ひねもすのたのた

とりあえず日常かな

スポンサーサイト

クラスター爆弾ウェリントン会議

先週は、ニュージーランドでクラスター爆弾の禁止を目指すウェリントン会議が開かれていた。クラスター爆弾は、親爆弾から多数の子爆弾(100~2000個)が飛び散り、その子爆弾から鉄片が放出されるという兵器。問題は、子爆弾に不発弾が多く、しかも子爆弾の形状がオモチャのようで子供の興味をひきやすいということだ。子供たちは落ちていたクラスター爆弾で遊び、被害にあう。2006年には、イスラエルはレバノン攻撃で大量...

ハコやモノに金を費やす前に…

以前、放射線治療の専門医と話をしたことがある。ちょうどガンの治療で、陽子線治療とか、炭素線治療が話題になり、いくつかの施設で建設しはじめたころだったので、何やらすごい装置だそうですね、と聞いてみた。すると、ひどくしぶい顔をされた。「まあね、でもあれは本当はそんなに必要ないんですよ」なぜかとたずねると、「ほとんどの治療は、いまある装置で十分。きちんと治療計画を立てれば、ああいう最新の装置を使ったもの...

ウサギの花の正体

今日は親バカモード全開で。ミカンの絵もだんだん手が込んできた。にぎやかね。「この左にいるのは?」「わんこちゃん!」「じゃあこの黄緑色のは?」「カエル!」「何持っているの?」「もも!」おーなんかファンシーじゃん?で、ここのウサギちゃんは?「お花が咲いてね、ウサギちゃんは 梅干し もらったの!」??えーと、それではこのチューリップの上にあるのはなんでしょうか?「それはね、おにぎり! 鳥さんがおにぎりを...

この鳥だあれ?

朝起きて向かいの物置の屋根の上を眺め、たいして積もらなかったな、と思ったら大間違い。風が強かったため、屋根の上にはあまり積もらず、地表のあちこちにふきだまりができていたのだった。平均すれば30cmほどだと思うが、ところによっては50cmほどになっていた。しかも、昨日20cmほど雪が積もったのに除雪車がこなかったため、雪かきしてつくった小山がそのまま。ということは、小山の上にさらに雪を積み重ねなくてはならな...

異状死の定義

いま海堂尊の『死因不明社会』をのんべんだらりと読んでいるのだが、昨日の福島大野病院の問題もとりあげていた(実はこの部分は今日読んだ)。そこでは、問題点のひとつとして、警察が「明らかな過失ではないにもかかわらず、医師を逮捕した」と指摘している。実は、この産科医は業務上過失致死だけでなく、異状死(異常かと思ったけど違うのね)の届け出を怠ったということで、医師法違反でも訴えられたのだ。医師法には、単純化...

出産の危険性(アフガニスタンと日本と)

私の好きだった海外ドラマ「ER」で、医師の卵たちの面接のシーンがあった。「なぜ医師を志したの?」「人を助けたかったからです!」次の学生も、その次の学生も、またその次の学生も…。面接をしている医師はうんざりした顔を見せつつ、(ERでそんな悠長なこと言っていられるかい!という感じか?)自分もそうだったことを思い出す。…そんなシーンだったような気がする。昨日、北海道では2006年に腸閉塞で亡くなった女の子...

うちの本

昨日で一仕事終わったので、今日は少し本を整理した。…こいつら絶対、私たちが眠っている間に細胞分裂しているに違いない!!!...

数学や理科に道徳って必要なんですか?

ネットの新聞記事を読んでいたら、新しい学習指導要領(案)では、「数学や理科に道徳をとり入れる」ことを要請している、とあった。なんじゃそりゃ?文部科学省のサイトで学習指導要領を探すと、あったあった、これですね。算数の節の「指導計画の作成と内容の取扱い」という項に第1章総則の第1の2及び第3章道徳の第1に示す道徳教育の目標に基づき、道徳の時間などとの関連を考慮しながら、第3章道徳の第2に示す内容につい...

大雪の日に…

昨日はずっと雪。相方が朝一で数cmほど雪かきしたが、11時くらいには20cmくらい積もっていた。いったん雪かきしたが、夕方にはさらに20cm近く積もった。相方の帰宅時にはさらに10cmほど積もっていたといい、その後も降り続いた。今朝も雪かきからスタート。軽くてふわふわした雪だったので、それほどつらくはない。雪かき中、鳥の高い声に気づき、のぞきにいくと、10羽くらいの群れがいた。ウソだと思うけど。よくいわれるよ...

日本が軍事作戦にまき込まれる可能性

昨日つらつらと考えたんですが、日本がアメリカの前進基地になるということはどういうことか、と。たとえばいま、アジアで紛争が起こるとしたらどこかといえば、可能性がいちばん高いのは中国と台湾かな、と。(いえ、あまりくわしくないので間違っているかもしれませんが)いまアメリカにとって中国は重要な国ですから、アメリカも紛争にそう簡単に介入はしないとは思います。しかし、、、軍事力を使ってある種の圧力はかけるでし...

ただいま観察中

今日は吹雪いている、ってほどじゃなかったのにミカンの幼稚園はお休み。ようやく仕事が一段落したので、今日はちょっとゆっくりし、ついでにたまった家事でも片づけようと思ってたんだけどな。しかも明日も休みだよ。。。。と、その話はいいとして。先月、冷蔵庫で長らくお休みになっていたニンジンさまを取り出したら、ちょっとだけ葉が出ていた。ほんの5センチくらいで黄色っぽかったのだが、ミカンは「かわいーーー、ちょーだ...

米軍再編支援法=日本不沈空母らしい

今日は日中の気温が-7℃とか-8℃をうろうろ。風が強いので、さすがに寒い。ようやく仕事もなんとか片がつきそう。。。かな?で、今日はまじな話題をちょっと。岩国の市長選挙で問題になった“アメとムチ”の政策。玲奈お姉様のところで知ったのだが、これは米軍再編支援法という“法律”にもとづくものらしい。この法律、正式名称は「駐留軍等の再編の円滑な実施に関する特別措置法案」という。在日米軍再編特措法とか、在日米軍再編...

平和ボケ

子供の頃、ニュースでは毎日のように“戦争”が流れていた。ベトナム戦争、それから中東戦争。ひとつの戦争が終わっても、次の戦争や紛争が始まっている。親にたずねた。「なぜ戦争してるの?」どういう返事をもらえたのかはよく覚えてはいない。中東戦争については、たぶんイスラエルの簡単な建国の歴史について教えてもらったのだろう。その頃には、日本が戦争をして負けたことを知っていた。実家のある町が激しい空襲を受けたこと...

耳ジャンケン

相方はお耳ぴくぴくも、片眉ぐるぐるもできるヒトで、ついでに頭の皿も前後に動いたりなどする。先日カレー屋にいったとき、ミカンにひとしきり見せると、ミカンも顔をすんごくしかめつつ、一生懸命耳を動かそうとしはじめた。それを見た相方、「耳ジャンケンやろう、耳を開いていたらパー、耳を閉じたらグー、耳をとがらせたらチョキだよ」「うん!」「最初はグー、ジャンケンポン!」「ミカンはパー、父ちゃんチョキだから父ちゃ...

シジュウカラの食事

ミカンの送り迎えのときにシジュウカラをときどき見かける。(シジュウカラかどうか自信がないけれど。カラの仲間って似ているんだもの)ただ、仰々しくカメラを持って歩くのは気恥ずかしいので、これまで撮影したことがなかった。ところが、先日は家の近くに群れがやってきた。木にとまっているときよりも羽ばたいているときの方が尾が長く見える。写真を撮ろうとしたが、ちょこまかしてなかなか撮れない!でもようやく!この時期...

北海道の医療崩壊

もうしばらく手抜きモードは続きます。メモ書きの域をあまり出ませんが、とりいそぎ。炭坑の町だった赤平市に財政破綻が近づいている。赤字を増やした原因のひとつは赤平の第3セクター。蘭の栽培を行っているが、北海道でなぜ蘭?とつっこみたくなるのはおいておこう。実は、赤字の最大の原因は病院だそうだ。しかも年々赤字を累積している、という。このように病院の赤字が累積しているのは、赤平だけではない。…ということは単...

Menu

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

プロフィール ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。