカンが小学校に入学した。産まれてからここまで早かったような長かったような。中耳炎で病院通いをしていた頃、待ち合い室においてあった子供向けおもしろ数学のシリーズにミカンははまった。その中の「大きな数」というのがよく理解できずに悔しがっていたので(まだわからなくていいんだってー って言ったのだけど)入学に合わせてこんなんつくってみた。えーと、手前が1回転すると、向こう側が1目盛り動くの。しっかし… ...

効率化の行き着く先

遠い昔(笑)、会社に出入りしていた経済学者にたずねたことがある。「技術開発によって効率化が進めば、たしかにその企業は利益が得られるかもしれないけど、社会全体としては職が失われて、厳しい状態になりますよね?」彼は「その通り!」と言った。効率化の結果は不況として現れる。しかし、ずっとそのままの状態が続くわけではない。技術革新があれば、製品の新たな需要が生じ、それはまた人的な需要となって好景気に向かうと...

驚いた!

結婚した年に育てはじめたブルーベリーは、これまでほとんどの冬を北海道で越してきた。秋になるとブルーベリーは紅葉し、4カ月間雪に埋もれ、次の春、雪解けで姿を現す。そのときには葉はすべて落ち、細い枝も何本か折れていることがある。1メートルか、(屋根の雪をおろせば)それ以上の厚みの雪がブルーベリーの上にのしかかっているのだ。この冬ははじめて四国で冬を越した。秋にはやはり紅葉し、葉もかなり落ちた。春にもま...

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。